スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国営ひたち海浜公園(充実した無料遊具も楽しさいっぱい)

国営ひたち海浜公園は、水戸市に隣接するひたちなか市の海沿いにある国営公園です。

7つのエリアに分かれ、子ども達が遊ぶエリアや、綺麗に花がたくさん咲いてるエリア、芝生の広場で遊んだり、のんびりするエリア、海沿いを散策するエリアなど、各エリアに特徴があります。
他にも、バーベキュ-、アスレチック、陶芸、クラフト、BMX、サイクリング、パークゴルフなどができます。
夏は、子ども達が水遊び広場(ジャブジャブ池,噴水広場,水のトンネル)で遊ぶ事ができ、親は木陰で子ども達の様子を見てることができます。

ひたち海浜公園は、関東以北の太平洋側にある数少ない砂丘(久慈川から流れ出る砂と北東の風による)上にあり、公園内の砂丘エリアでは、砂丘の地形や植物を観察できます。

公園は、平成3年に開園し、総面積約350haですが、現在のところ、公園として利用されているのは、そのうちの約44%にあたる約153haです。
それでも、東京ディズニーランドが51ha、東京ディズニーシーが49haである事を考えると、相当な広さです。
この公園のある場所は、元々、旧日本軍の水戸飛行場があった場所であり、戦後は、在日米軍の対地射爆撃場でした(昭和48年日本政府に返還)。


それでは、ひたち海浜公園へのアクセスについてです。

車で行くなら、常磐自動車道の友部JCTから北関東自動車道、東水戸道路を経て、常陸那珂有料道路のひたち海浜公園インターで降ります。
この3つの有料道路は、実際走ると1つの高速道路に思えます。
東水戸道路終点のひたちなかインターまでは、NEXCO東日本の管轄ですが、そこから先の常陸那珂有料道路は、茨城県道路公社の管轄です。
ちなみに、ひたちなかインターで降りれば100円安く済みます。

ひたち海浜公園には3つの駐車場がありますが、子連れで遊びに来た場合、まずは遊園地に行くことが多いのでは。
その場合は、ひたち海浜公園インターを降りてすぐの信号を右折し、数百メートル進んだところにある南駐車場がお勧めです。

ひたち海浜公園観覧車
南駐車場から園内に入ってすぐの風景です。

ひたち海浜公園遊園地の様子
観覧車周辺は他にも遊園地の遊具があり楽しそうです。

ひたち海浜公園遊園地
お金を入れると動く動物の乗り物もあり、小さい子達が楽しんでます。

また、ひたち海浜公園インターを降りてすぐの信号を左折し西駐車場にとめた場合も、西口から入ってちょっと歩くと、「たまごの森」という飛び跳ねて遊ぶ事が出来るたまごが置かれていて、子ども達が遊べます。

ひたち海浜公園たまごの森
子ども達は元気にピョンピョン飛び跳ねて遊んでます。

ひたち海浜公園卵の森
小さい卵もあります。

所要時間は、うちのようにJR常磐線沿線の東京都と千葉県の県境付近に住んでいる場合、高速道路利用で1時間30~40分で到着です。
日帰りで行くこともできる場所です。

また、電車やバスの場合は、JR常磐線の勝田駅東口1番乗り場から、茨城交通バスに約15分乗って、海浜公園西口または、南口で下車です。


より大きな地図で ひたち海浜公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。
遊園地に隣接するのは南駐車場です。

◎開園時間 午前9時30分~午後4時30分(11月~2月)
      午前9時30分~午後6時(4月26日~5月6日,7月19日~8月31日)  
      午前9時30分~午後5時(上記以外の期間)

◎休園日  毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合はその翌日の火曜日)
      12月31日、1月1日
      2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
    2010年度は、リフレッシュ工事のため、2月1日(月)~2月5日(金)が休みです。

  以下の期間は毎日開園 20011年度
      春期 3月26日~5月31日
      夏期 7月21日~8月31日
      秋期 10月1日~10月31日
      
◎入園料 大人(15歳以上) 400円
     小人(6歳以上) 80円(6歳未満は無料)

  無料で入園できる日
    2011年度の日程です。駐車料金はかかります。
    5月5日  小・中学生 こどもの日
    5月15日  全利用者 春の都市緑化推進運動の一環
    9月15日  65歳以上 敬老の日
    10月2日 全利用者 秋の都市緑化月間
    10月16日 全利用者 秋の都市緑化月間

◎年間パスポート 大人(15歳以上) 4000円 駐車場券付年間パスポート 6000円
         小人 800円

◎遊園地 乗り物に乗るたびに料金がかかります。
     料金のかかる乗り物は26種類。但し、身長に制限がある乗り物もあります。
     一例として…
     林間ジェットコースター 600円(身長110cm以上でないと乗れません)
     大観覧車 500円 
     サイクルモノレール 200円
     SEAゴーランド(メリーゴーランドですね) 300円
     シーサイドトレイン(園内を移動できます) 1日500円(3歳以上から有料)

  乗り物券は、100円単位で購入。
 ・ 回数券   1000円(100円券11枚で1100円分)
 ・ 特別割引券 3000円(100円券が36枚で3600円分) 5000円(100円券が60枚で6000円分)
    上記の券は、有効期限が無いので、残った乗り物券は次回使えます。
 ・ 乗り物1日フリーパス 1人3000円(3歳以上。21種類の乗り物に乗れます)

乗り物券の割引販売について    
   近隣コンビニエンスストア等配布・JAF等カード提示割引
     900円(1200円分) 2,400円(3600円分)
     乗り物1日フリーパス  2,700円

ひたち海浜公園HPを利用した乗り物券割引各種 
   ひたち海浜公園に行く前に割引券をプリントアウトし、大観覧車前の乗り物券売り場へ持って行きます。

◎レンタサイクル 大人3時間300円,以後30分ごとに50円 
         小人3時間200円,以後30分ごとに20円
  サイクリングコースは、1周約10kmで1周約45分です。
利用可能な自転車は以下の通りです。
    幼児用 補助付き・補助なし
    ミニサイクル
    同乗機付き(子供乗せ) 後ろ乗せ・前乗せ
    マウンテンバイク
    普通車(大人用)
    タンデム車(2人乗自転車) 身長制限あり(前座席155cm以上,後座席140cm以上)

  なお、自転車を持ち込みは可能です(変形自転車は持ち込み不可)。        
      
◎駐車場 500円(年間パスポート利用者400円)
     西駐車場 2000台 南駐車場 2000台 海浜口駐車場 350台

◎売店、レストラン、カフェ あり

◎トイレ(おむつ交換台) あり
   但し、より綺麗なところでおむつ交換したい場合は、ベビ-ルームお勧めです。

◎ベビールーム 園内5か所にあり 
        そのうちの3ヶ所は、各駐車場から園内に入って、比較的近い所にあります。
        更に、西口エリアの、レストハウスやレイクサイドカフェの近くにあります。

        遊園地があるプレジャーガーデンエリアの場合、観覧車近くにあるので、分かりやすいです。
        ベビ-ルーム内は、授乳室とおむつ交換台があり、靴を脱いで上がるようになっていて綺麗です。

なお、園内のベビーカーでの移動はスムーズです。


園内についてですが、うちは、遊園地のあるプレジャーガーデンエリア、芝の大きな広場がある草原エリア、たまごの森のある西口エリアばかり行ってます。
何回か来ているにもかかわらず、子どもの行きたい所が偏っているため、なかなか海の方に行けないでいます。
  
特に、うちの場合、ほとんどの時間、プレジャーガーデンエリアにいます。
遊園地の遊具にお金がかかって大変かというと、そうでもありません。
プレジャーガーデンには、お金をかけなくても楽しめるコーナーもあります。

特に、約400mの長さがある「おもしろチューブ」はたくさんの子供達が夢中になって遊んでます。
うちの子達の場合、おもしろチューブで遊ぶだけで一日が終わってしまった事もありました。

ひたち海浜公園おもしろチューブ
写真は、おもしろチューブ入口ですが、いろんな場所から入れるようになってます。
  
ひたち海浜公園おもしろチューブ
ここは、山型の360度滑り台になってます。
やわらかくフワフワしていて、子ども達は、てっぺんまで駆け上がって、そこから周囲を眺めたり、一気に転げ下りたりして遊んでます。パパやママも一緒に転げまわれます。

おもしろチューブ
ずーっと長くチューブは続いていて、中を歩いて行けます。
所々に、途中で降りられるようになっていて、滑り台もあります。
この先には、山型の滑り台とは逆の形で、アリ地獄のような、すり鉢状になっている巨大な滑り台があります。

ひたち海浜公園水遊びの広場

こちらは、夏なら水遊びができる場所です。寒い季節は、水は溜まってません。

ひたち海浜公園ジェットコースター

遊園地の一番大きなジェットコースターです。

ひたち海浜公園ジェットコースターの下の林間ドライブくん

ジェットコースターの下にある車の遊具に長男と乗っている時、頭上をジェットコースターが走り抜けていきました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
国営ひたち海浜公園のHPはこちら
関連記事
[ 2011/06/18 17:06 ] 茨城県の公園,施設 | TB(0) | CM(4)

たびぱぱさん

うちも、子どもが小さかった時は、お散歩だけで終わってました。
で、2~3年前から、また行くようになったんですが、子どもはすごく楽しそうに遊んでます。
お子さんが小学生なら、きっと楽しく遊べると思いますよ♪
有料遊具も楽しめるし、園内に入って、まずは無料遊具の方に行けば、有料遊具の存在を忘れて夢中で遊んでくれるので、親としては節約にもなります(笑)。
[ 2010/01/20 10:20 ]

.こんばんは!

なつかし~!ここ行ったことあります。シーサイドトレイン憶えてます。でも子供がまだ小さかったから、遊びきれなかったような気がします。
こちらで見てたら、今こそ行くべきだ!と思えてきました。
[ 2010/01/20 00:15 ]

.

専門分野が全く違うと、こうも目の付けどころが違うのかと驚いてます。当然といえば当然ですが…。それにしてもさすがですね。
うちも、遊園地に行くなんて、子どもが小さい今だけと思ってますよ~。
[ 2010/01/19 15:53 ]

確かに記事作成は大変そうですね。

こんばんは。
いつもながらに、詳しい説明ですね。
論文や報告書ならともかく、私ではここまで出来ないと思います。
お疲れ様でした。

ここの遊具は私の研究の項目に合致する遊具が多そうです。
回転機器の振動解析等の研究もしておりましたので、回転軸を持った遊具がいつ壊れるかと云う予測が出来る研究です。

周りの物を見て居ても、つい仕事柄の見方しか出来ないのが、困る事です。

また山の形を見て、中世の山城では?と思ったり、岡を見て古墳では?と見てしまう習性があります。

せっかく良いところの説明を拝見させて戴きながら、つい眼はそっちの方に向いてしまいます。

子供が大きくなって、遊園地などに行く機会が無くなったので、この傾向はもっと強くなってくるものと思います。
[ 2010/01/18 20:44 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/35-0499cf5a











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。