スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大宮公園(遊具と無料小動物園)

大宮公園は、さいたま市大宮区にある県営公園です。

JR大宮駅から2kmの所にあり、大宮公園は、初めての県営公園として明治17年に誕生しました。
公園内には、体育館やプール、博物館だけでなく、野球場やサッカー場などのスポーツ施設もあります。
また、児童遊園地や小動物園もあり、約68haの広大な敷地内には池があり木々も多く、今の暑い季節には、木陰は涼しく木漏れ日が心地よいです。

私は、6月の平日及び7月の平日、昼間に末っ子だけを連れて遊びに行きました。
駐車場は、サッカー場(NACK5スタジアム大宮)わきにある東駐車場を利用しました。

初めて公園に行った時、東駐車場前には多くの交通整理の人達がいて「満車」の看板が立っていたので、満車で入れないのかと思って、駐車場前を素通りし周辺をウロウロしてしまいました。
それでも、外環道→新大宮バイパス→首都高速埼玉新都心線と車を走らせて来たのだからと、駐車場に入ろうと試みました。
すると、全然満車ではなく、交通整理のおじさん達が多いのも、駐車場が広いから人数も多いとだけのように感じました。
「満車」の看板は、満車でなくてもずっと置かれているので、心配せずに東駐車場に入るようになりました。
仮に満車だったとしても、交通整理の人達がいるから、自分1人で何とかしなければならないわけではないですし。
但し、スポーツ施設で試合があったり、花見の時期は、すぐに満車になってしまうので(無料の駐車場ですし)、子供を連れて遊びに行くのが目的の場合は、そういう時期を避けて行くのがお勧めです。

初めて行った時の様子ですが…
東駐車場から児童遊園地まで行こうと思ったものの、児童遊園地がどこにあるのか分からず、駐車場内の地図を見ることに。
すると、野球場の向こう側にあるということが分かりました。
早速、末っ子を連れてそちらに行こうと思ったのですが、野球場に沿って歩けばいいのか(歩く道があるのか)、それとも、サッカー場と野球場の間にある細い道を進めばいいのか(遠くないか心配)悩みましたが、とりあえず、目の前にあるサッカー場と野球場の間の道を進むことにしました。

駐車場から児童遊園地に向かう道は上り坂です。
インターネットの地図や公園の案内では分からなかったことで、実際に歩いて初めて分かりました。
ベビーカーを押して歩いてみると、段差は無いので移動はスムーズなのですが、昼間30度を超える暑さの中では、結構きつく感じました。
駐車場から歩く距離は約500mです。
小さい子を連れて上り坂を歩くことになると10分近くかかります。
駐車場から児童遊園地まで遠く感じましたが、これ以上近い駐車場は無いです。
ちなみに、野球場の周囲をぐるっと回って行くルートの方が数十m近いですが、大差がありません。

児童遊園地は、スタンダードな遊具が複数と、中央には飛行塔があります。
奥には小動物園(無料)もあります。
私は平日に行ったのですが、いつも飛行塔などの児童スポーツランドはやっていませんでした。

初めて行った時、児童スポーツランドがやってなかったで、大宮公園事務所管理担当にメールして、いつ休みなのか聞いてみました。
すると、お返事のメールが来て…

「せっかくお出でいただいたのに
おあいにくさまでた。
児童遊園地は基本的には無休ですが、
機械点検等のため臨時にお休みになる日があり、
その日にいらしゃったのだと思いますます。
また、回転塔の下(1F)はお店ではなく木馬等の乗り物があります。
休園日はシャッターで閉まるためお店と思われたのしょう。
なお、開園時間は、10時から16時となっています。
 児童遊園の休園日等については、設置者の
埼玉県体育協会(電話048-822-5171)
へお尋ねください。」

「なるほど~」と思い、次に行く時はあえて曜日を変え、しかも事前に埼玉県体育協会に電話して、児童スポーツランドがやっているか尋ねてみました。
すると、「雨の日以外は毎日やっているはずですが…」とのちょっと頼りない返事。
私が「今日はやっているということですね」と念を押すと、「えぇ...そのはずですけど…」と更にさえない返事が。
で、実際に高速道路をすっ飛ばして行っていると、やってませんでした。
管理しているはずの部署が、やっているのかどうかしっかり把握してないって何なんでしょう。
管理体制に疑問と不安を感じました。
仮にやっていたとしても、こんな事を経験した私には、しっかり管理が行き届いてないところで遊ばせることに不安を感じてしまうだろうなと思いました。
もう来たくないな…と思いつつも、せっかく来たのですから、子供を遊具で遊ばせ、小動物園を楽しんでから、大宮第2公園の方に、ベビーカーを押しつつ歩いて行ってみました。
(大宮第2公園については、また今度新しく書きます)。

小動物園は、ニホンザルやそれより小さいサル、ツキノワグマ、リス、家畜類、カメなどの爬虫類がいます。
また、鳥は案外種類が多く、特に、フライングゲージという建物内には、鳥が放し飼いになっています。
動物園入口わきに貼り紙がしてありますが、ヤギやブタと子供達が触れ合うような機会は設けていません。
但し、モルモットのふれあいタイムはあります。
動物園入口わきの掲示板には、日祝日の午前11時~正午、午後2時~午後3時となってました。


地図の左上の「+」をクリックして地図を拡大していくと、地図の中心は東駐車場入り口になっています。
また、家の絵の目印は児童遊園地や小動物園の場所を示しています。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
・JR大宮駅東口から徒歩20分
・東武野田線大宮公園駅から徒歩10分
・JR大宮駅東口国際興業バス「導守循環(寿能回り)」(大15)に乗車 「サッカー場前」又は「大宮公園東口」下車(1時間に1本程度,平日お昼前は無し) 
・JR大宮駅東口東武バス「吉野町車庫」(大47)に乗車 「サッカー場前」又は「大宮公園東口」下車(但し本数は少なく1日に2~3本)
・JR大宮駅東口東武バス「上尾車庫」(大51)「宮原駅東口」(大42)に乗車 「裏参道」下車 (本数は多いが児童遊園地まで約1.5km、子連れなら20分くらいかかってしまう)
結局、駅から歩くのがいいように思います。

◎車利用の場合
首都高速埼玉新都心線 新都心西インターから約1.5km
インターを下りると公園駐車場まで近いのですが、大宮駅周辺とあって渋滞することもあります。
そのため、すぐに着くはずが案外時間がかかってしまうこともあります。

施設情報です。
◎常時開放
◎入園無料
◎無料駐車場 あり(東駐車場と西駐車場で300台収容)
  4月~9月 午前8時30分~午後7分
  10月~3月 午前8時30分~午後5時半
利用時間外は閉鎖され、駐車場内に残っている車には「駐車禁止」の貼り紙が貼られます。
西駐車場は40~50台収容。NACK5スタジアムわきの東駐車場の方が圧倒的に広いです。

◎売店 複数あり(軽食をとれるスペースもあり)
◎自販機 あり

◎トイレ あり
  児童遊園地内トイレに、おむつ交換台あり
  児童遊園地から少し離れた場所(徒歩2分くらい,日本庭園やサッカー場の方向)のトイレにもおむつ交換台あり
◎授乳室 児童遊園地や小動物園には無し
     大宮公園管理事務所内に授乳室やおむつ交換台があります。
ただし、児童遊園地からそこまで歩くと10分近くかかります。

◎児童遊園地 無料(飛行塔やバッテリーカーなどは有料)
◎小動物園 無料(午前10時~午後4時、毎週月曜日(休日の場合は翌日)と12/29~12/31休園)

他にもスポーツ施設や博物館がありますが、末っ子だけを連れて遊びに行くため、これらの施設がある方には行ってません。

大宮公園駐車場
東駐車場の様子です。かなり多くの車がとめられます。写真右に見える建物は、NACK5スタジアム大宮です。

大宮公園バス乗り場
東駐車場の端にはバス乗り場があり、東駐車場奥にある競輪場を利用する人達の乗降が目立ちます。

大宮第2公園への連絡橋からの眺め
競輪場前には大宮第2公園へ行ける連絡橋があります。但し、連絡橋を渡ったらすぐ大宮公園、というわけではありません。

競輪場
競輪場です。平日昼間でも沢山の人の出入りがあります。

大宮公園案内図
駐車場わきにある公園案内の地図です。写真左側が大宮公園で右側が大宮第2公園です。

サッカー場と野球場の間の道
児童遊園地に行くために通った道の最初の部分です。左にサッカー場、右に野球場があり、その間を歩きました。

道は上り坂
サッカー場と野球場の間の道はずっと上り坂です。ベビーカーを押しつつ歩きましたが、暑さもきつく疲れました。

サッカー場のゲート
坂を登りきると平坦になり、目の前には木々が茂り公園らしい景観になります。左手には、サッカー場の入口があります。
ここから児童遊園地へ向かって歩き始めると、すぐ左手にトイレが見えてきます。
ここにはおむつ交換台があります。

児童遊園地へ案内に従って進む
あとは、公園内の表示に従って進みます。少し歩くと、木々の間から遊具が見えてきます。

児童遊園地
児童遊園地の様子です。中央には飛行塔が建っていて、その近くには、他の公園でもよく見かける遊具が複数置かれています。

写真左側
すぐ上の写真の更に左側の様子です。木陰が多いので夏は助かります。

写真右側
こちらは、逆に右側の様子です。写真の右隅が小動物園入口になります。写真の中央にはフライングゲージが見えます。

メインの複合遊具
一番目立つ遊具です。小さい子達が楽しんでました。

飛行塔
児童スポーツランドのメイン遊具である飛行塔です。やってませんでした。

動物園入口
小動物園入口です。無料ですし、気軽に楽しめます。

動物園入口すぐ
動物園入口を入ってすぐの様子です。右手にはニホンザルなどのサルがいます。

フライングゲージ入口
動物園入口を入ってすぐ左手に、フライングゲージの出入り口があります。

フライングゲージ内の様子
フライングゲージ内の様子です。人が歩く通路の上を鳥が歩く光景もよく見ます。

お店の様子
こちらは、児童遊園地から氷川神社の方へ歩く途中にある売店です。複数のお店が並んでいて、おでんやラーメン、カレーライス、焼きそばなど食べられます。
おもちゃも売ってます。

氷川神社
氷川神社の鳥居です。

池の噴水
氷川神社前を通り過ぎ、東駐車場に戻る途中、右手に噴水が出る池がありました。

日本庭園
こちらは、逆に左手です。日本庭園があります。
児童遊園地から東駐車場に戻る際、敢えて遠回りをしたものの、暑いし遠いし大変でした。
以後、最短距離で戻る事にしました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
大宮公園のHPはこちら
関連記事
[ 2010/07/30 11:46 ] 埼玉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/82-7a135a76











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。