スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢おもちゃ王国(多くのおもちゃで自由に遊べる遊園地)

軽井沢おもちゃ王国は、群馬県嬬恋村にあるおもちゃで遊べる遊園地です。
旧軽井沢プレイランドが再建され、1999年に開園しました。
軽井沢プレイランドの時の観覧車などの遊具は今でも残されているものが多く、子供達が楽しんでます。

軽井沢おもちゃ王国は、しなの鉄道 中軽井沢駅前の国道146号をまっすぐ進み、約20km進んだ所にあります。
途中、有料の鬼押しハイウェイを通るか、そのまま国道146号を通るかは、個人によって分かれるところです。
鬼押しハイウェイの軽井沢区間を通る場合、片道260円払う事になりますが、浅間山の雄大な景色を間近で見ることができます。
ですので、滅多に軽井沢に行く機会が無い場合は、鬼押しハイウェイを通って浅間山を目前で見るのも貴重な体験だと思います。

鬼押しハイウェイは、西武鉄道グループが開発した道路で、現在は、万座プリンスホテルが管理しています。
県道でも国道でもなく、民間企業が運営を行なう有料の私道です。
観光客が多い日中は、有料となっていますが、午後6時以降は、料金を徴収する人がいなくなり、無料となります。
晩秋以降は、午後6時ともなると暗いし寒いし、景色は見えませんが、ゴールデンウィークや夏には、午後6時過ぎでも外は明るいので、目の前に大きく綺麗な浅間山を見る事ができます。
私自身、この道路を使う場合は、午後6時以降に使うようにしています。

私の場合は、鬼押しハイウェイには進まず、ひたすら国道146号を進みます。
中軽井沢駅前から約17km、車で約30分ほど進んだところにある「北軽井沢」交差点を左折し、別荘地が点在する林の中の道を4kmほど進むと、鬼押しハイウェイに出ます。
そこで右折して進むと、間もなくおもちゃ王国に到着です。
ほんの一瞬だけ鬼押しハイウェイを通りますが無料で済みます。
距離的にも、鬼押しハイウェイの軽井沢区間を通るのと大差はありません。
鬼押しハイウェイは、観光道路ではありますが、日常利用する生活道路の部分も多く、料金所を通過しない場合は料金を取られません。
但し、運転しやすい道は、鬼押しハイウェイです。
有料なだけあって、とてもよく整備されていますし、途中の休憩所なども綺麗です。

ちなみ、お盆休みやゴールデンウィークなどの非常に混雑する時は、軽井沢おもちゃ王国には、全く別ルートから行ってます。
まともに、碓氷軽井沢インターで降りたり、国道18号を通ると、大渋滞に巻き込まれて、おもちゃ王国にいつ到着できるのかも分からない状態になります。
なので、裏から回り込むように、国道408号を利用して、途中から県道に入っていくルートで行ってます。
山の中の道とはいえ、よく整備されていて、高崎市内をずっと走っている感じになります。
我が家は、かつて高崎に住んでいた時、いつもこのルートでおもちゃ王国に行っていたので、今でも、この地元の人しか使わないような生活道路を使ってます。
うちの場合、軽井沢での買い物には興味が無く、温泉に入ることに興味があるため、このルートを多様できるのだと思います。

また、おもちゃ王国の開園時間に合わせて行きたい場合、高速道路の渋滞をなるべく避けるため、前の晩にどこかペンションかホテルに宿泊(朝食込み)することもあります。
今年2011年のゴールデンウィークは、深夜でも関越道が混んでいて、いったいいつになったら目的地に着くのやらという様子だったので、できたばかりの北関東自動車道を使って、上信越道に入りました。
遠周りにはなりましたが、ストレスを感じず、予定通りに到着できました。

軽井沢おもちゃ王国は、遊園地の遊具で遊ぶだけでなく、沢山のおもちゃでも遊べる遊園地です。
林の中を走り回ったり、水遊び(このブログでの水遊び紹介はコチラ)や砂遊びもできますし、ポニーに乗ったり、渓流釣りもできます。
以前は、プールもあったのですが、今は取り壊されて、「みどりのひろば」となっています。
そこには、小さい子向けの遊具が複数置かれ、ポニー乗り場もあります。

遊べるおもちゃは多岐にわたり、おもちゃの種類ごとにパビリオンになっていて、好きな所で好きなおもちゃで遊べます。
女の子が好きな「ままごとハウス」や男の子に人気の「トミカプラレールランド」、小さい子に人気でアンパンマンで遊べる「ピノチオ館」など、10以上のパビリオンがあります。
おもちゃの種類も数も非常の多いので、赤ちゃんから大きい子まで楽しめます。
しかも冷暖房完備の屋内で遊べるので、雨の日や寒い日でも楽しめます。

広大な敷地の中には、おもちゃ王国とは別に大きなホテル(ホテルグリーンプラザ軽井沢)が建っています。
赤ちゃんのための備品が色々備え付けられていて、赤ちゃん連れでも、宿泊しやすいホテルです。
こちらは、おもちゃ王国とセットで予約すると料金的に割安になります。

なお、今年も、軽井沢おもちゃ王国は、冬期営業することになりました。
平成25年12月21日(土)~平成26年3月30日(日)までの期間で冬期営業を行います。 


より大きな地図で 軽井沢おもちゃ王国 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR軽井沢駅北口の草軽交通バスターミナルから、ホテルグリーンプラザ軽井沢まで送迎バス利用(所要時間約45分)。
1時間半に1本くらいの運行で、予約無しで乗れます。
但し、おもちゃ王国の真正面で停車はせずホテルまで行ってしまうので、そこから園内を循環している無料バスに乗り換える必要があります。
片道料金は、中学生以上500円、3歳から小学生まで250円、2歳以下無料
ホテルグリーンプラザ軽井沢宿泊の場合は無料

また、帰りのバスはホテルフロントでの事前予約制になっていて(定員あり)、おもちゃ王国から一旦ホテルに行き、そこから軽井沢駅行きのバスに乗る事になります。

◎車利用の場合
上信越自動車道 碓氷軽井沢インターから32km。1時間くらいかかります。
他の行き方の一例です。
上信越自動車道 上田菅平インターから約35km
関越自動車道 沼田インターから約68km

施設情報です。
◎入園料  中学生以上 1000円 2才~小学生 800円 0才と1才は無料
遊具乗り放題チケット(渓流釣り、コインゲームは除く)  中学生以上 2800円 2才~小学生 2600円

2011年から、未就学児の料金設定を無くし、小学生と同額になりました(未就学児の入園料の値上げ)。
 
宿泊施設などには、割引券が置かれていることも多いです。
また、軽井沢おもちゃ王国のHPにも、HP限定割引サービス券があります。
プリントアウトし、必要事項を記入の上、入場券購入時に提示すると、入園料が100円引き、フリーパスが500円引きになります。
また、このページの下のほうに、「メルマガ会員募集中!」とありますが、今年、私は興味本位でQRコードからモバイルサイトにアクセスし、メルマガ会員となってみました。
すると、こちらのほうは、入園券が200円引き、フリーパスが800円引きで、プリントアウトするよりも値引き率が良いです。

◎開園時期 毎年4月中旬~11月下旬までの営業。冬期休業。
2011年は4月16日(土)~11月27日(日)
◎開園時間 平日:午前10時~午後5時
      土日祝:午前9時半~午後5時
      ゴールデンウィーク(4/29~5/5)と夏期(7/17~8/31) 午前9時~午後5時

◎無料駐車場 あり(約1000台収容)
       連休など大混雑の日は、軽井沢おもちゃ王国入場口から相当遠くに駐車しなくてはならない事もあります。その場合は、巡回バス(無料)で遊園地まで連れて行ってくれます。

◎売店 複数あり(昼食がとれるテーブルやイスはたくさんあります)
◎自販機 あり
◎トイレ あり(おむつ交換代は女子トイレ内にあります)
◎授乳室 あり(総合案内所内。ミルクのお湯ももらえます)
総合案内所では、赤ちゃん用品(ミルクや紙おむつなど)販売あり

遊具については、一般的に遊園地にある遊具は一通りそろってます。
一例として挙げると、観覧車500円、メリーゴーランド400円、空中自転車400円などなど。
うちは6人家族なので,
家族全員で遊具に乗るとなると、あっという間に1万円が無くなります。
かと言って、パスポートを買うほど遊具には乗らないし。
そんなわけで、パビリオンで遊んでばかりです。

うちは、小さい子がいるため、上の子達が小学校高学年になっても、毎年、軽井沢おもちゃ王国に行っています。
小学生になってくると、物足りないのでは?と思ったこともありますが、これは小学生によって好みが分かれるようです。
色々掲示板を見てると、小学生には物足りなさすぎ、という書き込みも見た事があるので。
確かに、遊園地の遊具は、本格的なジェットコースターは無いですし、小さい子向きのものが多い気はします。
今のところ、高学年になった娘達は、年の離れた弟や妹の相手をしてあげることもあるものの、たいていは、夢中になって「木のおもちゃ館」「まなびのハウス」「トミカプラレールランド」などで遊んでます。

ところで、2011年4月から新しく、「わくわく大冒険の森」というゾーンができました。
2才以上なら誰でも、1人30分500円で遊べます(フリーパス利用可)。
0歳児と1歳児は入場不可で、入場できる年齢の小さい子には親の付き添いが必要です。その場合、親も入場料を払う必要があります。
また、サンダル、ハイヒールでの入場はできません。

「わくわく大冒険の森」は、小川が流れ起伏のある林の中にある複数のツリーハウスを、アスレチックをしながら移動していきます(このブログでの「わくわく大冒険の森」についての紹介記事はこちら)。
私の場合、今年は、これ目当てで行ったも同然なのですが、入園ゲートで、これまで経験した事の無い大行列で、入場するのに30分くらいかかりました。
ここまですごい行列を経験した事は無かったので、割引のことだけ考えてたのですが、これなら、前売り券を買っておくべきでした。

やっと入園でき、もらったパンフレットを片手に、さっそく「わくわく大冒険の森」に行ってみると、長蛇の列…。
この行列に並ぶかどうか、子供達と話し合った結果、この行列に長時間並んでも遊べるのは30分だけというのは嫌という事で、いつも通りパビリオンで遊びました。

正面ゲート
正面入り口ゲートです。混雑時は、臨時ゲートとして、正面ゲートから離れた所にもう1つゲートが設けられます。

入口付近遊び場
正面ゲートから入って間もなく「みどりのひろば」があります。昔はここにはプールがありましたが、今は、広場になっていて、小さい子向け遊具で遊んだり、レジャーシートを広げてくつろげるようになってます。

ポニー乗り場
「みどりのひろば」の一角にポニー乗り場があります。

ポニー乗馬
ポニー乗馬の案内です。
小学生以下対象で1人1回500円です。2周してくれました。ドリームチケットや回数券は使えません。

観覧車
「みどりのひろば」から見た観覧車です。

パビリオン
「みどりのひろば」を左手に見つつ通り過ぎると、間もなく、おもちゃで遊べるパビリオンが見えてきます。

パビリオンが密集する地域
右手にも、パビリオンがたくさんあります。写真の奥に色々あります。

ちびっこ広場
パビリオンに囲まれるように、外にキッズ広場があります。小さい子向けの滑り台などが複数置かれています。

キッズ広場
キッズ広場にある複数の滑り台に囲まれて、ここから離れようとしない子も多いです。

イベント情報看板
本日のイベントが掲示板に書かれてあります。

トミカプラレール館外観
こちらは、トミカプラレール館外観です。

トミカプラレール館
トミカプラレール館の中です。人がひしめき合って座って遊んでます。こんな状態でも、遊ぶおもちゃは色々あります。

木のおもちゃ館
こちらは、木のおもちゃ館です。次女が、積み木を適当に積み上げてみました。

ダイヤブロックワールド
ダイヤブロックワールドの様子です。

ままごと館
ままごとハウスの様子です。

ままごとハウス
ままごとハウスは、種類ごとにままごとのおもちゃがかごに入っています。が、あっという間にすべてが床に散乱してしまいます。
みんな、床に落ちているおもちゃを拾い集めて遊んでます。

ピノチオ館アンパンマン
ままごとハウスと一緒の場所にあるピノチオ館です。アンパンマンのおもちゃがたくさんあります。赤ちゃんが多くいます。

遊具一例
遊園地の遊具は、回転するものが多いです。メリーゴーランドやコーヒーカップなどもあります。

混雑時の行列
ゴールデンウィークの写真ですが、「空中自転車」はいつになく長蛇の列でした。

食事場所
屋根つきの大型飲食スペースがあります。昼食時は、ここも人でいっぱいになります。

外のベンチとテーブル
外にも、テーブルとイスはたくさん置かれてます。それでも、昼食時は、なかなか座る場所が見つかりません。
昼食時間は、少し早めにするか遅めにすると、すんなり座れます。

軽井沢おもちゃ王国水遊び
今から9年前の写真ですが、今も同じ水遊び場があります。水はかなり冷たいです。

次に、2011年に新しくできたゾーン「わくわく大冒険の森」の様子です。
わくわく大冒険の森入口
入口です。
写真左隅に、ゲゲゲの鬼太郎の家のようなツリーハウスも見えます。

わくわく大冒険の森の長蛇の列
この日は長蛇の列だったため、遊ぶのは断念しました。
行列は、この写真では全部撮りきれず、左の方にずっと伸びていました。
写真の右や奥のほうに写っているツリーハウス同士は、吊り橋やネットで繋がっています。
確かに、0才児や1才時には無理なゾーンですが、大きい子にとっては、楽しめるゾーンが増えました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
軽井沢おもちゃ王国はこちら
関連記事
[ 2013/11/16 09:56 ] 群馬県の公園,施設 | TB(0) | CM(2)

Re: すごい☆

お忙しい中、ブログに来ていただきありがとうございます。

今、更新が滞っていますが、以前より少しは見やすくなるように、ブログの構成をあれこれいじっている最中でして…。
記事の更新も、なるべく早く再開しようと思っているところです。
[ 2011/11/04 12:31 ]

すごい☆

初コメです。
すごく詳しく説明されて、とても参考になりました。
うちも3人子供がいて、まだ公園が好きなので、
また遊びに来させてくださいね^-^
[ 2011/11/04 09:56 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/68-d7adab7c











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。