スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

廻戸地区近隣公園(霞ヶ浦に臨みよく整備された公園)

廻戸地区近隣公園は、茨城県阿見町にある町営の公園です。
阿見町は、霞ヶ浦の南岸に面し、2009年7月には、圏央道 阿見東インターすぐの所に「あみプレミアム・アウトレット」が開店しています。

阿見町には、大正から昭和の終戦まで海軍基地としての歴史があります。
現在も、土浦海軍航空隊跡地の一角には、陸上自衛隊 土浦駐屯地 武器学校があり、敷地内の「雄翔館」には、予科練戦没者の遺品や遺書等、貴重な資料が保存展示されています。

阿見町では、そんな歴史的背景を踏まえた上で、霞ヶ浦沿いの環境を魅力あるものとするため、「雄翔館」に隣接して、「霞ヶ浦平和記念公園」の整備事業を行いました。

今回紹介する廻戸地区近隣公園は、霞ヶ浦平和記念公園の一部として、平成19年に開園しました。
公園名の最初の漢字二文字は、「はさまど」と読みます。
霞ヶ浦平和記念公園は、約4haの面積があり、廻戸地区近隣公園は、そのうちの約1.6ha(だいたい野球場1面分の広さ)を占めます。

平成22年には、「雄翔館」の協力のもと、予科練を中心とした貴重な資料や記録を展示する「予科練平和記念館」が、廻戸地区近隣公園の隣に開館しました。
「予科練平和記念館」も、霞ヶ浦平和記念公園の一部です。

予科練とは、海軍飛行予科練習生の略称で、航空機搭乗員の増員のため、14~17才の少年を試験で選抜し、訓練しました。
この制度は昭和5年に始まり、終戦までの間に、約24万人が予科練に入りました。
このうち、実際に戦地に赴いたのは、約2万4千人で、中には、特攻隊のメンバーとなった人も多く、約80%の1万9千人もの人が亡くなりました。
「予科練平和記念館」は、そんな戦争の記録を残すとともに、命や平和の大切さを伝えるために建設されました。

予科練平和記念館の周辺には、廻戸近隣公園や雄翔館・雄翔園へのアクセスのための園路を整備してあります。

廻戸地区近隣公園は、国道125号に面し、霞ヶ浦を臨んでいます。

霞ヶ浦の湖岸からは約200m離れていますが、霞ヶ浦と公園との間に遮る物は何も無いため、公園で遊んでいても、湖面が見えますし、対岸の陸地も見えます。

公園は、木々も多すぎず少なすぎず、ちょうどよく植えられ、全体的に見通しも良いほうです。
綺麗に整備されている印象です。

ベンチもあちこちに置かれ、のんびり座る場所がるのはとても快適です。
但し、東屋のような日陰になる場所があまり無いので、暑い日は日よけ対策が必要です。

駐車場は、予科練平和記念館前の駐車場も合わせると、70台くらいとめられます。
私が行ったのは平日だったので空いてましたが、休日は満車になることもあります。

駐車場からは、すぐ近くに築山のある「展望広場」が見えます。
初めて行った場合、その築山ばかりが目に入ってきて、周囲を見ても、遊具は全く見えないかもしれません。
でも、築山に登るか、通り過ぎれば、その向こうの「ちびっこ広場」に遊具があるのがすぐに分かります。

「ちびっこ広場」には、小さい子から小学校低学年が楽しめる規模の複合遊具と、小学校高学年以上の子ども向けの複合型フィットネス遊器具ギャラクシーがあります。
それ以外に、赤ちゃん用のブランコと一般的なブランコ、砂場やネット遊具などがあります。
遊具が特別多いわけではありませんが、飽きない程度の種類は揃っています。

大きい子向けには、複合型フィットネス遊器具がありますが、公園の遊具全体の印象としては、小学校高学年くらいになったら、物足りないかもしれません。

国道125号を土浦方面に5分ほど車で進むと、霞ヶ浦総合公園(このブログでの紹介記事はこちら)があります。
大きい子がいる場合は、霞ヶ浦総合公園のほうが、大型遊具「ツェッペリン号」や長さ45mのローラー滑り台があるので、楽しめることでしょう。

なお、廻戸地区近隣公園付近の霞ヶ浦湖畔沿いは、首都圏を一周する長距離自然歩道「関東ふれあいの道」のコースの一部として、『予科練ゆかりのみち』(約13km)が整備され、周辺の各施設が一体的に利用しやすいように整備されています。

更に、廻戸地区近隣公園から車で約10分の所には、阿見飛行場があり、遊覧飛行ができます。
予約は受け付けず、当日窓口での受付で随時出発します。
所要時間はコースにより6~60分まで色々で、霞ケ浦上空を飛ぶだけのものから東京一周コースまで色々あります。
そのため、料金も、大人1人2900~26500円と幅広いです。
小人料金は3才~11才で、3才未満は大人1人につき1人無料です。
阿見飛行場のHPには、割引クーポンもあり、1枚で3人まで5%割引になります。


より大きな地図で 廻戸地区近隣公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

◎もっと周辺観光スポットを見る場合
  ・じゃらん観光マップを見てみる
  ・楽天トラベルで周辺観光スポットを見てみる

◎子連れで家族旅行する場合

霞ヶ浦周辺のホテルなどの宿泊施設を表示している地図
楽天トラベルの周辺宿表示地図を見る
じゃらんの宿表示地図を見る
 楽天トラベルは、距離が近い順や人気順、または料金の高い順、安い順に並び変えることができます。
 じゃらんは人気順に並んでいます。

廻戸地区近隣公園へのアクセスです。

◎電車バス利用の場合
  JR常磐線 土浦駅西口の1番バス乗り場から、関東鉄道バス「阿見中央公民館行き」に乗車し、
 「阿見坂下」バス停下車、徒歩3分
 または、JRバス「江戸崎方面行き」に乗車し、「阿見」バス停下車、徒歩3分

   「阿見坂下」バス停と「阿見」バス停は同じ場所です。
   バスは、10分から20分に1便程度運行しています。

◎車利用の場合
  常磐自動車道 桜土浦インターから約15分
  圏央道 牛久阿見インター、阿見東インターかららそれぞれ約15分

施設情報です。

◎常時開園
◎入園無料
◎無料駐車場 あり(約70台収容)
◎トイレ あり(オムツ交換台あり)
◎自販機 あり
◎売店 無し
  公園の周囲に店はありませんが、阿見町の中心地に比較的近いので、車で5分もかからない所にコンビニやファミレスが複数あります。

◎授乳室 無し

ベビーカーでの移動はスムーズです。
駐車場から「ちびっこ広場」までの距離も近いです。

公園駐車場
廻戸地区近隣公園の駐車場です。
約20台収容できる広さですが、隣接する予科練平和記念館前の駐車場も利用できます。
写真の左端の建物はトイレです。建物の右横に赤いものが写っていますが、飲料自販機です。
また、写真中央には築山が写っていますが、その向こうに遊具があります。

予科練平和記念館駐車場
廻戸地区近隣公園の駐車場から予科練平和記念館駐車場のほうを見た様子です。
こちらの方が駐車場は広く、約50台収容の広さです。

公園案内図
廻戸地区近隣公園の公園案内図です。
写真右上に駐車場があり、その下に「展望広場」、更にその下に「ちびっこ広場」があります。

築山
駐車場から築山(盛り土)に向かって行きます。とりあえず築山のてっぺんに行こうと思いました。
この築山は、高さ約2mほどに土を盛っています。

築山から見た駐車場
築山から駐車場のほうを見ました。
写真中央にトイレや自販機があり、その周囲には駐車場が広がっています。

築山から見た予科練平和記念館
更に右のほうに視線を向けると、予科練平和記念館の建物があります。

築山から見たちびっこ広場
築山から「ちびっこ広場」のほうを見ました。遊具が点在しています。
空と陸の境目には、霞ヶ浦もうっすら見えていますが、分かりにくいです。

公園から見える霞ヶ浦
そこで、写真の一部を拡大してみました。
こうすると、霞ヶ浦が見えるのが分かります。実際は、霞ヶ浦の対岸の陸地もよく見えます。

築山から見たみんなの広場
築山から「みんなの広場」を見ました。
廻戸地区近隣公園全体の半分くらいを占める大きな広場です。

複合遊具
築山を下りて「ちびっこ広場」に行き、複合遊具の前に来ました。
小さい子から小学校の低学年くらいまでなら楽しめそうな中規模複合遊具です。
高さは無いので、高さを求める子には物足りないかもしれません。

反対側から見た複合遊具
複合遊具を反対側から見ました。
この複合遊具は、階段がついているので、小さい子でも上がりやすいです。

複合遊具上の通路
複合遊具の中の通路です。
親が付き添って一緒に上がっても大丈夫な幅があります。

複合遊具の鉄琴
複合遊具についている窓格子かと思ったら、鉄琴のようになっています。

赤ちゃん用ブランコ
赤ちゃん用のかご型ブランコです。写真の左奥にもブランコが写っています。

砂場
複合遊具のチューブ型滑り台を下りると、目の前には砂場があります。
写真には写っていませんが、砂場の周囲にはベンチが置かれています。

一般的なブランコ
複合遊具や砂場から少し離れた所には、よく見かけるタイプのブランコがあります。
ブランコの後ろにはベンチが写っていますが、この公園には、ベンチが点在しています。

公園の近くにある蓮田
「ちびっこ広場」から見える景色です。蓮田が広がっています。
その向こうの陸地と空の接している辺りに、陸と並行して、霞ヶ浦の水平線も見えているのですが、縮小した写真ではよく見えなくなっています。
実際には、かなりはっきり見えます。
写真の下半分に写っている空き地は、イベントなどの際、臨時駐車場として使われます。

複合型フィットネス遊器具ギャラクシー
小学校高学年以上の子ども向けの複合型フィットネス遊器具ギャラクシーです。

別角度から見た複合型フィットネス遊器具
同じ遊具を反対側から見てみました。

複合型フィットネス遊器具で遊ぶ
幼稚園児が遊びましたが、安定して歩ける平らな所は無く、ぶら下がるにしても遊具に手が届かず、四苦八苦していました。
ただ、それで不機嫌になる事は無く、むしろ、何とか上のほうに行こうと、子どもなりに頑張っていました。
どうしたら遊具の上に行けるのか悩む事を楽しんでいました。

ネット遊具
すぐ近くには、ネット遊具があります。
こちらは、上がって飛び跳ねるだけですが、トランポリンのような弾み具合は全く無いです。
足もとが安定しないネットの上を、フラフラしながら移動します。

予科練平和記念館建物
廻戸地区近隣公園の隣にある予科練平和記念館です。
廻戸地区近隣公園と合わせて、霞ヶ浦平和記念公園になっています。
予科練平和記念館は、建物の4分の1が窓になっていて、館内からは予科練習生たちが憧れた空がよく見えるようになっています。

予科練平和記念館利用案内
予科練平和記念館の利用案内です。
付け加えると、休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と12月29日~1月3日です。

雄翔館への案内
予科練平和記念館から雄翔館へ向かう案内看板です。
雄翔館は、陸上自衛隊 土浦駐屯地 武器学校内にある施設です。
予科練平和記念館から駐屯地への通用路を通って雄翔園・雄翔館を自由に見学できます。事前の申し込みも必要ありません。
予科練平和記念館の休館日は、雄翔館、雄翔園の整備のため、見学はできません。

霞ヶ浦沿いのセブンイレブン
霞ヶ浦に沿って通っている国道125号沿いにあるセブンイレブンです。
ここのセブンイレブンは、寒冷地や雪国でもないのに、風のため入口が二重ドアです。

霞ヶ浦との間に何も無いコンビニ前
このお店の前は、写真のように何もありませんし、霞ヶ浦の水面が陸地に並行して細く見えています。
更に、対岸の陸地も見えています。
この写真の日は、ほとんど風は無かったですが、遮るものが無いため、時には、強風が吹きっ晒しの日もあります。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
廻戸地区近隣公園のHPはこちら
関連記事
[ 2014/03/10 12:22 ] 茨城県の公園,施設 | TB(-) | CM(-)










ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。