スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BIG HPOガーデンモール印西(観覧車のあるショッピングモール)

千葉県印西市の千葉ニュータウンにあり、観覧車が目印の複合商業施設です。
うちの場合は、買い物ではなく、子ども達が遊ぶ事を目的に行きました。

東京都心に直結している北総線印西牧の原駅の近くにあります。
新しく開発されている地域にあり、周辺は次々と大型店舗が開店し、それと同時に、新築のマンションや住宅が立ち並んでいってます。
余談ですが、北総線は現在のところ、印旛日本医大駅が終点ですが、今年7月に成田国際空港まで開業の予定となってます。

東京に隣接する常磐線沿線からだと、途中に大渋滞するような道も無く、車で約1時間ほどで到着です。
高速道路利用の場合は、東関東自動車道の千葉北インターから約20km、もしくは常磐自動車道の柏インターから約30km走る事になります。

ビッグホップ周辺には、大駐車場完備の大型店舗が複数あり、周辺道路は混雑してます。
パッと目についただけでも、ジョイフル本田(何度か行ってますが相当な広さです)、大型商業施設の牧の原モアケーズデンキスポーツデポサンキしまむら、などなど。
特に、土日祝日は、どの店も賑わってます。



ビッグホップガーデンモール印西について

◎年中無休(保守メンテナンスで臨時休業する場合あり)

◎営業時間 ショップ&レストラン 午前10時~午後8時
      店によっては、閉店時間が午後9時もしくは午後10時
      ボーリング場とカラオケ店は、翌朝午前5時閉店

      観覧車は、季節や曜日によって営業終了時間が違ってきます。
      今の季節は、平日は午後6時45分まで、土曜日は午後8時45分まで、日曜祝日は午後7時45分まで。

◎駐車場 2800台(土日祝日は無料、平日は4時間まで無料 以降30分ごとに100円)
    駐車場入り口は複数ありますが、全て左折で入るようになってます。
    深夜(午後11時~翌朝午前5時)は、駐車場出入り口と駐車エリアが限定されるので気をつけましょう。

◎電車利用の者のために、土日祝日限定で無料シャトルバスがあり、1時間に1~2本運行してます。
 北総線の印西牧の原駅から出ていて、ビッグホップ以外の複数の商業施設を巡回します。

◎トイレ 館内11か所

◎自販機 あり

◎授乳室 館内5か所に設置されてます。おむつ交換台もあります。
エレべ-ターも何ヶ所かあるので、ベビーカーの移動も楽です。
建物自体2階建てなので、エレベーターで移動するにも楽です。
     
館内は、駅前ビレッジとバリューモールに分かれ、レストランやアウトレットショップなどの専門店が多数並び、所々に、ベンチや噴水、動物の置きものがあり、ゆっくり買い物できる雰囲気になってます。
ワゴンでお菓子の販売もしていて、ベンチに座って食べている家族も見かけます。
ビッグホップ印西噴水

ビッグホップガーデンモール印西ゾウ


また、メインのバリューモールのほうには、観覧車と大きな恐竜が立ってます。
ビッグホップ印西観覧車

ビッグホップ印西アドベンチャーパーク

ビッグホップ印西恐竜
恐竜の周辺には小さい恐竜の置きものもあり、子どもたちが遊んでます。
また、メインの置きな恐竜の足元には出入りできる穴があいていて、こちらでも、子ども達が出たり入ったりして遊んでます。
ビッグホップ印西恐竜の穴

観覧車についてです。

料金は1人500円 小学生未満(未就学児)無料
一周約15分で、ゴンドラは6人乗り
天気が良い日に乗ったので、見晴らしは良かったです。
外は寒くても、ゴンドラ内は日が差し込んでポカポカでした。
夏は冷房完備です。
ビッグホップ印西観覧車

ビッグホップ印西恐竜の顔
観覧車に乗ったら、恐竜の大きな顔が目の前に来ました。口と目がゆっくり動いてます。

ビッグホップ印西筑波山
筑波山が見えます。
その他にも、東京の高層ビル群、千葉市の幕張新都心の高層ビル群、成田空港から飛び立っていく飛行機などが見えます。
富士山も見えるところですが、私が乗った時は、雲に隠れて見えませんでした。

バリューモール2階はフードコート(8店舗約500席)があります。
休日の午後2時ごろ入りましたが、混雑のピークを過ぎてた事もあり、すんなり席を確保できました。
ビッグホップ印西フードコート

ただ、1階のモスバーガーは、座席数が少ないうえに、成人式を終えた人達も来てたので、食べられませんでした。
小学生2人はモスが好きなので、モスで買ったものを2階のフードコートで食べてもよかったと思ってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
BIG HOPガーデンモール印西のHPはこちら
関連記事
[ 2010/01/12 10:09 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(6)

Re: タイトルなし

千葉ニュータウンについてのコメントありがとうございます。
お店が多いですから、色々と感想を持ちますよね。
[ 2011/08/11 20:27 ]

法律を変えてまで、大型店を誘致できるようにした千葉ニュータウン開発は、当時の公団千葉開発局の尽力による大成功です。
私は、近いせいか、大型店には滅多に行きませんが、ジョイフル本田の中の回転寿司やイタリアンは家族や友人とよく行きます。ともに好きです。

ジョイフル本田は、閉店が早いのと、店員のサービスレベルが低いのがミソですが。

東急ハンズ並みの品揃えを求めると無理が来て、やはり都内に行きます。

元々、床がひびだらけの、2階屋内駐車場は大震災では、片方のスロープが完全に壊れ、戸外に置く人が増えたかも。

山田電器は揺れで消化設備が誤作動し、店内が消火の水だらけになり何ヵ月も閉店したままになり、今売っている製品は大丈夫?と不安。

田舎に建ててしまった土地柄か、JUSCO・イオンは、高品質な品物を扱うお洒落なお店が、何店舗かつぶれましたが、大体安定してきました。

印西市の千葉ニュータウン中央付近には、花束を作りたくても、上質な花屋はなく、お洒落な靴やバッグも楽譜も洋書もあまり買えないので、結局、日本橋か銀座、新宿に出ることも多いです。

ドミノピザやうどん・そば、ラーメンなど出前をするお店も不足していて、おいしくないのに高い宅配専門ピザーラがあぐらをかいています。

農家直売の、ふれあい農園が点在しており、その日に採れたばかりの野菜が並び、みずみずしく美味しいため、子供が野菜好きになりました。

食品はスーパーがたくさんある地域のため、値段で競いあう反面、品揃えは充分ではないです。
そろそろデパートや上質な専門店の出店を期待します。

家具も長く使える良い造りの一生ものは、千葉ニュータウンの新しい店舗にはないため、鎌ヶ谷市など昔からの家具屋に行きます。

タンスなどは、機密性が高くなければ虫やホコリが入り、意味がないです。
何でもかんでもウォークインクローゼットに吊り下げていたら、シルクやニットの重みのあるセーターやワンピースなどは伸びたりして裾ラインに狂いが出たりしますから、整理ダンスは必要です。
通販の、組立式の流行りの真っ白な樹脂の引出し(8000円くらい)を買ったら、ネジが足りなかったり、前板が1枚だけ大きく、5ミリも飛び出したり、隙間が空いたり、さんざんでした。

東京インテリア家具には、キッズが遊べる空間があり、係のひとが監視もきちんとしてくれます。

しまむらは、安い上、一点ものがほとんどである為、隠れた人気店です。

[ 2011/08/10 05:14 ]

Re: 子供の頃を思い出しました。

浦島太郎さん、こんにちは。
なるほど、戦争で焼け残った建物ですか。
私の場合、小学校3年~4年の頃、京成電鉄の駅前に、手足を失った人がアコーディオンを弾いていたのを覚えてます。親から、戦争で手足を失ったのだと説明を受けた事が忘れられません。
[ 2010/01/14 00:21 ]

Re: .こんにちは!

たびぱぱさん、こんにちは。
ジョイフル本田に行かれたことあるんですね。耕運機の試乗コーナー、私知りませんでした。
どうやら、子どもから目を離さない事に気が行ってしまってたようです。
いつかまた行く時は、耕運機の試乗コーナーに注目してみようと思います。
[ 2010/01/14 00:17 ]

.こんにちは!

印西の辺りは大型店が色々出来ますねぇ。
観覧車を中心に、子ども達よろこびそうですねぇ~。
子供と、お父さんでこの辺で待機する図式が目に浮かびます(笑)

ジョイフル本田は行った事有ります!店内に耕運機の試乗コーナーがあったのには驚きました。
[ 2010/01/13 13:42 ]

子供の頃を思い出しました。

お早う御座います。
写真を拝見していて、子供の頃を思い出してしまいました。
高松の三越の屋上に本当に小さな遊園地がありました。
小さな観覧車、殆ど水平のジェットコースータ、お座敷ほどのメリーゴーランド・・・・。
それでも、子供の頃の私には夢の国のようなところでした。
ここで、年代が判るような話を・・・・。
この当時の三越デパートの建物は、高松空襲での焼け残ったいくつかの建物の一つです。
頑丈に作られた鉄筋コンクリートの建物は、空襲にもびくともしなかった様です。
勿論、私はそれからだいぶ経ってから生まれましたが、戦争の時の建物が高松には幾らか残っていた時代が、私の子供の頃です。
[ 2010/01/13 10:12 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/30-6acd9a9a











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。