スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水元中央公園(ポニー乗馬&水遊び&遊具)

水元中央公園は、東京都葛飾区の清掃工場をぐるりと囲むようにある葛飾区営の公園です。

都立の水元公園はよく知られている公園ですが、その水元公園から1kmちょっと離れた場所にあり、昭和53年に開園した面積約4haの公園です。
水遊び場や遊具コーナーだけでなく、ポニー乗馬ができます。
広すぎないので、駐車場から遊具コーナーまで何分も歩くわけではないですし(すぐ移動できます)、水遊び場にも簡単に移動できます。
移動が楽でバラエティに富んでいるので、うちは親子で気にいってます。

清掃工場の北側には、水元体育館や駐車場、「ポニースクールかつしか」や遊具コーナーがあります。
また、清掃工場東側には、水遊びができる滝や小川が流れ、その他にも児童公園によくある遊具が置かれています。
清掃工場南側と西側については散策路や「学び交流館」がありますが、うちが遊びに行った北側と東側についてだけ書きます。

駐車場は、清掃工場北側にあり、水元体育館隣にあります。
駐車台数は約30台と多くはないので、満車なのではと心配しながら日曜日の昼過ぎに行きました。
幸い、数台分空いていて、すんなり停められました。
駐車場から下りて、まずは、遊具コーナーの方に行きました。
木陰はほとんどなく、いかにも暑そう…。短時間だけ遊ぼうということで、うちの子達は一斉に思い思いの遊具で遊び始めました。
ごく一般的な遊具ばかりですが、カラフルで綺麗です。砂場はフェンスで囲まれて、動物の進入を妨げているので、衛生面に気を付けている様子が分かります。

カンカン照りで暑かった事もあり、遊んでいる子はうちの子達だけでしたが、隣接しているポニー乗り場には、子供達が数人並んでいました。
無料で乗れるのですから嬉しいものです。
また、厩舎の方では、沢山の子供達が、馬の世話をしていました。

30分ほど遊んでから、いったん車に戻り、水着に着替えて水分補給をしてから、今度は清掃工場東側へ移動しました。

こちらは、多くの人達がいました。
ベンチも木陰も多く、水遊び場があります。
まずは、セミの抜け殻をたくさん見つけたので、水遊びの前に、セミの抜け殻拾いをし、飽きてから、水遊びへ行きました。

水遊び場は、滝が流れ落ち、流れ落ちた水は小川を流れています。
人工的に岩場が多く作られてあり、滝の上まで岩をよじ登って、浴槽につかっているような感じでくつろぐ子達も多かったです。
ただ、滝の上によじ登って、そこからあまり身を乗り出すと、柵などは何も無いので、真下に落ちてしまわないように気を付けないといけません。
また、水深は、オムツの子も遊べる浅さで、ほとんどの子はクロックスやビーチサンダルを履いて水の中を歩いてました。

私が行った時、水遊び場で、3才くらいの男の子が怪我をする事故が起きてました。
水元中央公園の水遊び場は、一日に何回か係りの人が丁寧に水の中に危険な物が落ちてないか見ています。
にもかかわらず、水の中にガラス瓶のかけらが落ちていたようで、男の子が触ってしまい、指から肘まで血で真っ赤になってしまっていて、
お父さんらしき男性が「あんなもの触るからだろ」と怒りつつ、一生懸命タオルで出血を止めようとしていました。
乗ってきた自転車に男の子を乗せて、急いで公園から去っていったのですが、その後、間もなく、何も知らずに来た係りの人に、何人かのママ達が、
ガラス瓶の破片が落ちていることを知らせていました。
「前回見た時は何も落ちていなかったのに」と係りの人が言っていたので、見周りの間に、何らかの理由で、破片が水の中に入ったようです。

公園内にちゃんとした水遊び場がある都立舎人公園でも、オムツをしている子は水遊び場に入れないためか、水遊び場ではない所で遊ぶ親子もいますが、
わきに「危険物が落ちていて怪我をした人がいます」と看板が立っています。
楽しそうに遊んでいた子が、いきなり泣き出し、手や足がみるみる真っ赤になっていったら、周囲の人達は一斉に凍りつきます。
水の中に落ちている物って、遊びに夢中になると気がつかない事も多いでしょうし、履物を履いて水の中に入ることが禁止されていない水遊び場では、何か履いたほうが良いことを実感しました。
また、子どもが変な物を手にしないように、しっかり見守っていないといけないことも実感しました。

なお、水遊び場の小川の方にも、散策路を挟んで前に遊具があります。
水遊びに飽きた子は、遊具で遊んでました。
また、小川のあたりまで来ると、公園が比較的交通量の多い道路に面しているので、水遊び場から近い所に、コンビニや牛丼屋があります。


地図の左上「+」をクリックして地図を拡大していくと、地図の中心は駐車場の出入り口の場所を示してます。
また、家の絵の目印は、水遊び場の場所を示してます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR常磐線 金町駅北口から京成バス 大場川水門行き(もしくは西水元3丁目行き)に乗り換え「中央公園」下車すぐ
◎車利用の場合
東京外環自動車道 三郷南インターから約3.5km,10分足らず

施設情報です。
◎常時開放
◎入園無料
◎駐車場 あり(午前7時~午後10時 32台 料金 30分毎に100円)
◎トイレ あり(おむつ交換台無し)
◎授乳室 なし
◎自販機 あり

◎ポニー乗馬 時間 午前10時~11時30分 午後1時30~2時30分
       対象 幼児~小学生
       休み 毎週月曜日,国民の祝日の翌日,年末年始

ベビーカーでの移動は、駐車場からポニーや遊具コーナーに行く場合、行ったん駐車場を出て隣に行く方がスムーズです。
また、水遊び場に行く場合、駐車場から直接行く場合、段差やらロープが張ってあったりで、それを乗り越えなければなりません。
ポニーの方から水遊び場に行く時は、大きな段差は特に無いので楽です。

水元中央公園駐車場
区立水元体育館の駐車場を利用します。写真右側が体育館です。
写真には写っていませんが、左側の木々の向こう側には、ポニースクールかつしかの厩舎があります。
遊具コーナーも左の方にあります。

ポニースクールかつしか
ポニースクールかつしかの馬場です。教室に登録してなくても、無料でポニー乗馬ができます。
また、葛飾区に在住または在学の小中学生は、無料で個人教室に入れます。

引き馬案内の看板
ポニー乗馬の案内です。
時間は、午前10時~11時30分、または午後1時30~2時30分。
幼児と小学生が対象です。
毎週月曜日、国民の祝日の翌日、年末年始は休みです。

引き馬(ポニー乗馬)
ポニー乗馬の様子です。1回につき1周です。

ポニー
ポニーに乗らなくても、ポニーを間近で見ることができます。

厩舎
厩舎です。葛飾区HPによると、現在13頭のポニーがいるそうです。

遊具コーナー全景
馬場の隣にある遊具コーナーです。隅の方から見た様子です。
ブランコの向こうに、螺旋状の滑り台があり、写真左の方には、こじんまりとした複合遊具があります。

遊具広場全景
今度は反対側の隅から見た様子です。

遊具コーナー砂場
砂場は柵で囲まれていて、動物が糞をしないようになっています。
よく管理されている印象です。

遊具コーナー複合遊具
遊具コーナーにある複合遊具です。

腹腔遊具の裏側
すぐ上の写真とは反対の方向から見た様子です。

清掃工場煙突
ポニー乗り場と遊具コーナーは葛飾清掃工場の北側に隣接していて、清掃工場の煙突がそびえ立っています。

水遊び場へ向かう
ポニー乗り場や遊具コーナーがある清掃工場北側から、清掃工場東側にある水遊び場へ移動しました。
写真は、体育館の方から見た散策路の様子です。
木々が一定間隔で植えられ、両端にベンチが並んでいます。
間もなく、左手に水遊び場が見えてきます。

水遊び場の滝
水遊び場の様子です。周囲はでこぼこした石畳を並べたような感じになっています。小さい子にはちょっと歩きにくいかも。
結構、蟻が多く歩いてました。
滝が流れ落ち、小川が流れています。水は足首の上くらいの深さなので、ヨチヨチ歩きの小さい子でも遊びやすいです。

滝の拡大
滝の上によじ登って、湯船に浸かるような感じで寛いでいる子達もいます。
滝の流れは、そんな強いものではないので、近づいても怖くはありません。

小川
滝から流れ落ちた水は、小川を流れていきます。こちらも水深はとても浅いので、小さい子も遊びやすいです。

岩場
小川の下流の方は、岩場が多くなっています。

小川の脇の遊具
小川が流れているわきには、遊具が複数置かれています。この遊具が一番目立っています。

小川脇の別の遊具
こちらは、更に別の遊具です。ありふれたものですが、水遊びに飽きて、ちょっと遊びたくなった子供にはちょうどいいです。

ブランコ
ブランコもあります。わきに自販機が置かれています。

コンビニや牛丼屋
水遊び場前の散策路を進むと、すぐに公園の外に出られます。公園前には、コンビニや牛丼屋があります。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
水元中央公園のHPはこちら
関連記事
[ 2010/08/13 22:04 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/86-0da20501











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。