スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あらかわ遊園(区営で低料金の遊園地と小動物園)

あらかわ遊園は、東京都荒川区にある区営の遊園地です。

あらかわ遊園の場所は、元々は煉瓦工場がありました。工場の持ち主が、火事により操業できなくなった工場を閉鎖して、大正11年(1922年)5月に、あらかわ遊園を開園しました。
つまり、開園当初は、私立の施設でした。
その後、第二次世界大戦が始まり、高射砲陣地が設置され、戦争の激化と共に、営業は出来なくなり荒廃地となってしまいました。
戦後、昭和25年、荒川区があらかわ遊園を開園しました。
昭和61年(1986年)9月に、全面改造工事が着手され、平成3年(1991年)4月に全面オープンとなりました。

あらかわ遊園は、隅田川沿いにあり、すぐ近くには都電荒川線が走ってます。
都電の荒川遊園地前駅には、あらかわ遊園に向かう道に大きな看板があるので、とても分かりやすいです。
都電荒川線荒川遊園地前駅あらかわ遊園前

荒川遊園地前駅から徒歩3分で、あらかわ遊園に到着です。
あらかわ遊園入口券売機
入口で入場券と乗り物券を買います。


この地図の中心は、あらかわ遊園の地下駐車場に合わせてありますので、地図左上の「+」や「-」をクリックして縮尺を調節して見てくださいね。
家の絵の目印は、遊園地の正門ゲート付近を示しています。駐車場から、まっすぐ歩けば遊園地に着くことが分かると思います。

私の場合は、あらかわ遊園に行く時も車です。
たまには都電に乗りたい気持ちもあるのですが、下の子達も連れて電車やバスを乗り継ぐよりは、やっぱり車の方が楽なので…。
都電荒川線荒川遊園地前駅
都電荒川線荒川遊園地前駅に停車している都電です。

出かける直前(日曜日)に遊園地のコインパーキングの込み具合をネットで調べると、午前10時の段階で既に混雑している様子でしたが、何とかなるだろうと出発しました。
40分ほどで到着しましたが、既にあらかわ遊園の地下駐車場(コインパーキング タイムズ114台収容)は満車で入れなかったため、そのままあらかわ遊園に向かって進みました。
すぐに、別の駐車場が右手にありましたが、満車…。
更に進み、あらかわ遊園に突き当り、左右どちらかに進まなければと、ふと左を見ると、コインパーキングの看板が見えたので、左折しました。
が、10台以上とめられそうなコインパーキングは既に満車状態。
更に、まっすぐ進むと、またしても満車状態のコインパーキング。
それでもあきらめずに、更に進むと、収容台数は4台と狭いですが、1台分空いていたので、そこに運良くとめられました。
歩いて3~4分であらかわ遊園に着く場所でした。


施設情報です。

◎入園料 大人(高校生以上) 200円
     小,中学生 100円 但し平日は無料!(春,夏,冬休み期間を除く)
     65歳以上 100円
     未就学児 無料

◎乗り物券 1枚100円  回数券 6枚500円 12枚1000円
      乗り物券利用の有料遊具は10種類ほどです。
      全遊具とも、大人は乗り物券2枚 子ども(2才以上~中学生)は乗り物券1枚で乗れます。

◎セット券(大人入園料と子ども入園料+のりもの券16枚つづり)
    ・土日祝日、春,夏,冬休み期間のみ発売
         大人(高校生以上)+未就学児 1300円
         大人(高校生以上)+小,中学生 1400円
    ・上記期間を除く平日に発売
         大人(高校生以上)+中学生以下 1300円

◎フリーパス券(入園料+大型遊具乗り放題券) 
    ・土日祝日と春,夏,冬休み期間を除く平日のみ販売
        大人(高校生以上) 1200円
         中学生以下 500円
         65歳以上の方 600円

◎無料開園日 5月5日(こどもの日) 10月1日(都民の日)

◎開園時間 午前9時~午後5時
      (ゴールデンウィーク期間の日曜祝日と、夏休み期間の日曜は、雨天を除き午後6時まで

◎休園日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月1日) 
     春休み,夏休み,冬休み期間は無休

◎駐車場 地下駐車場(午前7時30分~午後10時30分) 長さ5.0m,幅2.5m.高さ2.1mまでの車114台収容
      月~金曜日 30分ごとに100円 1日最大500円
      土日祝日、春,夏,冬休み期間 1時間ごとに300円(当日最大料金の設定無し)

◎トイレ あり(おむつ交換台は、私が知っている限り2つ。ミニレストラン裏と遊園地入口近くの建物内1階)

◎売店 あり

◎ミニレストラン(キャンディハウス) カレーやラーメン,たこ焼き,焼きそばなどがあります。
     2階で休憩や食事ができます。
     が、土日祝日の昼は特に、満席でなかなか座れないので、外のイスやテーブルで食べる人も多数います。
あらかわ遊園キャンディーハウス飲食
ジュースやアイスクリームの自販機も1階にあります。この建物裏にトイレもあります。おむつも替えられます。

◎自販機 あり(アイスクリームの自販機も)
◎授乳室 あり(入口の係員に言うと案内してくれる…そういう貼り紙がありました)
     園内の貼り紙によると、入口付近にある「ふれあいハウス」という比較的きれいな建物内の1室を案内される。

ベビーカ-での移動はスムーズです。

◎あらかわ遊園内の遊具などについて

あらかわ遊園は、観覧車などがある遊具広場のほかに、小動物と触れ合える動物広場、芝生広場、魚釣り広場、無料遊具のあるちびっこ広場、有料ですが「ふあふあランド」などがあります。
また、夏には、水遊びができる小川もあります。
遊園地は、小さい子でも楽しめるようになってます。
逆に言うと、大きい子には物足りないくらいだと思います。

・遊具広場
よく晴れた日曜日に行きましたが、園内遊具はどこも人が多く、特に、スカイサイクルとファミリーコースターはお昼を過ぎるほど混み、待ち時間は約20~30分でした。
メリーゴーランドやマメ汽車にも行列ができていて、乗る順番が回ってくると、ちょっとしたイス取りゲームのように、みんな急いで座ります。

小さい子向きの、100円玉を入れて動く遊具も多数あります。
子どもが乗りたがるままに、100円玉を使っていると、安く済むはずだったのが、結構な出費になってしまいそうです。気をつけた方が良いです。

あらかわ遊園観覧車
あらかわ遊園の観覧車です。

あらかわ遊園観覧車から見える押上スカイツリー
観覧車からの景色です。左の方に、現在墨田区押上に建設中のスカイツリーが写ってます。

あらかわ遊園マメ汽車
豆汽車です。動物広場の周囲をぐるっと回るように走ります。

あらかわ遊園コースター
ファミリーコースターです。3歳以上が乗れます。

あらかわ遊園メリーゴーランド
メリーゴーランドです。赤ちゃんも親と一緒に乗れます。

・動物広場
ポニーに乗馬ができ、ウサギやモルモット、ヤギやヒツジにふれられます。
ただし、乗馬は4才から10才までで、1日3回乗馬時間があり、各回とも先着順です。

また、ウサギやモルモットのコーナーも先着順でコーナーに入ります。
私が行った時は、モルモットの数だけの人数(20人くらい)が入れ、終わるとちょっとモルモットの休憩時間が入り、それからまた20人くらい入れる、そんな感じでした。
  利用時間 午前10時~午後3時30分(20分ごとに10分の休みがあります)

ヤギやヒツジのコーナーは、自由に出入りできます。
赤ちゃんヤギがお母さんヤギに寄り添っていて、とても可愛らしかったです。

その他にも、降りや柵の中で展示されてる動物が複数います。
ウシ、ニホンザル、ミーアキャット、ポニー、シカ、アライグマ、小鳥などです。
あらかわ遊園モルモットとウサギ
ウサギとモルモットのコーナーです。一番混んでいました。
ごちゃごちゃ人がいて、落ち着いて動物と触れ合える感じじゃありませんでした。
少し離れたところで様子を見ていると、子ども達よりも、付き添いの祖父母達が必死になってるような…。

あらかわ遊園ヤギ
ヤギヒツジコーナーは、ウサギモルモットコーナーの隣にあるのに空いていました。
うちの1歳半末っ子も、人混みにもみくちゃにされずに、ヤギさんをなでることができました。

あらかわ遊園シカ餌やり
シカに餌をあげてます。

・魚釣り広場
有料遊具とは別にお金を払います。

利用時間 午前9時~午後4時30分(ゴールデンウィーク期間の日曜祝日、夏休み期間の日曜は午後5時30分まで)
1日 大人1300円 子ども(4才~中学生)400円
半日(4時間) 大人 800円 子ども250円
1時間 大人350円 子ども100円 以降1時間ごとに大人350円 子ども100円
回数券 大人1日券3枚綴り 3000円
    大人1日券5枚綴り 5000円
親子券 大人1人、子供1人、計2人1時間 400円
つり餌 100円
針交換  10円
あらかわ遊園魚釣り堀
釣り堀は静かな雰囲気ですが、親子で混雑してしました。

・ふあふあランド
遊園地に入ってすぐの所にあります。
年齢や身長に制限があり、2~5才までのものと5才~小学生までのものがあります(大人は入れません)。
土日祝日、春休み期間限定で、乗り物券2枚で楽しめます。
あらかわ遊園ふあふあランド
こちらは、2~5才対象のものですが、飛んだり跳ねたり楽しそうでした。
5分遊んだら、次に待っている子達に交代です。

・ちびっこ広場
よくある児童公園のような感じで遊べます。
遊具にお金はかかりません。
あらかわ遊園ちびっこ広場
小さい子向けの遊具です。

・芝生広場
レジャーシートを広げて、お弁当を食べたり、のんびりできます。

夕方、遊園地を出たところで、大道芸人が色々やってました。
あらかわ遊園前大道芸人
うちの子ども達は、夢中になって30分以上見てました。
私は、その間、末っ子を連れて、周辺を散歩してました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
あらかわ遊園のHPはこちら
関連記事
[ 2010/01/31 23:34 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/41-b9d11aaf











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。