スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浦安市運動公園(東京ディズニーランドに隣接)

浦安市運動公園は、千葉県浦安市の南部にあり、東京ディズニーリゾートに隣接する市営の公園です。
全国の公園を対象に利用者の満足度を調査したところ、浦安市運動公園が、全国N0.1の評価を得ました。
といっても、もう10年くらい前の話なのですが…。
公共サービスの改善を促すための調査や研究をしているNGO団体と民間調査機関が共同で調査した結果、No.1となりました。
特に高評価だった点は、清掃が行き届いている点と苦情窓口の対応が良い点とのことです。
その一方で、自宅からの距離や混雑度に対する評価は良くなかったそうです。

約18haの面積を持つ公園には、総合体育館や屋内プール(夏は屋外プールも)、野球場やサッカー場、テニスコートなどが複数配置され、遊具のある冒険広場などがあります。
大きな体育館内は、レストランや売店、自販機、浴室などの施設が充実していて、運動後のくつろげる環境が良く整っています。
公園には多くの人達が来ていて、ごく普通に日常生活を送っていますが、公園から一歩外に出ると、異国情緒漂うリゾート地となっています。

また、公園内には、大型のアスレチック遊具が置かれていて、市営の公園内にある子供の遊び場としては充実しているほうだと思います(ディズニーランドが隣にあるとどんな遊具も霞んで見えてしまう)。
小さい子でも遊べる滑り台や階段、砂場もあります。
遊具の周囲には、いくつかのベンチが配置され、屋根つきのところもあります。
遊んでいると、公園の脇をディズニーリゾートラインのモノレールが走り、ディズニーランドのイベントやアトラクションの音が聞こえてくることもあります。

ディズニーランドの知名度とスケールの大きさに、公園の存在はほとんど隠れてしまってますが、広い芝生広場や大型遊具のある家族でのんびりできる公園です。
イクスピアリに行ったついでなど、ディズニーランドはお金がかかるから入りたくないけど、どこか手軽にのんびりできる公園は無いかな?と思った時に、立ち寄るのに便利です。


より大きな地図で 浦安市運動公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

駐車場入り口には、右折して入ることができません。
公園周辺の道路わきにも、右折はできないという表示と、駐車場の案内を示す矢印があります。
ですので、案内に従って公園の周囲をぐるっと回るように移動して行くと、すんなりと左折で駐車場に入れます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR京葉線 舞浜駅から1km以上あり、遊具のある場所まで徒歩14~15分。
舞浜駅からバス利用の場合、東京ベイシティ交通バス2・4・6・8・12・13・14・20系統で「運動公園」下車
             浦安市コミュニティバス「おさんぽバス」舞浜線で「運動公園」下車
◎車利用の場合
首都高速湾岸線 浦安出口から数分
ディズニーリゾートが混雑する日は、公園周辺の道路も渋滞します。
そうでなくても、国道357号は常に渋滞気味なので、公園に着くまで時間がかかってしまうこともあります。

施設情報です。
◎開園時間 常時開放(総合体育館やプールなどの運動施設は午前9時~午後9時)
◎休園日 総合体育館と屋内水泳プールは第1,3水曜日,12月29日~1月4日(この日は綺麗なトイレが使えない)
◎入園 無料(体育館やプールは有料)
◎駐車場 (体育館側 326台、球技場側 286台)利用時間8:30~21:30
5時間まで無料
5時間以上利用の場合は、事前に申請が必要。 
カード式の駐車場なので、申請なしで5時間以上経つと、ゲートが開かないです。
例えば、最初からディズニーリゾートに行くのが目的では利用できません。

◎おむつ交換台 あり
◎授乳室 無し
子供を託児室に預けている場合は保育士にお任せできます。
他にも、大人の付き添いが必要な幼児室があります。

ベビーカーでの移動は、平坦なのでスムーズです。
体育館内は、エレベーターがあるので、上階のレストランや売店などに行くことができます。

浦安市運動公園駐車場
浦安市運動公園の体育館側駐車場の様子です。駐車料金無料というのがいいですね。
この写真の駐車場の道路を挟んで向かいは、ディズニーアンバサダーホテルの駐車場になってます。

浦安市運動公園体育館
駐車場前に大きくそびえ立っている体育館です。
あまりの大きさと立派さに、これが市営なのかと驚きました。

体育館の売店やレストラン
体育館に沿って歩くと見えてくる体育館入り口です。2階にはレストランや売店があります。
入口から入ってすぐにエレベーターがあるので、ベビーカーでも2階に上がりやすいです。
トイレも綺麗です。浴室もあります。
公園の遊具近くのトイレは綺麗とは言えないので、余裕があるのなら、こちらのトイレがお勧めです。
また、2階にはトレーニングルームもあり、託児室が隣接しているので、小さい子がいてもトレーニングルームを利用しやすくなっています。

屋内プール
更に体育館は屋内プールに続いてます。屋外プールもあり、7月~9月半ばまで利用できます。
プール利用者も託児室を利用できるので(毎日ではないので要確認)、小さい子のいるママも1人でプールに入れます。
幼児プールもあるので親子で楽しむこともできますが、おむつのとれていない子供(概ね3歳未満)は利用できません。
私も千葉県在住ですが、住んでいる市には、託児室のある市営プールなんてありません。
浦安市はいいですね。

体育館前芝生広場
体育館前には芝生の広場があります。この芝生広場の向こう側、つまり芝生広場を突っ切ると遊具のある冒険広場に着きます。

体育館から噴水前への道
体育館の入り口前付近で行き止まりになるので、そのまま道なりに右に行きます。
写真左側奥に白く見えるものは噴水です。
更に写真奥、突き当りに見える横に広がっている建物は、ディズニーシーの駐車場です。
 
噴水前から冒険広場前を通るプロムナード
噴水前で右に曲がると公園正門に向かう道になります。
道の左側に大型遊具のある冒険広場があります。

冒険広場の船型大型木製アスレチック
冒険広場にある船型の大きなアスレチック遊具です。船の形が分かるように、遊具の端から撮ってみました。

遊具への入り口から見た様子。一見船に見えない
冒険広場入り口から見た遊具です。一見、船の形には見えませんでしたが、端の方に行くと、すぐ上の写真のように見えます。

船の下の部分の階段
遊具の下の部分です。上に行く階段がいくつかありますが、そのうちの1つが写ってます。

船の下の部分反対側の様子砂場がある
すぐ上の写真と逆の方向を撮りました。
螺旋階段があり、砂場もあります。行った日は、途中から雨が降ってきたのですが、この砂場は、雨に濡れることなく遊べてました。

上から見た迷路
船型遊具に上がって見た様子です。船型遊具の後部は迷路になってます。迷路の向こうにも、滑り台などの遊具があります。

上へ行く階段の1つ
迷路のわきには、上に行ける階段があります。段差が、小さい子でも上がりやすい高さです。

上の部分の様子
上の部分の様子です。目立つ遊具は何もないですが、走り回れます。小さい子も歩きやすい床です。
但し、遊具の縁にある柵の高さがやや低いです。所々に注意書きもありましたが、悪ふざけして地面に落ちないように気をつけましょう。

ディズニーリゾートラインのモノレール
公園はディズニーリゾートに隣接しているので、遊んでいても、ディズニーリゾートラインのモノレールが頻繁に見られます。
イベントやアトラクションの音も時々聞こえてきます。

公園の前の様子
冒険広場からすぐの公園正門の様子です。街路樹が異国情緒を醸し出してます。
公園前は、ディズニーリゾートラインが走り、窓がミッキーマウスの形をしたバスも時々走っています。
正門近くにある大きなモニュメント「躍動の門」は、岡本太郎さんデザインです。

船型遊具の後ろ部分および隣接する遊具
船形遊具に隣接する遊具の様子です。アスレチック遊具や小さい子でも楽しめる滑り台があります。

船の後ろの部分
すぐ上の写真に写っているアスレチックの部分に近づき、尚且つ反対側から見てみました。
色々あって一枚の写真には収まりません。
子供達がネットをよじ登ったり降りたしてました。

迷路の隣
こちらは、階段を上がったり降りたりできます。写真の奥に、黄色いらせん状の滑り台があります。

すべり台
滑り台が2つ写ってます。
左の滑り台は、ローラー滑り台になっていて、傾斜が緩やかで長めです。
右の黄色い滑り台は、短いですが、左の滑り台よりやや高い所から滑り降り、傾斜も左側のものより急になっています。

斜めに走る
大きな遊具の裏側には、こんなものもあります。
傾斜のある道を子供達が落ちないように走ってました。

浦安市運動公園スケートパーク
遊具に隣接してあるスケートパークです。

健康遊具
遊具の近くにあるトイレ前には健康遊具があります。
ちなみに、トイレはあまり綺麗じゃないです。体育館内のトイレを使うことをお勧めします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
浦安市運動公園のHPはこちら
浦安市屋内水泳プールのHPはこちら
関連記事
[ 2010/07/13 21:22 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/79-7dee4006











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。