スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

都立東綾瀬公園(親水路に沿った緑道)

東綾瀬公園は、東京都足立区にある都営の公園です。
この地域は、かつて水田地帯でしたが、区画整理事業によりできた複数の土地を遊歩道でつなぎ、更に、農業用水を親水路として整備し、昭和41年に公園としました。
そのため、JR常磐線 綾瀬駅すぐ近くから逆U字形をしたとても細長い公園で、全長は約2kmあります。
公園内には、アスレチックや遊具の他に、武道館や温水プール、野球場やテニスコートなどのスポーツ施設があります。
だだっ広い芝生広場があるわけではなく、緑道が中心の公園です。

私は、今回初めて行きましたが、公園の駐車場に車をとめてからが困りました。
公園の駐車場は、逆U字型をしている公園の、ちょうど二手に分かれる位置にあります。
遊具のある場所がどこにあるのか、駐車場内の公園地図を見ても、スポーツ施設は載っていても、遊具の場所は分かりません。
公園に出かける前に、自宅で色々なサイトを見たのですが、遊具の写真は載っていても、その遊具がどこにあるのか分かりやすく書いてあるサイトはありませんでした。

結局、公園に着いても、子供4人連れて、右に行ったらいいのか左に行ったらいいのか分からず、しばらく地図の前に立ちつくしてしまいました。

とりあえず適当に、公園の西側、つまり、武道館や綾瀬駅の方に向かう事にしました。
駐車場を出るとすぐにある信号を渡り、公園内を歩き始めました。
東綾瀬公園は、細長い公園だけあって、公園内を道路が横切っていて信号があったり、橋を渡って道路を超えたりします。
遊歩道は、木々が多く、木陰を歩くこともできます。
ベンチも所々に置かれてます。
しばらく歩くと野球場があり、農業用水だった親水路に沿って遊歩道があります。

でも、遊具はなかなかありません。
晴天で気温も高めだったこともあり、早速、下のチビ達2人がぐずりだしました。
しばらくすると、今度は、小学生2人が、「遊具が無いみたいだから別の公園に行きたい」と言い出し、私は、下の子達を交互に抱っこしつつ、上の子達をなだながら歩きました。

すると、やっと遠くの方に遊具らしきものが見えてきました。
ぐずる子達を抱っこしつつ歩いたこともあって、公園駐車場から10分以上かかりました。
遊具がどこにあるのか分からない中での十数分は、結構長かったです。
もし遊具が無かったら、この際綾瀬駅まで歩いて、公園西側の様子についてブログに書くつもりでいたくらいです。

遊具が見えた途端、疲れたと言って泣いていた下の子達も急に元気になり、遊び始めました。
でも、事前に見た写真よりも遊具が減っていました。
親水路の上にかかっているはずの木製のアスレチック遊具が無くなってました。

また、この場所の遊具に限って書くと、小さい子でも遊べる遊具はほとんどありません(赤い滑り台があるので、滑り台が好きな子なら遊べます)。
小学生の娘達は、遊ぶのにちょうど良かったようです。
小さい子の場合は、小川が流れているので、落ちないように注意しないといけないので、いつも以上に気を使います。

私が今回行ったのは、公園駐車場から公園西側のアスレチック広場までの範囲でした。
公園全体の半分も歩いていません。
その他の場所に小さい子向けの遊具があるようですが、一度に公園の端から端まで歩くなんて、今の私にはとても無理なことです。
そのため、いずれまた、西側の別の場所、もしくは、公園東側に行ってみようと思ってます。


地図を拡大していくと、地図の中心は、アスレチック広場に一番近いコインパーキングの位置になります。
また、家の絵の目印は、公園の駐車場の位置を示してます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR常磐線・東京メトロ千代田線 綾瀬駅下車 徒歩1分

◎車利用の場合
首都高速6号三郷線 加平インターから約1km(公園駐車場までの距離)

施設情報です。
◎年中開放
◎入園無料
◎駐車場 1時間300円以後30分ごとに100円(107台収容)
西側のアスレチック広場に行くのなら、公園駐車場よりも、すぐ近くのコインパーキング(30分100円)を使ったほうが安いし便利です。
    
◎トイレ あり 歩いていて所々にあります。
     駐車場にもありますが簡易トイレです。
◎売店 無し
    私が行ったアスレチックのある広場には、ドラッグストア「ツルハドラッグ」が隣接していて、パンやお菓子、アイスや飲み物などが売ってます。
◎自販機 無し
◎授乳室 無し
ベビーカーでの移動は、遊歩道が舗装されているのでスムーズに散歩できます。

東綾瀬公園駐車場
東綾瀬公園の駐車場です。駐車場の中央付近頭上を東京メトロ千代田線が通っています。

駐車場から見た千代田線
こんな感じで、頭上を電車が走っていきます。

やっと見えてきた遊具
駐車場から歩きましたが、遊具まで10分以上と遠かったです。
やっと、遠くに遊具らしきものが見えてきました。
写真右手の川では男の子達が遊んでます。

遊具
まず目に入った遊具です。

すべり台
すぐ上の写真の遊具に隣接しています。赤い滑り台がよく目立ちます。

太鼓橋
この橋を渡ると、アスレチックがある広場に行きます。傾斜がきつい橋ですが、小さい子も親と手をつなげば大丈夫です。

後ろを振り返って遊具の配置確認
橋を渡ったところで、後ろを振り返ると、遊具の配置が分かります。ベンチも遊具の近くに点在してます。

アスレチック
木製のアスレチック遊具です。先ほどの橋を渡ると、アスレチック遊具が点在してます。

アスレチック
ぶら下がって腕で進んでいきます。

アスレチック
以下、一連のアスレチック遊具です。どれも木製で、他にはチェーンが使われています。

アスレチック
アスレチックの周囲はたくさんの木が茂っています。
物陰が多くて見通しが悪い所もあるので、親としては不用心にも思えます。

アスレチック
わきを小川が流れていますが、小川の上を渡るようなアスレチックはありません。

都立東綾瀬公園のHPはこちら
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
関連記事
[ 2010/06/09 06:30 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/72-602233bb











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。