スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めての方へ(ママが子連れで出かけるための遊び場ガイドです)

はじめまして。
まだまだ未熟なブログにもかかわらず、来てくださってありがとうございます。

簡単に、私の自己紹介をしておきますと…

2009年11月にこのブログを開始し、4人の子がいる専業主婦です。
東京の下町で生まれ育ちました。

このブログは、これまでに私が、子供4人を連れて出かけた関東地方の公園などの紹介をしてます。
うちのパパは、土日祝日も仕事で、週末よく見かけるパパが車を運転してお出かけ、という事はまずありません。
そのため、ここに書いてある公園の9割以上が、私1人で子供4人を連れて遊びに行った公園となっています。

また、このブログで紹介している施設は、遊具のある所についての記事がほとんどです。
というのも、うちの子達が、遊具のある公園に行きたがるので、自然とそうなってます。
逆に言うと、遊具の無い公園について紹介することはあまりありません。

なお、このブログは…
母親の目線で、おむつ交換や授乳場所、ベビーカーでの移動、更には、入園料や駐車料金などについて紹介することで、小さい子がいるママが1人で少しでも楽に子連れ外出できるようになったらと思ってます。

私は、独身の頃は、フットワークが軽い方で、当時住んでいた茨城から、有給休暇を取ってまで、稚内まで車を運転して行ったり、とりあえず青森まで行ってみたりと、あちこちふらふらしてました。
なんでそんな遠くに行くのかと友だちに聞かれた事も何度かありますが、答えは「道が続いていてどこまでも行けるから」
わざわざ遠くに車で行くのが好きなんて、ちょっと変わり者かも?

が、13年前に結婚し11年前に第1子が生まれた途端、すっかり外出が面倒臭くなって、家にこもりがちに。
独身の頃がいかに身軽だったか、つくづく思ったものです。
赤ちゃんを抱っこして外出中に、赤ちゃんが急に泣きだし、なかなか泣きやまない時の周囲の冷たい視線は、私にとって結構なストレスに感じました。
それなら家にいる方が楽だなって。
近所に買い物に行くのも、子連れだと面倒に感じるほどでした。

しかし、年子で第2子が生まれ、母子3人で家で一日中煮詰まっていても仕方ないという思考になってきました。

それならば車で公園にでも行こうと思うのですが、行く先の様子がよく分からないため、外出がとても高いハードルを越えなければならないように感じ、結局どこも行かず…。
時々、近所の小さな児童公園にちょっと顔出す程度。
しかも、人見知りの強い私は、知らないママ集団が公園内にいるのが見えただけで、引き返してしまう事もしばしばでした。

結局、親子で出かける事なんてほとんど無く、上の子供2人が幼稚園児や小学生になった時に第3子と第4子が産まれました。

上の子達の時の反省を踏まえて、この子達は色々連れて行ってあげようと思い、実行しているところです。
もちろん、上の2人も一緒に連れていきます。

実際外出してみると、子連れでお出かけって、案外なんとかなっちゃうものです

必要最小限の荷物を準備したら、あれこれ考えずに、重い腰をとりあえず上げて(そうはいっても子どもは愚図ることがあるし大変なんですが)、1シーズンに1回でも、とりあえず外に出てみる事をお勧めします。
ずっと家にいると、自分でも分からないうちに、すごく視野が狭くなってしまってます。

私の場合、ミルクのお湯の準備が一番重くて大変でしたが、それも1年半くらいで離乳するので、もし粉ミルクで授乳中の赤ちゃんがいる場合は、それまでの辛抱です。
施設におむつ交換台が無くても、車内で交換したり、レジャーシートを広げたりすればできちゃいます。
レジャーシートを広げる場所があるかが気になるところですが、今のところ何とかなってます。

私は、たっちできるようになったばかりの子供を、ベビーカーにつかまらせて何とか立たせ、四苦八苦しながらおむつ(ウンチ)替えした事があります(笑)。
その時は、よりによって、一番上の子の小学校の授業参観の時で、赤ちゃんを寝かす場所なんてありませんでした。
他のママの中には、小学校の廊下の片隅に、何も敷かずに赤ちゃんを寝かせて、おむつ替えしてる人もいます。

これに比べたら、親子で出かける公園などの遊び場はよっぽど楽に感じるようになりました。

授乳については、私は粉ミルクだったので、その辺にあるベンチでもOKでしたが、友達から色々話を聞いているだけに、母乳の場合は、授乳場所があるかとても気になるところだと思います。
そんなわけで、授乳場所の有無についても書きました。

ベビーカーの移動についても、私自身が末っ子についてはベビーカーで移動する事があるので、行く先々で、関心を持って見てます。

更に付け加えると、私の場合は、施設の駐車場の場所と遊具のある広場の場所がどこか気になります。

子供が遊べる施設について書かれているホームページは多いのですが、駐車場から遊具の広場まで近いのか遠いのか、全然分からない事がよくあります。
私は、その距離によって、ベビーカーを使うかどうか決めているのです。

そのため、駐車場の位置と遊具のある場所についても地図を使って載せました。

私は、このブログで、ママであるあなたに情報提供することで、出かける際の準備が少しでも楽になってくれたらと思ってます。
あとは、料金や売店、自販機の有無についても、できる限り書いておきます。

お出かけ場所については、施設情報に変更があったら更新するつもりですが、なにせ、私1人でやっているので、後手後手になってます。

また、記事の更新そのものも、のんびりです。

行った先については、子供4人の様子を見つつ私1人でチェックするので、何かと見落としている点も時にはあるかもしれません。
そうならないように、ブログを更新する前には、自分なりに調べた上で記事にしていますが、それでも、全ての記事について最新情報を提供するのは無理なので、出かける際には、行く先のHPを最終チェックしてくださいね。
各紹介記事の最後に、その施設のHPにリンクしてあります。

では、このブログを、どうぞよろしくお願いいたします。

追伸:
親しい友人が誰もいない慣れない土地で、1人で初めての育児をしているママへ(私がそうだったので)

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/09/30 09:42 ] 初めての方へ | TB(0) | CM(3)

コメントありがとうございます

かなりゆっくりの更新のブログにもかかわらず、コメントありがとうございます。
複数人で手分けして公園取材するわけじゃないので、親子で遊びに行きたいと思った時に、フラッと遊びに行った公園について書いています。
これからも、のんびり更新ですが、よろしくお願いします。
[ 2013/04/30 12:28 ]

おお~

たいへん役に立ちます!これからも参考にさせていただきますね^^
[ 2013/04/30 10:30 ]

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。
私も、上の子が小学校に入学する以前は、日本語を忘れるのではと思うくらい誰とも会話してませんでした。
だんだん気分は沈んできて前向きな気持ちで過ごせてなかったです。
そんな状態から脱する意味も込めて、ドライブも兼ね公園に行くようになりました。
そして、私も、末っ子は40歳で産んでいるので、気が付けば40代半ばです。
以前より年取っている事を敢えて意識することで、疲れすぎないように過ごしているところです。
子供以外の人と会話する機会は、思いがけず転がり込んできました。
上の子達が小学生になり、PTAの役員決めで、誰も立候補しない広報委員に立候補したのです。
ブログを書くくらいなので、文章書くのが得意かどうかは別として、書くこと自体は嫌いじゃないので。
それをきっかけに、定期的に学校で親同士集まるうちに、子供の学年を越えて顔見知りになり会話するようになっていきました。
「大変、ウザイ」と思っていたPTA役員がこんな形で自分に役に立つとは思っていませんでしたよ。
[ 2013/03/08 10:13 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/40-800f1e79











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。