スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

野田市スポーツ公園(利根川沿いの広大な公園)

野田市スポーツ公園は、千葉県北西部にある野田市の市営公園で、利根川河川敷を含めた広大な敷地を持っています。
野田市自体が、利根川から江戸川が分岐している部分にあり、更に、市の南側には利根運河があるため、水辺の地域が多いです。
この野田市スポーツ公園も、そのうちの一つで、市営のゴルフ場2つも含まれて、公園面積は約190haになります。

公園は、遊具のあるイベント広場の他に、多目的広場、芝生広場、パブリックゴルフ場2か所、三ツ堀里山自然園、座生川1号調節池スポーツ広場から構成されています。

ゴルフ場は、野田市パブリックゴルフ場 ひばりコース(1977年開場)とけやきコース(1996年開場)があり、それぞれの面積は40ha、42haあります。
また、三ツ堀里山自然園(2005年開園)という、手つかずの自然と触れ合える公園もあります。
こちらも、約9haの広さがあります。
座生川1号調節池スポーツ広場という少年野球場一面も、スポーツ公園の一部となっています。
ただし、こちらは、離れた所にあり、野田市総合公園に近いので、スポーツ公園の一部というよりは、野田市総合公園の一部のように見えます。

今回、私が子供を連れていったイベント広場は、1992年に完成し、面積約8haあります。
広場のほとんどが芝生広場となっていて、その中に、大きなお城の形をした複合遊具があり、シンボルタワー的存在になっています。
その近くには小川が流れていて、暖かい季節になってくると、その小川で遊ぶ子供達もいます。
また、広大な芝生広場では、持ってきた遊具で遊んだり、バーベキューを楽しむ人達も多く、他にも、ドッグスポーツやスカイスポーツなど各種イベントも年に何度も行われます。

なお、イベント広場の遊具は、この大型遊具だけです。
1歳児でも遊べる滑り台も含まれてますし、小学生でも楽しめるような高い所から滑り降りる滑り台もありますが、遊具がいくつもある公園がいい場合は、お勧めできません。
そのかわり、自宅から持ってきたボールやバドミントンなどで遊んだり、思い切り走りまわりたい人には、お勧めです。
小川や芝生広場の隅に木が植えられているので、木陰が日よけになります。 


より大きな地図で 野田市スポーツ公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
東武鉄道野田線 梅郷駅または愛宕駅または野田市駅から野田市営バス「まめバス」新南ルートに乗り換え
梅郷駅から乗車時間約50分、愛宕駅から乗車時間約35分、野田市駅から乗車時間約15分
いずれも、「スポーツ公園」バス停下車、徒歩0分
時刻表はこちら(1日4便あります)

◎車利用の場合
常磐自動車道 柏インターから約6km 約15分

施設情報です。
◎一年間を通して終日解放
◎入園無料
◎無料駐車場 2か所で143台
お城の遊具に一番近い駐車場は25台程度しかとめられません。
       少し離れた所に120台程度とめられる大きい駐車場があります。
◎売店 無し
◎自販機 あり
◎トイレ あり
     但し、男女共有のトイレです。(おむつ交換台無し)
◎授乳室 なし
ベビーカーでの移動は、舗装されている遊歩道はスムーズです。
また、芝生広場も、平たんなのでスムーズです。
但し、土手に上がって、利根川を見るのは厳しいです


野田市スポーツ公園駐車場
イベント広場に隣接する駐車場です。男女共用ですがトイレもあります。
ただし、25台くらいしかとめられません。遊具に一番近く、バーベキューをする人達も利用するので、土日祝日はすぐに満車になってしまう事もあります。

複合遊具全景
お城の形をした大きな複合遊具です。広大な芝生広場には、この遊具だけが唯一大きな建物なので、とても目立ちます。

ターザンロープ
こちらは、お城の大型遊具に付属しているターザンロープです。

すべり台
一番高い所からの滑り台です。その下をくぐるように別の滑り台もあります。
遊具を上がるには、写真左奥に見える階段を使えば、小さい子でも大丈夫です。
上がった所は、丸く一回りできるようになっていて、ここからローラー滑り台を滑れます。
ターザンロープの方に行く階段も出ています。
一番上の滑り台に行くには、更に梯子を上っていきます。

ローラーすべり台
低い所から出ている滑り台は、傾斜も緩めでローラー滑り台となっています。

ターザンロープへの階段
2~3段の階段があり、右手はターザンロープのほうへ行きます。まっすぐ進むと、小さい子向けの小さい滑り台もあります。

小さい子向け滑り台
但し、歩きやすい床になっているわけではないので、うちの1才末っ子は、目の前にすべり台が見えるにもかかわらず行けず、行ったん降りてから別の階段から行きました。

大きいすべり台へのはしご
一番高いすべり台へ行くための梯子です。

広い芝生広場
お城の遊具の周辺は、見渡す限り芝生が広がってます。この写真は、奥の方が利根川の土手になっています。

小川の向こうも芝生広場
お城の近くには小川が流れていて、その向こう側もずっと芝生が広がっています。
遠くには車がいっぱい泊まってますが、もう1つの駐車場です。100台以上とめられる大きな駐車場です。
この駐車場の方にも遊具がありますが、ごくありふれたすべり台やジャングルジムなどです。

小川
小川の様子です。子供達が小川に手を入れたりして遊んでました。
結構傾斜が急なので、小さい子が遊ぶのはちょっと難しいかも。転げ落ちないように気を付けたほうが良いです。

つくばエクスプレスの鉄橋
土手に上がってみました。
目の前には、利根川の流れが見えるわけではなく、広大な河川敷です。
この写真では、成田エクスプレスの鉄橋が見えてます。

常磐自動車道守谷サービスエリアと明治乳業
鉄橋から少し離れて、常磐自動車道の守谷サービスエリアや明治乳業の工場が見えてます。

筑波山
こちらは更に左手を見た写真です。筑波山が見えてます。

まめバスバス停「スポーツ公園」
市営バス「まめバス」のバス停「スポーツ公園」で降りると、目の前にお城の形をした大きな遊具があります。
但し、このバス、行きも帰りも、一日に4便ずつあるだけです。


野田市スポーツ公園のHPはこちら
野田市の諸施設案内のHPなので、「公園・スポーツ施設」のスポーツ公園「前浦イベント広場・多目的広場・芝生広場」をクリックしてください。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
関連記事
[ 2012/10/15 13:27 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/71-4b05fa7f











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。