スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇都宮動物園(キリンやゾウへ自由に餌やり)

宇都宮動物園、私がネットで色々見ていると、市営と思っている方が多いようです。
でも、宇都宮動物園は数少ない私営の動物園です。
動物園のHPには、責任者として園長の名前は書いてあっても、公的機関の名前はどこにも書いてないですし、宇都宮の法人会のHPには、㈲宇都宮動物園として園長さんの名前が載ってます。

宇都宮動物園は、栃木県宇都宮市にある動物園で、敷地内には、動物園のほかに遊園地とアスレチック、夏にはプールもあります(冬は釣り堀)。
総面積は1.6haで、東京ドームのグラウンド面積と大体同じ広さです。
各施設が敷地内を一周できるように接して配置され、園内を移動するのには疲れません。
また、階段や坂なども無く(でこぼこの道はありますが)、園内は平らです。

◎アクセスについて
宇都宮動物園は、東北自動車道宇都宮インターを降りて5分ほどで着きます。
駐車場は無料で、だだっ広い空き地に様な場所(車止めや線引きはなく適当に停める)と、舗装してある場所の2ヶ所で1000台収容。
宇都宮動物園駐車場
未舗装の駐車場の一部です。小石が転がっていたり雑草が生えていて空き地のようです。

公共交通機関利用の場合は、JR宇都宮駅西口バス乗り場 8番線 
   関東バス 山王団地行 日光方面行 石那田行 船生行 
        各行きとも『下金井町』停留所下車。
   バス停で降りたら、バスの進行方向信号1つ目を右折。歩いて約5分で到着です。


より大きな地図で 宇都宮動物園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

うちは、千葉県の、東京や埼玉に隣接している地域に住んでますが、すぐに外環自動車道に入れることもあって、週末にもかかわらず、1時間半で動物園に到着しました。
利用した東北自動車道も、車は多く走っているものの、渋滞しているわけではなく、スムーズに宇都宮まで行くことができました。
午後5時ごろ帰宅する際の東北自動車道も渋滞してなく、スムーズに帰宅できました。
同時刻の渋滞情報では、関越道の方は、週末の夕方という事で、毎度おなじみの大渋滞の様子でした。

以前行った所沢航空記念公園は、距離的には宇都宮動物園の半分以下の近さにもかかわらず、帰宅の際にかかった時間は、関越自動車道と外環自動車道の和光インターまでが大渋滞だったため、2時間かかりました。
渋滞する近い場所よりも、渋滞しない遠い場所の方が、往復の時間が少なく済むことを実感しましたし、近く感じます。

ところで…
宇都宮動物園、首都圏在住の人の中には、知らない人も多いのでは。
そもそも、動物園といえば、上野動物園をはじめとして、首都圏のいくつかの大小の動物園に行かれる方が圧倒的だと思います。栃木県の宇都宮に行くこと自体、考えもつかない人が多いのではないでしょうか。

実は、私も、宇都宮に動物園があることを知ったのは、半年くらい前です。
都内や神奈川県、埼玉県や千葉県の動物園については色々調べても、その先の栃木県までは調べたことがなかったからです。
私の場合、茨城県や群馬県に住んでいた経験から、茨城と群馬についても調べるのですが、栃木県には無縁なため調べることすらしませんでした。

ですので、宇都宮動物園の存在を知った時は、是非一度は行こうと思いました。
が、宇都宮動物園に対する、私の勝手なイメージは、動物の種類も頭数も少ないパッとしない動物園、でした。
正直なところ、あまり期待してませんでした。
どうひいき目に見ても、都内でいえば、あらかわ遊園が寂れたような感じなのかなと、勝手な想像をしてました。

でも、行ってみたら、思いのほか充実した内容に思えました。
全く期待してなかったから、余計に好印象なのかもしれません。

この動物園の良さは、キリンやゾウ、シカやトナカイなどの大型草食動物に、100円で購入した餌(白菜やニンジン、リンゴ)を自由にいつでもあげられる事です。
小学生の娘達は、キリンに手をなめられて、ビックリすると同時に喜んでました。
カバの餌やりも、飼育員さんが付き添いのもとで、できました。
餌やりだけでなく、カバをなでることも出来ました。
ほかにも、リスザルの檻の中に入り、頭や肩にリスザルが飛び乗ってきたりします。
鳥がいる檻の中にも自由に入れます。

ここまで自由に大型の草食動物に餌をあげられ、動物とふれあえる動物園は、少なくとも関東地方では他に無いと思います。
更に、ライオンやトラなどの大型肉食動物もそろっているし、ふれあい広場では、自由に好きなだけ、モルモットやウサギ、ヤギやヒツジにふれあえます。
有料ですが(1周200円)、馬にも乗れます。

充実した動物の種類や、動物との触れ合いの頻度の高さ、にもかかわらず、週末でもちょうど良い空き具合。
遊園地の遊具の順番待ちも無く、大混雑した動物園に比べたら、はるかに居心地が良く、穴場の動物園だと思います。
特に、動物とのふれあいを重視したいのなら、遠くても、こちらの方が絶対お勧めです。

ところで…

宇都宮動物園は、券売機で券を買うのではなく、昔の電車の改札口のように係の人がいて、その人にお金を払って券をもらいます。
その時点で、すでに懐かしさを感じるのですが、園内も、どこか昭和の雰囲気が漂ってます。
宇都宮動物園入口
写真左にベビーカ-レンタル200円と書いてあります。とても古い感じのベビーカーなんです。

売店前のベンチやテーブルなど、施設の一つ一つが古いですし、看板や、動物の説明書きや注意書きは全て手書きです。
宇都宮動物園動物の微妙な置物
何とも言えないビミョーな動物の置きもの。

宇都宮動物園動物の微妙な置物ライオン
こちらも、ライオンと思われる置きものです。心が奪われてしまいそうです(笑)。

動物園は、今風の工夫された展示方法ではなく、肉食動物やオランウータンやチンパンジーが、昔ながらの檻の中にいます。
宇都宮動物園トラ
昔ながらの太い鉄格子の檻です。でも、至近距離で見られます。

入園口から入って、真っ先に肉食動物の所に行った場合、時間によっては爆睡中で、こちらとしては、活気が無くつまらなく、あーやっぱり廃れ気味の動物園だなぁって、感じる場合もあるかも。
うちがそうだったんですが、そういう時は、キリンの所に行くと良いです。
キリンは元気ですよ。
ちなみに、帰る間際に、また肉食動物を見に行くと、起きてウロウロしてました。
大あくびしたり、軽くうなってみたりと、間近で迫力ありました。

遊具も昔のままの雰囲気で、自分が子供だった頃テレビで見たウルトラマン(ミラーマン?)のお金を入れると動く乗り物があったり、壊れてそのままになっている木の遊具(老朽化が激しい)もあります。
壊れてたら遊べませんが…。


宇都宮動物園の施設情報です。

◎営業時間 午前9時~午後5時
      1月~2月は 午前9時~午後4時30分
◎休館日 無休

◎入園料 動物園と遊園地合わせて 大人 1000円 子ども(3才~中学生) 500円
     プール(子ども2才以上) 大人 600円 子ども(3才~中学生) 300円
                 フロート、浮き輪の貸し出しあり(500円から) 
     共通券(動物園と遊園地とプール) 大人 1200円 子ども(3才~中学生) 600円

◎乗り物券 1枚100円。
      1000円分まとめて購入、もしくは2000円分まとめて購入したほうが1~2枚多いのでお得。

◎「遊園地フリーパスポート」
   冬の土日祝日限定で、2月末日まで販売
   午前9時~午後3時30分まで販売され、当日限定で乗り放題。
   1人(2才から有料) 2000円。(ゴーカート、乗馬は利用できません)

遊園地には、15種類くらいの遊具があり、大人も子供も大体の遊具は200円で乗れます。
一番料金の高いジェットコースターや観覧車でも300円です。
宇都宮動物園全景
観覧車から見た宇都宮動物園の遊園地全景です。

宇都宮動物園観覧車
観覧車です。観覧車としては小さいです。左にちびっこプラザがあります。

宇都宮動物園周囲の景色
観覧車からの景色です。動物園の隣は畑が広がってます。

宇都宮動物園ジェットコースター
ジェットコースターです。空いてます。係の人1人がいくつもの遊具の係を兼ねてました。
運転休止なのかと思ったら、別の遊具にいた係の人が駆けつけて動かしてくれました。

宇都宮動物園メリーゴーランド
メリーゴーランドです。こちらも空いてます。

宇都宮動物園何も無い休憩所
遊園地にある休憩所です。何もありません。奥にゲームと卓球台が1つずつ置いてあり、あとは壁際にベンチが並べてあるだけです。自販機が近くにあるので、そこで買ったジュースを飲む人がチラホラいました。

◎無料駐車場 1000台収容
 
◎トイレ あり(おむつ交換台は無し)
おむつ交換は、係の人に尋ねたら、入園口近くにある控え室みたいな所に案内されました。
ソファーやテーブルなど普通に生活できるような部屋でした。
それとは別に、私は入らなかったのですが、他の方達の口コミによれば、遊園地内ちびっこプラザ内に、仕切ってあるだけの、おむつ替えや授乳スペースがあるようです。

◎売店 4~5ヶ所あり ラーメンやうどん、軽食、飲み物、おみやげ
    テーブルやイスが置かれているので、買ったものを食べたり、お弁当を食べられます。
    500mlのペットボトルは200円で売られてました。
    同じ飲み物は、行く前に用意した方が安上がりです。
    動物園から徒歩数分の所にローソンがあります。
宇都宮動物園売店
古いですが、掃除はされている感じです。
 
◎自販機 あり

◎授乳施設 動物園に直接メールで聞いてみました。
    事務所横の乗務員控え室を授乳室としてますが、もう一つ、園内入り口付近の売店横に授乳室として、
   プレハブを設置したそうです。
   分かりにくい場合は、制服をきている人に尋ねれば、案内してくれるそうです。
   ただ無人の施設の為、この時期暖房を置けないそうです。     

ベビーカーでの園内移動は、舗装されていない所はガタガタしますが、大体はスムーズに動けます。

冬期営業の釣り堀についてです。
10月中旬から翌年5月ゴールデンウィークまで、マスの釣り堀をやってます(臨時休業あり)。
釣り竿1本200円 ニジマス1匹250円 マス焼き1匹350円
宇都宮動物園釣り堀
釣り堀らしくない釣り堀です。夏はプールですから。お客さんは、私が何度か見た範囲では、常に1~3人いました。

宇都宮動物園アスレチック全景
アスレチックは、林の中にあります。

宇都宮動物園アスレチック
これも手作り風です。一生懸命作ったんだろうなと思いつつ、元気に遊ぶ子ども達を見てました。

宇都宮動物園アスレチック
小さい子達も遊んでました。

宇都宮動物園ふれあい広場なかよしらんど
ここが小動物(ウサギやモルモット、ヤギやヒツジ)と触れ合える「なかよしらんど」です。

宇都宮動物園ふれあい広場
モルモットはたくさんいるのに人が少なめなので、好きなだけいられます。

宇都宮動物園リスザル
こちらは「なかよしらんど」とは別で、リスザルの檻の中です。
係の人が付き添う中でリスザルを間近で見られます。肩や頭に乗ってきます。

宇都宮動物園ゾウ
ゾウにも餌をあげられます。こちらが手を伸ばすと、ゾウも鼻を一生懸命伸ばそうとします。
でも、見向きもしてくれない事も…。

宇都宮動物園カバ
「いっぱい餌をくれ~」と、口を大きくあけっぱなしです。飼育員さんの付き添いの中、カバさんの鼻の辺りをなでなでしました。

宇都宮動物園キリン
キリンは大人気で、みんなキリンに集まってました。
餌は、キリンがいる所の脇で、自販機として1つ100円で売ってます。
でも、餌をグループに1つプレゼントしてもらえる場合もあります
プリントして、入園する際に提示すると良いですよ。

更には、宇都宮動物園のHPにも、「今月の園長からのプレゼント」が載ってます。
なにがプレゼントになるかは毎月のお楽しみ。

宇都宮動物園のHPはこちら
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
関連記事

コメントありがとうございます

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ミラーマン、ご存知でしょうか…。
私は、かなり幼い頃にテレビで見ていた記憶がかすかにあります。
[ 2012/06/27 03:11 ]

職場体験

いろいろ、参考になりましたv-16
ミラーマンには爆笑wv-237
[ 2012/06/23 11:45 ]

ごんごんさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
毎日更新したいところですが、自分が実際行った場所について、更にいろいろ調べる時間も必要なもので、どうしても数日おきの更新になってます。
[ 2010/02/09 13:42 ]

とっても便利!

こういう情報鹿児島でも欲しい物です。
[ 2010/02/08 12:25 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/43-c5c5ef41











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。