スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阿見町総合運動公園(桜の花を見ながら遊べる遊具広場)

阿見町総合運動公園は、茨城県南部の阿見町にある町営の公園です。

阿見町は、霞ヶ浦の南岸に面している町ですが、阿見町総合運動公園は、霞ヶ浦からは少し離れた内陸にあり、公園の周囲には民家はほとんど無く、森林や畑に囲まれています。

更に、阿見町総合運動公園の西側に隣接して「ふれあいの森」という森林公園もあり、面積約12haの敷地内には、森の他に、バーベキュー広場や展望台などの施設があります。
バーベキューは、無料で予約が必要です。食材や燃料などは各自用意が必要です。

阿見町総合運動公園自体は、面積約19haととても広く、園内には陸上競技場や野球場4面、テニスコート6面、フットサルコート2面などのスポーツ施設があります。

スポーツ施設がよく目立つ公園ですが、遊具のある広場が2ヶ所があり、更に、花見の時期は賑わう「桜の森」や水生植物園などもあり、年齢に関係なく、多くの人達が楽しめる公園です。
公園内は園路が整備され、木々が多く、季節を感じながら散策できます。

遊具のある広場は、公園内に2ヶ所あり、2ヶ所とも、公園の南側にあります。

1つは、ほぼ南北に並んでいる4面の野球場の一番南側に隣接しています。
駐車場も隣接しているので、移動の手間もありません。
遊具は、小さい子向きの複合遊具、ブランコやジャングルジムなどがあります。

もう1つは、公園を二つに分けている道路沿いにあります。
道路から遊具が見え、駐車場も道路に面しているので、初めて公園に行く人にとっては、分かりやすいです。
遊具のある広場に隣接して、桜が多く植えられている「桜の森」もあるため、春の花見の季節には、桜の木々が綺麗です。
「桜の森」は、平成7年に開園し、約80本の桜の木が園路に沿って植えられています。

この2ヶ所の遊具広場は、500mくらい離れています。
どちらか一方で遊んでて、その場所から、もう一方の遊具広場が見えるわけではありません。
何も知らない状態で、初めて阿見町総合運動公園に遊びに行った場合、遊具のある広場が2ヶ所あるとは思わないでしょう。

私自身、阿見町総合運動公園には初めて行きましたが、行く前に軽く調べた際には、遊具のある場所は1ヶ所と思っていました。
その後、この記事を書くに際し、色々調べるうちに、遊具のある広場が2ヶ所ある事を知りました。

この公園をよく利用する人にとっては当たり前のことでも、私にとって、初めて行くこの大きな公園については、分からない事だけらでした。
そのため、ここの記事では、2ヶ所の遊具広場の場所が分かるように、下の地図上に目印を入れておきました。

また、この記事で紹介する写真は、2ヶ所ある遊具広場のうちの1ヶ所について紹介しています。
もう1ヶ所については、今後行く機会があった際に、追加しようと思います。


より大きな地図で 阿見町総合運動公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

◎もっと周辺観光スポットを見る場合
  ・じゃらん観光マップを見てみる
  ・楽天トラベルで周辺観光スポットを見てみる

◎子連れで家族旅行する場合

霞ヶ浦周辺のホテルなどの宿泊施設を表示している地図
楽天トラベルの周辺宿表示地図を見る
じゃらんの宿表示地図を見る
 楽天トラベルは、距離が近い順や人気順、または料金の高い順、安い順に並び変えることができます。
 じゃらんは人気順に並んでいます。

阿見町総合運動公園へのアクセスです。

◎電車バス利用の場合
JR常磐線 土浦駅 西口1番乗り場から、関東鉄道バス「阿見中央公民館行き」に乗り、終点で下車後、徒歩約30分
バスは、1時間に2~3本ありますが、公園の周辺には、バス停はありません。
公共の交通機関で行く事はあまり現実的ではなく、車で行くのが一番便利です。

◎車利用の場合
圏央道 阿見東インターから約5分
阿見東インター降りてすぐの所には、阿見プレミアムアウトレットがあり、そこにも遊べるコーナーがあります。

施設情報です。

◎常時開園
◎入園無料
◎無料駐車場あり
◎トイレ あり(オムツ交換台あり)
◎自販機 あり
     私が見た範囲ではトイレの横にありました。
◎売店 無し
  周囲にコンビニなどの店はありません。飲食物は事前に用意しておきましょう。
◎授乳室 無し

ベビーカーでの移動は、多少のでこぼこがある程度でスムーズです。

阿見総合運動公園駐車場
とても広い公園で駐車場も複数ありますが、この写真は、「桜の森」や遊具広場の駐車場です。
約80台収容の駐車場です。
この写真は、平日だった事もあり、空いていますが、土日祝日、特に公園内のスポーツ施設などでイベントがある場合は、混雑します。

駐車場付近にある公園案内図
駐車場付近にある公園案内図です。この場所「桜の森」の案内図になっています。
地図の下には駐車場があり、園路に沿って桜の木が植えられているのが分かります。

桜の森
駐車場の目の前にある「桜の森」です。
「桜の森」は、平成7年に開園し、約80本の桜の木が園路に沿って植えられています。
花見の時期は多くの人で賑わいます。

芝生広場
「桜の森」の横にある芝生広場です。この広場も駐車場に隣接しています。
広場の向こうには、「冒険広場」の築山があり、その周囲に遊具が見えています。

冒険広場の築山
「冒険広場」の築山の斜面には遊具が設置されています。

築山の下には砂場
築山の下には砂場があります。

築山の遊具
こんな遊具もあります。
築山を囲むように設置されている遊具もあります。

少し離れて見た築山
少し離れた所から見た築山です。

ロッククライミング
ロッククライミングになっている所もあります。

築山の滑り台
こちらは滑り台です。

築山の頂上
築山の頂上です。平坦になっています。

築山頂上から駐車場のほうを見た様子
築山の頂上から駐車場のほうを見た様子です。

築山頂上から見た遊具
築山頂上からターザンロープのほうを見た様子です。

築山付近から見たトイレ
「冒険広場」の中にはトイレがありません。
写真の中央付近には、茶色っぽい建物の一部が見えていますが、これがトイレです。
築山付近からだと、木々の間からチラチラ見えています。

トイレ横の自販機
そのトイレに近づいてみました。
自販機が隣接しています。また、女子トイレにはオムツ交換台もあります。

トイレの利用時間を示す看板
トイレの利用時間は決まっていて、時間外ではトイレに入れなくなります。

遊具広場周囲の林
「冒険広場」からトイレまでは、そう遠くはありませんが、周囲は木々が茂っています。
森林浴にちょうど良いですが、子ども1人でトイレに行くのは安全上心配です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/03/18 20:08 ] 茨城県の公園,施設 | TB(-) | CM(-)










ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。