スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯川ふるさと公園(軽井沢市街地にある遊具いっぱいの公園)

湯川ふるさと公園は、長野県北佐久郡軽井沢町にある町営の公園です。
この公園は、軽井沢町内を流れている湯川にそって、国道18号から軽井沢バイパスまでの約1.2kmを5年ほどかけて整備され、2006年夏に完成しました。
手つかずの自然の中を、自然観察道として木道が整備されています。

湯川ふるさと公園内には、遊具広場があり、2004年に完成した大型複合遊具があります。
そこには、複数の滑り台、吊り橋やのぼり棒など44種類の遊具があり、ほとんどの遊具は、大型複合遊具として一体となってます。
また、遊具の種類が豊富なので、小さい子から大きい子までが楽しめるようになっています。
遊具の周囲は、芝生広場になっていて、ベンチも所々に置かれています。
レジャーシートを敷いてのんびりくつろぐ人も多くいます。
公園内には遊具広場とは別にドッグラン広場もあるため、犬を連れている人も多いです(遊具広場はペット連れ込み禁止になってます)。
夏には遊具広場わきの小川で水遊びもできます。
また、湯川ふるさと公園の遊具広場は、長野新幹線の線路沿いにあり、新幹線を頻繁に見ることもできます。

公園は、軽井沢町の市街地にあり、しなの鉄道 中軽井沢駅から約1.5km、歩いて20分ほどで着きます。
入園も駐車場も無料ですし、軽井沢に行った際に気軽に立ち寄れる公園です。
私は、軽井沢おもちゃ王国に行くついでに、湯川ふるさと公園の遊具広場に立ち寄りました。

ゴールデンウィークでも空いているという書き込みをネットで見たこともありますが、実際ゴールデンウィークに行ってみると、駐車場は満車で、遊具広場も沢山の人がいました。
口コミでどんどん知られているのかもしれません。

あと1つ気がついたのは、トイレにトイレットペーパーがないという事です。
そのかわり、トイレの入り口に、携帯ティッシュの自販機があります。
私のバッグ内に常備しているポケットティッシュがあるので、わざわざ自販機で買いませんでしたが、これを買ってトイレに入って欲しいのかも?

今回は、湯川ふるさと公園の遊具広場限定で記事を書きます。

より大きな地図で 湯川ふるさと公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
長野新幹線 軽井沢駅でしなの鉄道(あまり本数はありません。1時間に1本程度きます)に乗り換え、1駅目の中軽井沢駅で下車。徒歩約20分

◎車利用の場合
上信越自動車道 碓氷軽井沢インターから約12km 30分

施設情報です。
◎開園時間 常時開園
◎無休
◎無料駐車場 あり(長野新幹線の線路を挟んであります)
町のHPを見ても収容台数が書いてないのですが、見た目の印象としては、私が載せた写真の駐車場は20台くらいでしょうか。
線路を挟んで向こう側にも20台分ほどの駐車場があります。
グーグルアースでも見てみましたが、やっぱりそんな感じに見えるのですが。
また、国道18号軽井沢バイパスに面しても駐車場がありますが、そちらは、芝生広場やドッグラン広場には近いですが、遊具広場は結構遠いです。
遊具広場目的なら、新幹線沿いに駐車することがお勧めです。

◎売店 無し
◎自販機 無し 
     遊具のある広場内や駐車場内にはありませんが、公園敷地内に入って来る直前に自販機があります。
     飲食物は、事前に用意した方が無難です。
◎レストラン 無し
◎トイレ あり(おむつ交換台もあり)
◎授乳室 無し
ベビーカーでの移動はスムーズです。

湯川ふれあい公園駐車場
長野新幹線線路沿いにある駐車場です。遊具広場に一番近いです。
ゴールデンウィークに行きましたが、午前10時半過ぎにはほぼ満車で、駐車場とは別のあいているスペースにとめる車もチラホラ見かけました。

駐車場から遊具広場を見る
駐車場を出て遊具広場に向かっているところです。

運動広場
遊具広場に向かっている途中、右手に運動広場があり、フットサルをやってました。
向こうに見える山は浅間山です。

トイレ
遊具広場わきにあるトイレです。不潔な感じではありません。
トイレットペーパーがないので、紙は用意しましょう。入口に、ポケットティッシュの自販機が置かれてます。

遊具広場入口より
遊具広場に到着しました。目の前には大型複合遊具があります。右手にはターザンロープもあります。

写真左側に回り込んだ様子
すぐ上の写真の複合遊具を左側から回り込んでいきます。赤いすべり台の隣に青いすべり台があります。

すぐ上の写真左側に行って
更に、青いすべり台の隣には、緑色の滑り台もあります。

すぐ上の写真の左手に続く遊具
複合遊具の近くには、小さい子向けの乗り物もあります。

更に進んで一連の遊具の端の様子
廊下でずっとつながっている複合遊具の端に来ました。こちらも滑り台や上り棒などあります。

すぐ上の写真の左側に進み元に戻っていく
すぐ上の写真の左側、つまり元いた場所に戻るように進んでいきます。お店ごっこができる遊具です。

すぐ上の写真周辺の様子
更に少し進むと、ハンドルの遊具があります。また、こちら側にも滑り台があり、アーチ型の通路があります。

遊具周辺の芝生広場
遊具周辺は芝生広場が広がっています。

更に、元に戻るように進む
赤い通路は、写真左側に向かって、途中から木製のスロープになっています。

ネット状遊具
赤い通路の向こうには、ネット状のぶら下がり遊具が2つあります。

木の廊下の様子
木製のスロープの様子です。

木の廊下を左手に見た様子
途中で、左側に曲がると、こんな光景です。こちらに進むと、最初の位置に戻ります。

更にそのまま左手に進むと吊り橋状の遊具に着く
すぐ上の写真の通路を進むと、吊り橋に着きます。

木の廊下をまっすぐ進んだ時の様子
一方、こちらの写真は、さっきの木の廊下をまっすぐ進んだ様子です。
一本の木を囲むように通路が通ってます。高低差は大きくないですが梯子は、小さい子はちょっと無理かも。

健康遊具
複合遊具周辺には、いくつか健康遊具もあります。いずれもカラフルです。

ターザンロープ
複合遊具の近くにあるターザンロープです。

公園全図
湯川ふるさと公園全図です。国道18号沿いの軽井沢町役場周辺から軽井沢バイパスまで、南北に細長い公園であることが分かります。
遊具広場は、中央部にあります。

遊具広場地図
遊具広場周辺拡大図です。

遊具の説明
大型遊具「大木の森と葉っぱのコンビネーション」の図です。一回りできるように通路で繋がっていて、所々からすべり台が出ています。


湯川ふるさと公園HPこちら
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/65-4e2c6aeb














ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。