スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

汐入公園(広い芝生広場に巨大円形遊具)

都立汐入公園は、東京都荒川区の南千住にあります。
隅田川に面していて、面積約13haあり、複数のスポーツ施設やバーベキュー広場、日時計広場、噴水、野外ステージなどがあります。
敷地は細長くL字型になっていて、端から端まで歩くのは、それなりの時間が必要です。
散歩で歩くなら良いですが、目的場所から遠く離れてしまうと大変です。
駐車場は2ヶ所あります。
1つはスポーツ施設に近い駐車場で、もう1つは遊具に近い駐車場です。
公園の利用目的に合わせて駐車場所を考えたほうがいいです。

噴水は、地面に噴出口が複数あり、子供たちが水遊びできます。歩き始めたばかりの赤ちゃんも、階段などが無い分、安心して遊べます。
噴水の周囲は、芝生広場になっていて、シートを広げたりテントを張ったりして、くつろげます。

かなり広い芝生広場もあり、そこには、建物の3階建てくらいありそうな大きな円形の遊具があります。
隅田川沿いは、スーパー堤防になっていて、道が整備され、散歩したり、サイクリングできます。
また、この公園は、防災備蓄倉庫があったり、ヘリコプターの離発着ができるようになっているなど、防災時の拠点となる機能も備えています。
とても広い公園ですが、子供達が遊ぶ遊具のある芝生広場について書きます。


地図を拡大していくと、地図の中心は、遊具のある芝生広場に一番近い南駐車場の入口になっています。

アクセスです。

◎電車バス利用の場合
JR常磐線,東京メトロ日比谷線,つくばエクスプレス 南千住駅下車
広い公園内のどこに行くかで、駅からの所要時間が違ってきます。
子連れで遊具のある場所に行く場合は、南千住駅から歩いて20分くらいかかります。
東武伊勢崎線 牛田駅、もしくは京成電鉄 関屋駅からだと、徒歩で10~15分くらいで着きます。
また、東武伊勢崎線 鐘ヶ淵駅からでも、15分かからずに着きます。

◎車利用の場合
隅田川に沿って通っている首都高速6号向島線の堤通出入口から出て、隅田川に架かる水神大橋を渡ってすぐ。
本当にすぐ近くなので、信号待ちが無ければ、時間にして1分かからないかも。

施設情報です。

◎開園時間 年中無休
◎入場料 無料
◎駐車場 1時間200円 以後30分100円 
     南駐車場(スポーツ施設に近い)79台収容 北駐車場(芝生広場すぐ近く)35台収容
◎バーベキュー広場 無料(電話や窓口で予約のこと。器材や食材は各自用意)
◎売店 無し
◎自販機 あり
◎トイレ 公園内に5か所(おむつ交換台無し) 芝生広場周辺には2か所
大きな円形遊具のある場所の近くにあるトイレは、広場からよく見える青色の水神大橋に向かって歩きます。
低い位置にトイレがあるため見えにくく、遊具の周辺にはトイレが無いように見えるのですが、
隅田川沿いの遊歩道に出て、水神大橋に向かって歩くとトイレがあります。

ベビーカーでの移動は、スロープや遊歩道が整備されていてスムーズです。
芝生広場内は、隅田川の方に向かって若干上に傾斜していてますが、ベビーカーで移動している人は多かったです。
隅田川沿いは遊歩道になっています。
遊歩道から隅田川に向かって降りて行くところは階段になってます。

汐入公園北駐車場
芝生広場のすぐ近くにある北駐車場です。35台収容と少ないです。
私が行った日は、日曜日のとてもいい天気の日で、すでに満車でした。
ただ、車の出入りも多かったので、あまり待たずに駐車場に入れました。

円形の大型遊具遠景
この公園の大型の円形遊具です。
道によっては、公園に近づくにつれて、この遊具が見えてきて、沢山の子供達が上に登って走り回っているのが分かります。

大型円形遊具近景
更に近づきました。他にも遊具があります。

中をのぞくと
円形遊具の外から内側を見てます。

遠景大型遊具の入口階段
写真のような階段があるので、上がっていきます。小さい子も、親の付き添いのもとで上がり降りしてました。

円形遊具隣の小さい子向け遊具
大型の円形遊具のすぐ近くには、小さい子向きの遊具もあります。

砂場
上の写真の遊具周辺は、砂場になっていて、持参したシャベルやバケツで遊べます。
砂場の向こうには乗り物の遊具があります。

円形遊具下の遊具
大型円形遊具の下の部分にある遊具です。
小さい子も遊べますが、中学生くらいの子達が走り回っていることも多く、ぶつからないように注意が必要です。

円形遊具下の遊具
こちらも、下にある遊具です。小さい子から大きい子まで遊べます。

円形遊具下の遊具
こちらも下にある遊具です。小学校低学年くらいの子達が遊んでました。

上から見下ろすと
大型円形遊具の上から見た光景です。一番高い所にある青い部分は、よじ登っていくので、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんには厳しいです。

上から見たネット
上から見たネットの部分です。結構傾斜が急です。

上から見た芝生広場
上から見た芝生広場全景です。ずっと遠くまで芝生が広がっていて、沢山の人がくつろいでます。
この写真のずっと向こう端にトイレがあります。多くの人は、みんな遊具付近からわざわざそっちのトイレに行っていたのでは。
かなり人の出入りがありました。

円形遊具の上の様子
一番高い所に行きたい人達が順番待ちしてました。写真のように、床は普通に歩けます。

遊具近くのトイレ
円形遊具の上から撮った写真です。青い水神大橋の手前に見えている茶色っぽい建物がトイレです。
誰も気がついてないのか、人の出入りがそれほどありませんでした。
空いているのはいいのですが、子供を1人で行かせるのは気が引けました。

遊歩道
芝生広場の縁に沿って遊歩道が整備されてます。ジョギングをしている人もいれば、サイクリングしている人もいます。

隅田川沿いスーパー堤防
更に隅田川に近づいてみました。川に向かって階段が続いています。階段の途中に遊歩道が通ってます。

公園に面した隅田川
隅田川までおりました。鉄柵を越えたら隅田川に落ちてしまいます。時々船が通ってます。

汐入公園から見た東京スカイツリー
汐入公園からは、建設中のスカイツリーがとてもよく見えます。


都立汐入公園のHPはこちら
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ

関連記事
[ 2010/04/30 02:58 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/61-d4e89950











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。