スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子連れ家族旅行

うちの一番上の子が生まれて14年になろうとしていますが、これまで色々な所に出かけました。

日帰りでの公園遊びは、私と子ども達だけで行きますが、年に何度かの家族旅行は、家族全員で行きます。
しかし、子どもが中学生になると、子どもの学校の予定も入ってきます。
我が家の場合、中学受験もあったため、小学6年生から旅行できる期間がかなり限られてきてしまってます。

中学受験の有無は各家庭で違ってきますが、子どもが成長して中学生高校生になっていくのは共通です。
特に、運動部で活発に活動する子になると、家族全員で旅行というのもなかなか予定が合わない事が増えてきます。

しかし、乳幼児の子連れ家族旅行は、旅行に行くスケジュールは親の都合優先で決めることができます。

荷物や周囲への気遣いで大変な事もありますが、お子さんがまだ小さい人は、今のうちに、家族旅行を楽しんでおくと良いですよ。

子どもが小さい時の自分を思い出すと、幼い年子姉妹の世話で毎日が大変でしたが、今振り返ってみると、家族旅行はして良かったと思っています。

旅行先で撮った多くの写真は、全てアルバムに貼ってありますが、小学校6年生になった子どもの「自分史」を作る授業でとても役に立っています。
こんな授業の有無は、小学校によって違うのかもしれませんが、6年間の小学校生活で、幼いころの写真が必要になる事はあると思います。

マメに写真を取っておいて良かったですし、こんな授業があると知っていたら、もっとマメに子どもの写真を撮っていたのにとも思っています。

◎子連れで家族旅行に快適な宿泊施設

  ・関東甲信地方にある赤ちゃん歓迎の宿(ウェルカムベビーのお宿)
  ・食事プランで選ぶ子連れ家族旅行
  ・場所や料金などから決める子連れ旅行の宿

  ・雪遊びができる家族旅行宿泊プランのあるホテル
  ・味覚狩り、果物狩りのできる農園と宿

◎持ち物準備

  ・子連れでお出かけ持ち物(私の場合)
  ・子連れでお出かけ持ち物準備リスト
  ・使える年会費無料のクレジットカード

◎家族旅行記

  ・4年ぶりに北海道への家族旅行

  ・東北地方への家族旅行(被災地支援も兼ねて南三陸町の宿へ)
   ・南三陸ホテル観洋(東北地方への家族旅行で宿泊)の紹介
   ・家族旅行先の南三陸町で聞いた児童全員避難の戸倉小学校の話
   ・家族旅行で南三陸町の防災対策庁舎のあった中心地を見て
   ・家族旅行で南三陸町から石巻市立大川小学校へ

◎参考までに
  ・JTB と るるぶトラベル の比較
  ・じゃらん,楽天、JTB,Yahoo!トラベル,一休.com (旅行サイトの比較説明)

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/11/07 09:21 ] 子連れ旅行 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/261-c6fec124











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。