スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍宮城スパ/ホテル三日月 キッズガーデン(宿泊してなくても利用できる屋内遊び場)

このブログは、主に、遊具のある公園について紹介していますが、今回は、ホテルにある屋内で遊べる施設について、簡単に紹介します。

ホテル内の施設というと、宿泊している人しか利用できない事もありますが、今回紹介する龍宮城スパ/ホテル三日月にあるキッズガーデンは、宿泊してない人も利用できます。

そのため、この地域に来たついでに立ち寄ることができます。
私も、空いた時間があったので、ここに立ち寄り、利用した次第です。

龍宮城スパ/ホテル三日月は、千葉県木更津市のアクアラインそばにあり、海に面しています。
周辺には他に建物が無いためとても目立ちます。

竜宮城ホテル三日月にあるキッズガーデンは、ホテル棟やスパ棟とは独立して隣に建っている「お祭りランド」の建物内にあります。

お祭りランドには、宿泊してない人も無料で入場でき、屋内施設なので、天候に左右されることなく遊べます。
駐車場の利用についも、私は、有料であることを覚悟していましたが、無料でした。

帰宅後に、竜宮城ホテル三日月のHPを見てみると、「宿泊客は1泊500円、日帰りスパ利用客は5時間まで無料」となっているので、キッズガーデン利用の私も無料だったのかと思いました。

但し、キッズガーデンで遊ぶのは有料となっています。
子ども1人につき30分600円です。付き添いの大人は200円となっています。
30分以上遊ぶ場合は、更に10分200円かかってきます(大人はかかりません)。

この料金をどう判断するかは親次第です。

私の場合は、子ども4人のうち、ここで遊びたいと希望したのは下の子ども2人だけで、ちょっとした時間つぶしにはちょうど良いと思い、利用しました。
また、これまで、大型スーパーなどで見かける類似の施設を利用した事が無いので、1回くらい利用してみようという気持ちもありました。

上の子ども達は、キッズガーデンの中が見えるベンチに座って、ジュースを飲みながら休んでいました。

なお、このキッズガーデンは、小学生までの利用になっていますが、中高生の兄姉が利用する場合は、子どもの料金で利用できます。

うちの子ども達が遊んでいる時も、中高生と思われる子ども達が、弟や妹と一緒に入って遊んでいました。
ただ、遊びに夢中になってきて、走り出すなど動きが大きくなっていた子には、受付の人が、周囲にいる子達に配慮して遊ぶように注意していました。

お祭りランド内には、他にも、トリックアート、屋台や縁日、ゲームセンターがあります。
また、軽食喫茶の店やおみやげ店もあります。

そのため、子ども達は、何かとお金を使う事を要求してきます。

トリックアートを見るには、大人800円、子ども400円かかります。
屋台や縁日では、他の子達が何か買っていたら、自分達も買いたくなるようですし、ゲームセンターにも興味が出てきます。
空腹でもないのに、飲食している人達の姿を見ると、何か食べたくもなります。

屋台とか縁日とか、個々にかかる金額は大きくないですが、いちいち要求を聞いていたら、かなりの出費になってしまうことでしょう。
そのため、漫然とした気持ちでお祭りランド内に入るのではなく、何にお金を使うか、もしくは、予算を決めておく事をお勧めします。

私の場合は、キッズガーデンで遊び終えた後は、トイレに寄って、早々に次の目的地に向かいました。

キッズガーデン内の様子ですが、乗り物広場や、絵本コーナー、ままごとコーナーなどがあり、走ったり飛び跳ねたりできるコーナーもあります。
滑り台は、ボールプールに滑り下りるようになっています。
赤ちゃんから大きい子まで遊べるようになっています。


より大きな地図で 竜宮城スパホテル三日月 お祭りランド を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

アクセスです。

◎電車バス利用の場合
 東京方面からは、アクアライン経由の高速バスを利用する事になります。
 HPに詳しく書いてあるので、ここに書くより、そちらを見た方が分かりやすいと思います(⇒こちら)。

◎車利用の場合
  アクアライン 木更津金田出口より案内板に沿って約5分
 アクアラインを木更津に向かって走っていると、海に面している大きな建物が右手に見えてくるので、すぐに分かります。
 他にこれといった大きな建物は無く、建物の周囲は田んぼが広がっています。

施設情報です。

◎定休日無し
◎営業時間 午前11時~午後8時(最終受付は午後7時半)
   長期休み期間は、通常の営業時間よりも30分早く始まり30分遅く終わります。      

◎利用料金
  お祭りランドの建物に入るのは無料です。
  キッズガーデン利用料金
   0~12才 30分600円(延長の場合、10分につき200円の追加料金)
   付き添いの大人 200円(延長料金なし)
   弟妹と一緒に遊びたい中高生は、子ども料金が適用
   子どもだけの入場はできず、必ず大人と一緒の入場になります。
 
◎トイレ キッズガーデンの外にあります。

◎売店 あり
◎レストラン キッズガーデンの前に、うどんやそば、軽食の飲食店があります。
   キッズガーデン内での飲食はできませんが、受付横のベンチでなら、水分補給はできます。

◎授乳室 あり(キッズガーデン内にあります)

ベビーカーは、キッズガーデン内に入れらず、受付横に置くことになります。
お祭りランド内での、ベビーカーの移動はスムーズです。

お祭りランドに入ってすぐの様子
お祭りランドの建物内に入ってすぐの様子です。
この日は、やぐらが組んでありました。
週末などには、ご当地踊りが披露されています。

トリックアート
入口を入ってすぐ右には、トリックアートがあります。
中に入って見学するには、大人800円、小学瀬400円の料金が必要です(宿泊者は100円引き)。

お土産コーナー
入口を入ってすぐ左には、お土産コーナーがあります。

ゲームセンター
まっすぐ歩くと、少し離れた所にはゲームコーナーがあります。

表示に従ってさらに進む
表示に従って更に歩いて行きます。
奥のほうには、飲食コーナーや縁日が見えています。

屋台と縁日
屋台と縁日のコーナーです。
何人かの子供達がここで買っている姿を見て、うちの子達も、歩くのをやめ興味深そうに見入っていました。

見えてきたキッズガーデン
まもなく、左手に、子ども達が遊んでいる姿が見えてきます。

キッズガーデン入口
キッズガーデン入口です。ここで料金を払います。
受付の左には、傘置き場があり、ベビーカーも、入口付近に置くことになります。
写真の奥にはロッカーと授乳室が見えています。

すぐ右にある「サーキット」
入口入ってすぐ右には、乗り物コーナー「サーキット」があります。
このコーナーは靴を履いて遊ぶように注意が書いてありますが、すぐ横に下駄箱があるせいか、靴を脱いで遊んでいる子が多かったです。

左側には色々な遊びのコーナー
入口の左側には、色々な遊ぶのコーナーがあります。
こちら側は靴を脱いで上がって遊びます。

サイバーホイール
人気の遊具「サイバーボール」です。
子ども達はこの中に入って、自分達で転がして遊んだり、親に転がしてもらったりして大喜びです。
そんなに混雑してませんでしたが、「サイバーボール」は、次に遊びたくて順番を待つ子が常にいました。

小さい子向けのコーナー
奥には、小さい子も楽しめるコーナーもあります。

滑り台付きボールプール
滑り台付きのボールプールです。

ボールプールの滑り台
滑り台を滑り降りると、ボールプールの中に入るようになっています。

ハイハイコーナー
赤ちゃんも遊べる「ハイハイコーナー」です。

エアキャッスル
飛び跳ねて遊べる「エアキャッスル」です。
床も壁もフワフワです。

絵本コーナー
絵本コーナーです。
30分では、なかなかゆっくりと絵本絵を読むことはできませんが、小さい子が気まぐれに絵本を開いていました。

ごっこコーナー
おままごとやお店屋さんごっこができる「ごっこコーナー」です。

大きなソフトブロックコーナー
部屋の隅には、ソフトブロックで遊べるコーナーもあります。

隅の長椅子には大きな縫いぐるみ
部屋の壁に沿って椅子になっていて、大きな縫いぐるみも置かれています。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
龍宮城スパ/ホテル三日月 キッズガーデンのHPはこちら
関連記事
[ 2013/08/20 18:59 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/258-fc3c6c7d











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。