スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美南中央公園(ららぽーと新三郷に近く吉川市で一番広い公園)

美南中央公園は、埼玉県吉川市にある市営の公園です。

吉川市は、埼玉県の南東にあり、市の東端を南北に流れる江戸川を挟んで向こう側は、千葉県流山市や野田市があります。
また、吉川市の西端は、市の境界に沿って南北に中川が流れ、川の向こうは越谷市になっています。

美南中央公園は、吉川市内の南西部にあり、周辺地域には大型商業施設があります。

三郷市の「ららぽーと新三郷」からは車で5分くらいの所にあり、越谷市の越谷レイクタウンからは車で15分くらいの位置にあります。
買い物のついでに立ち寄るにはちょうどいい場所にある公園です。
公園から徒歩約10分のところには、吉川美南駅(平成24年3月17日開業)があります。

美南中央公園は、平成22年12月に開園した新しい公園です。

公園ができる以前、この場所は大部分が農地(水田)でした。
美南中央公園を含めた周辺一帯は、UR都市再生機構の吉川駅南特定土地区画整理事業(面積約82ha)によって整備された地区で、美南中央公園もこの土地区画整理事業により整備されました。

公園敷地は、概ね南から北に長方形の形をしています。
敷地面積は、約3.6haあり、市営の公園では一番広い面積の公園です(市内で一番広い公園は県営吉川公園21.8ha)。

公園内は、全体的に見通しの良い大きな広場のようです。

特に、公園敷地の南側(三郷寄り)半分ほどは、周囲をネットで囲ってあるだけの何も無い広場になっていて、私が行った時は、親子が凧揚げしたり、キャッチボールをしていました。

この広場は、ゴミ処理を担っている東埼玉資源環境組合(吉川市を含む周辺5つの市と1つの町から設立)が所有管理する土地で、廃棄物等の焼却灰等を高温で溶融したものを冷却し固化させたものが埋め立ててある最終処分場です。

公園設置と共に、この土地を有効利用するため、東埼玉資源環境組合から土地を借り、美南中央公園の一部となりました。
現在、この広場は、公園の広場としての名称は有りませんが、野球やサッカーなどができる広場となっているため、一般的に「多目的広場」と言われています。

なお、この広場に限っては、東埼玉資源環境組合が最終処分場として引き続き管理しているため、市による整備の予定はありません。

一方、公園の残り半分は、遊具などが置かれています。

駐車場の近くには、小さい子向きのスプリング遊具や砂場があり、その向こうには、大きな健康遊具が見えます。
更に、その奥には、小高い丘(ぼうけんの丘)があり、複合遊具が1つ置かれています。

複合遊具は、大規模なものではなく、小学校の低学年くらいまで楽しめそうなこじんまりしたものです。
公園の近くにはJR武蔵野線の線路が通っていて、遊具で遊んでいると、電車が行きかう様子が頻繁に見られます。
大きい子達は、健康遊具のほうで遊んだり、周辺の広場で遊んでいました。

また、公園の中央には、「うんどう広場」があり、その広場を見下ろすように「みはらしの丘」という高さ8mのなだらかな丘もあります。
「みはらしの丘」からは、公園だけでなく公園周辺も見渡せ、吉川美南駅周辺が開発中である様子が良く分かります。
「みはらしの丘」は、緩やかに傾斜しているため、その傾斜部分で、ボールを転がしたり、走り下りる子達もいます。

公園内にある遊具の数は少ないですが、園路や広場が良く整備されているため、公園内を散策している人も多いです。
犬を連れている人も時々見かけます。

この公園は、2011年末に放射性物質の除染作業が大々的に行われ、一通りの作業が終了しています。
公園の広場は、芝生が無くなり、土がむき出しになっています。
現在は、覆土や芝生養生のため、中央の広場への立ち入りはできず、ロープが張ってあります。


より大きな地図で 美南中央公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR武蔵野線 吉川美南駅から徒歩約10分

◎車利用の場合
東京外環自動車道 外環三郷西インター、または、首都高速6号三郷線 三郷インターから約15分。
土日祝日、大型商業施設周辺は渋滞します。
また、公園周辺は、開発途中なので、特に、武蔵野線の線路周辺は造成地ばかりで、道路は未完成の所が多く、周辺を車で走ってみると、行き止まりの所もあります。
公園前の道路は、新しく走りやすいです。

施設情報です。

◎常時開園
◎入園無料
◎無料駐車場 あり(23台収容)
◎トイレ あり(オムツ交換台あり)
  
◎自販機 無し
    公園内には無いですが、駐車場の向かいに自販機が置かれています。
◎売店 無し
   公園の前の通りを、ケーズデンキの方に向かって真っすぐ5分くらい歩いて行くと、ローソンがあります。    
◎授乳室 無し

ベビーカーでの移動は、スムーズです。

美南中央公園が整備された経緯については、吉川市の道路公園課公園緑地係の方から、非常に丁寧に教えていただきました。
個人で細々とやっているブログにもかかわらず、親切に詳しく、しかも迅速に教えていただき、ありがとうございました。

なお、以下の写真は、撮影した時期が異なるので、写真の季節感が違う事があります。

美南中央公園駐車場
美南中央公園駐車場です。
「ららぽーと新三郷」前の通りをまっすぐ越谷方面に進んで行くと左側に美南中央公園があります。
公園駐車場は、通りに面しているので分かりやすいです。
駐車場内にはトイレもあります。

美南中央公園園内案内図
美南中央公園の園内案内図です。
写真の左側が北、写真の右側が南になり、遊具は北側に集中しています。

公園南側「であいの広場」と奥の多目的広場
公園駐車場の前にある「であいの広場」です。
こちら側は、公園の南側に位置します。
ベンチが置かれている円形の広場で、この広場には遊具は無く、子連れではない人達がくつろいでいました。
写真では、「であいの広場」の奥に、多目的広場が広がっています。

多目的広場
多目的広場です。
野球やサッカーができる広場となっているため、周囲は防球ネットで囲まれています。

遊具のある北側の様子
公園北側のほうを見た様子です。
こちらも、見通しが良いですが、園路を進んで行くと間も無く、「ちびっこ広場」に遊具が点在しています。

スプリング遊具
まずは、スプリング遊具が3つ並んでいます。
道路と公園の境界は、背丈のある植え込みが茂っているわけではなく、見通しが良いので、防犯上、安心して遊べます。

砂場
スプリング遊具の近くには砂場があります。
動物が入るのを防ぐようなネットや柵はしていませんが、特に問題無く子供達は遊んでいます。
写真の奥には、「けんこう広場」があり、健康遊具が複数あるのが分かります。

健康物語エディケーションボード
「けんこう広場」にあり、歩く事で足の裏のつぼを刺激する「健康物語 エディケーションボード」です。
滑り台などの遊具とは違いますが、小さい子も靴を脱いで歩き、足の裏の感触を楽しめます(ちょっと痛く感じるかもしれませんが)。

足もとの様子
足もとの様子です。
色々な形をしているので、足の裏の感触も色々です。

エディケーションボード説明
「健康物語 エディケーションボード」の案内板です。
歩く前に読むと、参考になります。

フィットネスドーム
「健康物語 エディケーションボード」の隣には、複合型の大きな健康遊具「フィットネスドーム」があります。
私が見た時は、大きい子達は、こちらで遊んでました。
中には、てっぺんまでよじ登って座っている男の子達もいました。
私が日曜日の午後に行った時、「フィットネスドーム」は腰掛けられる部分が多いため、小学校高学年から中学生くらいの男の子達が次第に集まって座り始め、ほぼ無言でゲームをする場と化していました。

フィットネスドーム説明
フィットネスドームの案内板です。7種類の運動ができるようになっています。

フィットネスドームから見た複合遊具
フィットネスドームから見た複合遊具です。
この複合遊具は、「ぼうけんの丘」という築山の上にあります。

複合遊具
複合遊具の全景です。
乳幼児向きのこじんまりとしたもので、写真の左側に、2人同時に滑れる滑り台があり、写真の右側に、螺旋型の滑り台があります。写真の中央には階段があります。
写真の左隅には、なだらかな斜面が写っていますが、これは「みはらしの丘」です。

反対側から見た複合遊具
複合遊具を反対から見た様子です。
階段に飽きた子は、こちらからよじ登って行きます。
この遊具の向こうに見える建物は、美南中央公園に隣接している吉川消防署南分署です。

みはらしの丘の斜面で遊ぶ人達
「みはらしの丘」の緩やかな斜面では、ボールを転がして遊ぶ子達がいました。
写真手前の広場は、除染作業により地面がむき出しになっている状態で、現在は、芝の養生などで立ち入り禁止になっています。

みはらしの丘へ向かう園路
「みはらしの丘」へ向かう園路です。
傾斜の緩やかな道なので、ベビーカーでも行きやすいです。

公園裏の調整池
「みはらしの丘」から見た公園の裏側です。
裏には、調整池があります。
「みはらしの丘」を下りた調整池側にもベンチが置かれていますが、公園からは全く見えない場所なので、子供だけで行かせるには、少し不安を感じました。

みはらしの丘から遊具のほうを見た様子
「みはらしの丘」から公園を見渡した様子です。
写真の中央付近の遠方に「ぼうけんの丘」があり、その右の平坦な所に「けんこう広場」があります。

みはらしの丘から見る街並み
「みはらしの丘」からみた街の様子です。
写真上部にあるオレンジ色の矢印は、JR武蔵野線 吉川美南駅の建物を示しています。
戸建の住宅がチラホラ建っている程度で、造成地ばかりです。
写真右のほうの遠くに見えている赤い看板は、駅周辺で唯一の大きな建物ケーズデンキです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
美南中央公園のHPはこちら
関連記事
[ 2012/05/19 21:36 ] 埼玉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/219-771b7461











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。