スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

県立行田公園(緑豊か、どんぐりもカブトムシも)

千葉県立行田公園は、千葉県船橋市の北西部、隣の市川市に近い場所にあります。
公園の周囲は、昭和50年代初めからある団地(賃貸約1500戸,分譲約200戸強)のほかに、次々と新しくマンションが建てられ、複数の幼稚園や小学校があり、とても人口密度が高い地域です。
近くには、中山競馬場もあります。

平日でも人が多くいる公園にもかかわらず、駐車場がそれほど広くなく、満車の事もよくあります。
公園HPでも、公共の交通機関利用を勧めてます。

◎電車やバス利用による行田公園への行き方

・東武野田線塚田駅から徒歩10分
・JR武蔵野線船橋法典駅から徒歩15分
・西船橋駅(JR総武線各駅停車,JR武蔵野線,営団地下鉄東西線,東葉高速鉄道線)より
  「行田団地行き」バスで10分(平日でも1時間に5便前後運行)
  「行田団地」下車、徒歩5分


地図を拡大すると、中心が東側駐車場の位置になっています。また、家の絵の目印は、遊具のある広場を示しています。
駐車場から遊具広場は遠いですが、その間にはとても広い芝生広場が広がっていて、多くの人がくつろぎ、子供達が走り回ってます。

地図を拡大して見ると分かるように、この公園を含む一角は円形になっていて、中央を南北に大きな道路が通ってます。
かつて、ここの土地は、旧日本海軍の無線基地があった場所で、円形の土地はその名残です。
戦後は、アメリカ軍の管理地となっていましたが、昭和41年に日本政府に返還。
その土地の一部約12haについて、千葉県が昭和47年から都市公園として整備を始め、昭和54年に公園全域がオープンしました。

千葉県立行田公園は、公園中央を南北に走る大きな道路により、東と西に分けられ、それぞれの土地が扇形をしてます。東側と西側は歩道橋により繋がってます。

公園の東側は、中央に広い芝生広場があり、その周囲には、多くの樹木が茂り、遊具のあるワンパク広場やイベント広場、レストコーナーがあります。

芝生広場のあちこちの木陰(どの木もかなり立派な大きさです)には、ベンチやテーブルが置かれ、暑い日は木陰で涼しく休めるようになってます。
芝生広場では、レジャーシートを広げてのんびりしている親子が何組もいて、芝生の上を赤ちゃんがハイハイしたりヨチヨチ歩く光景も見られます。

更に、公園東側では、芝生広場をぐるっと囲むように、1km足らずのサイクリングロードがあり、平日昼間でさえ、サイクリングだけでなく、ジョギングや散歩をする人を多く見かけます。
木々が生い茂る中を通ることで、自然と森林浴もできます。
また、サイクリングロード沿いには、所々に健康遊具が設置され、それと同時に、休憩しやすいように、ベンチも所々に置かれてます。
行田公園サイクリングロード健康遊具
健康遊具の一つです。
行田公園サイクリングロード散歩ジョギング
木々の中をジョギングや散歩、サイクリングします。写真の奥の方に、健康遊具を使っている人がいます。

一方、公園西側は、東側よりも一回り小さい扇形の土地となってます。
東側と同様に、中央には芝生広場があり、その脇に花時計があります。
芝生広場から、整備された歩道を歩いていくと、日本庭園があり、水生植物が見られる池や、そこに注ぐせせらぎが目に入ってきます。
西側は、その他に、約100mほどの浅い水路(カナール)があります(水の流れは夏の明るい時間帯限定)。
西側全体として、ゆっくりくつろげる雰囲気になってます。
ちなみに、水遊びは禁止となってます。

千葉県立行田公園について施設情報です。

◎入園 無料
◎無料駐車場 あり(東側34台 西側13台)
       駐車場利用時間 午前9時~午後5時(午後5時で施錠します)
    一時期、放置車両が多いなどの理由から、駐車場は事前予約制でしたが、
    平成19年6月から開放されました。
千葉県立行田公園駐車場東側
行田公園東側駐車場です。平日でもほぼ満車です。

◎トイレ 4か所あり(おむつ交換台なし)
◎売店 なし(但し、公園中央を突っ切る道路沿いにスーパー Aコープ行田店があり、飲食物は買えます)
◎自販機 あり
◎バーベキュー 東側レストコーナー(春から秋)
        予約制 行田公園管理事務所 (電話&FAX 080-6644-5310)
        一炉5時間2000円、食材,食器,木炭,着火剤は各自用意

授乳施設はありません。
ベビーカ-での移動はスムーズです。

◎フリーマーケット
   毎月2回、第二日曜日と月末の日曜日に、公園西側(Aコープ大通り沿い)で開催されています。

千葉県立行田公園駐車場から芝生広場へく途中
東側駐車場から芝生広場に行く途中の光景です。

行田公園東側芝生広場
行田公園東側の芝生広場です。

行田公園わんぱく広場遊具すべり台
芝生広場を突っ切って更に進むと、遊具のあるワンパク広場につきます。

行田公園ワンパク広場アスレチック
ワンパク広場は、小さい子も遊べる遊具が中心です。

行田公園ワンパク広場ブランコ
ブランコもあります。

行田公園わんぱく広場アスレチック
奥には砂場もあります。

行田公園一方通行路上駐車(路駐)税務大学校前
ワンパク広場の脇は、一方通行の道路になってますが、駐車場がいつも満車であることと、ワンパク広場わきであることから、写真のように、歩道に乗り上げて路上駐車(路駐)する車もあります。
特に、土日祝日は、この道も車でいっぱいになることも。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
千葉県立行田公園のHPはこちら
関連記事
[ 2010/01/29 04:53 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/39-4f34df4d











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。