スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

霞ヶ浦ふれあいランド(親水公園と科学館)

霞ヶ浦ふれあいランドは茨城県行方市にあり、霞ヶ浦に架かる霞ヶ浦大橋のすぐ近くにあります。

水のテーマパークとなっていて、高さ60mから360度見渡せる「虹の塔」、遊具もある親水公園、水の科学館、玉のミュージアムから成り立ってます。
「虹の塔」はシンボルタワーとなっています。
親水公園と駐車場以外は有料です。

水の科学館は、遊びながら水について学ぶと共に、霞ヶ浦の治水についても学びます。
館内には、乳幼児が遊べるおもちゃコーナーもあります。
お風呂のおもちゃが浮かんでいる水槽もあり、そちらも小さい子が手を突っ込んで遊べますが、夢中になってくると服が濡れてくるので、私は、別の遊びのスペースに移動するようにしました。

玉のミュージアムは、「虹の塔」の2階にあります。
水の形の基本は「玉」であるとし、色々な大きさの玉で遊べるコーナーや、また、行方市玉造にあることから、「玉造」の「玉」を関連付け、地名の由来などが説明されてます。

水の科学館と玉のミュージアムは有料で、券を購入することで、両方の施設に入れます。
また、「虹の塔」も、上記の券で上れます。

なお、ここの施設は、JAF会員だと割引き料金になりますので、JAFカ-ドのある方は忘れずに。
その他にも、HPから割引券を印刷して持って行くこともできます。

大人(高校生以上)1人600円というのが少し高く感じましたが、複数施設を回れるのなら、こんなものなのかもしれません。
複数の施設抱き合わせでのチケットしか販売されてないのが残念です。
1ヶ所分だけのチケットもあると良いんですが。

親水公園は、夏に大人気で、無料で自由に出入りできます。
ローラーすべり台やアスレチック(数は少ない)の遊具で遊べます。

夏は、時間無制限無料で、子供が水遊びできるうえ、目の前に「虹の塔」があるので、1階でトイレなど休憩もできます。軽食もとれますが、置かれているイスの数は少ないです。
虹の塔は、1階だけは無料で自由に出入りでます。コイが泳ぐ水槽があり、「ポケット水族館」となってます。

水遊び場は、岩場や滑り台があります。水深は浅いので小さい子も遊べます。
ベンチはところどころにありますが、数が少ないです。
のんびりする場合は、芝生広場になっているのでレジャーシート持参が良いです。
真夏は、日差し対策が必要です。

なお、霞ヶ浦ふれあいランドは、道の駅「たまつくり」の裏に隣接しています。
道の駅「たまつくり」には、観光物産館やレストラン、トイレ(おむつ交換台あり)などがあるので、何かと便利です。


地図を拡大して行くと、地図の中心は、親水公園前にある第2駐車場の入口に合わせてあります。
地図右手が第2駐車場ですが、左手は、水の科学館裏にある第1駐車場です。
なお、第2駐車場を入って、更にまっすぐ進んでいくと、第3駐車場に入ります。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR常磐線 石岡駅下車 関東鉄道グリーンバス 玉造町駅行き、または鉾田駅行きに乗換え「玉造町駅」下車 徒歩20分

JR鹿島線 潮来駅からのバスもありましたが、現在は廃止されてます。

石岡駅から霞ケ浦沿いを通って太平洋側の鉾田まで通っていた鹿島鉄道は2007年4月1日に廃止となりました。
それまでは、石岡駅から鹿島鉄道に乗り換え、玉造駅で降りればよかったのですが、今は、廃線となった所を、系列会社の関鉄グリーンバスが運行されてます。
霞ヶ浦ふれあいランドの最寄りのバス停「玉造町駅」は、かつての駅名がそのまま使われています。
現在のバス時刻表です。

付け加えると、現在運行されているグリーンバスは、自治体からの支援はされてない上、路線となっている霞ヶ浦沿いの国道355号の渋滞を受けやすい事から、鉄道時代よりも利用客が減ってしまい、路線の再編が検討されています。
廃線となった鹿島鉄道の線路をバス専用道路とすることで、バスが渋滞の影響を受けないような運営形態も考えられているところです。

ですので、この周辺の交通事情は変わりやすくなってます。
バスを利用する場合、時刻表を確認してから出かけた方がいいです。

◎自動車利用の場合
・常磐道 土浦北インターから霞ヶ浦大橋経由で約25km 約40分
・常磐道 千代田石岡インターから国道355号経由で約20km 約35分
・東関東自動車道 潮来インターから国道355号経由で約30km 約50分

霞ヶ浦大橋は、かつては360円(普通車の場合)かかる有料道路でしたが、2005年11月1日から無料となりました。
以前は、この360円が嫌で遠回りしたこともありましたが、今はとても気楽に往復できます。
車内から左右に広がる霞ヶ浦の景色は、とても素晴らしいです。

施設情報です。
◎休館日 年末 毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 
◎開館時間 午前9時半~午後4時半
◎入館料 大人 600円 小人(4才~中学生) 300円 3才以下無料
  HPに割引券あり JAF割引あり 大人 500円 小人 250円
◎無料駐車場 約300台
 第1駐車場(水の科学館隣) 第2駐車場(虹の塔隣) 第3駐車場(第2駐車場から入って奥)
 公園で遊ぶだけなら、虹の塔第2駐車場

◎売店 あり
◎自販機 あり
◎トイレ あり(親水公園前の虹の塔1階のトイレに、おむつ交換台あり)
◎授乳室 あり(水の科学館受付わきにあります。お湯が必要な場合、受付の方に哺乳瓶を渡すと入れてくれます)

授乳室は、公園のほうにはありません。
霞ヶ浦ふれあいランドには授乳室が無いと判断し、赤ちゃん連れの方の中には、短時間で帰られる方もいるようですが、水の科学館のほうにあります。
目立つ場所に無いですし、授乳室の存在を知らない人がほとんどだと思います。    

ベビーカーでの移動はエレベーターやスロープを使ってスムーズです。
水の科学館は、受付が建物の2階にあり、普通は、そこまで大きな階段を上ります。
ベビーカーの場合、その階段の裏にエレベーターがあるので、そちらを利用して2階に上がります。
館内は、見学するコースによって階段があります。

霞ヶ浦ふれあいランド 第2駐車場
第2駐車場の様子です。写真の奥のほうまでずっと続いています。

虹の塔
シンボルタワーとなっている高さ60mの虹の塔です。最上階が展望台です。

遊具 ローラーすべり台
親水公園にあるローラーすべり台です。子供達がたくさん遊んでました。
向こうには、夏に遊べる水遊び場のすべり台が見えます。

親水公園 水遊び場 岩場
水遊び場の岩場です。周辺はとても浅く水が流れるので、岩場の周囲では小さい子も遊べます。
周囲にベンチやテントはありますが、数が少ないです。夏の混む時期は、レジャーシートを持って行った方がいいようです。

すべり台周辺 トイレ アスレチック
ローラーすべり台周辺です。他にもちょっとした遊具があり、向こうの建物はトイレです。

霞ヶ浦大橋
虹の塔から見た霞ヶ浦と、霞ヶ浦大橋です。右下は、道の駅「たまつくり」です。

霞ヶ浦大橋左側
霞ヶ浦大橋の左側、千葉方面です。

霞ヶ浦大橋右側
霞ヶ浦大橋の右側、土浦、つくば方面です。

水戸方面 親水公園
霞ヶ浦とは逆方向、水戸方面です。周囲には田畑が広がってます。
真下には、親水公園と、ガラーンとした第3駐車場が見えてます。

玉のミュージアム
虹の塔2階にある玉のミュージアムの中の様子です。

小さい子の遊び場
玉のミュージアムの小さい子向けの遊び場です。
窓の向こうに、虹の塔前にある第2駐車場が見えてます。

片手でどの大きさの玉までつかめるか
片手でどの大きさの玉までつかめるか試すコーナーです。

玉の一例 杉玉 酒造業の玉
酒造業の玉「杉玉」です。他にも、花火やガラス玉、昆虫のフンコロガシなど、「玉」にまつわる物が、目に見えないくらい小さいものから大きなものまで、取り上げられています。

玉造町の名前の由来
玉造町という地名の由来についての説明です。
現在の住所は茨城県行方市玉造町ですが、これは2005年9月に3つの町が合併したものです。
それまでは、茨城県行方郡玉造町でした。

水の科学館
水の科学館入口です。

受付から展示ゾーンに入ったところ
受付から展示ゾ-ンに入ったところです。

水力発電
水力発電させて、電飾を点灯させ音を鳴らします。結構賑やかになります。

水を高い所へ送る方法
水を低い所から高い所へ送る原理です。

たんけん潜水艇KASUMI号
ちょっとした映画館です。クイズを解いて霞ヶ浦について学びます。

1階のおもちゃコーナー 遊び場
おもちゃコーナーです。うちの3才と1才がずっと遊んでました。

1階にある水遊び場
小さい子向けの水遊び場です。お風呂のおもちゃが浮かんでます。

水の科学館の中庭にある遊具
水の科学館中庭にある遊具です。時々、子供達が遊んでました。しゃぼんだまや輪投げ、ヨーヨーもあります。

ゴーカート広場
虹の塔のわきにゴーカート乗り場があります。

虹の塔のわきにある遊具
ゴーカート乗り場の近くにも複合遊具があります。

霞ヶ浦ふれあいランドのHPはこちら
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
関連記事
[ 2010/04/07 11:33 ] 茨城県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/54-1758ad1d











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。