スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松山下公園(幼児向け遊具が揃うピクニック広場)

松山下公園は、千葉県印西市にある市営の公園です。
柏市の東端に比較的近いところにあり、松山下公園から2~3分車で進むと柏市内に入り、手賀沼に着きます。
手賀沼といっても、手賀沼公園や手賀の丘公園などがあるほうではなく、南側にある手賀沼です。

印西市がまだ印西町だった昭和63年ごろから徐々に整備されている公園で、1997年に野球場が、2010年に総合体育館が完成しました。

面積約16haの公園内には、スポーツ施設が複数あり、野球場や手体育館の他にも、テニスコート8面や陸上競技場もあります。いずれも新しく立派なものです。

公園全体が、よく整えられた公園で、公園を入ってすぐローターリーになっているところには、多くの花が綺麗に咲いています。
駐車場も広く、私が見た範囲では、各広場とも概ね綺麗に整備されています。

松山下公園は、実質的には運動公園となっていますが、駐車場から比較的近いところにあるピクニック広場には、遊具が複数置かれています。
大規模な複合遊具は無いものの、ある程度の数あり、子供達が多く遊んでいます。
ただし、置かれている遊具の規模から、小学生の高学年くらいになると物足りなく感じるかもしれません。
また、以前は、飛行機の形をした複合遊具があり、運転席の部分にハンドルが2つ付いていて、人気があったのですが、今はありません。
また、動物型の動く遊具の数も、もう少し多かったのですが今は減っています。
そういう事を知っていると、少し物足りなくなった感じがするかもしれません。

なお、野球場と総合体育館の間の道沿いには、キャッチボール場とバスケットゴールがあり、持ってきたボールで遊ぶ事ができます。

小さい子を連れて行った場合、総合体育館内には、幼児室があり、授乳室や流し、幼児用個室トイレがあります。
できて間もない綺麗な体育館ですから、幼児室も綺麗ですし、親が利用するトイレも綺麗です。


地図の左上にある「+」をクリックして、地図を拡大していくと、地図の中心は、公園の入口にあります。
また、家の絵は遊具のある広場の位置にあります。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
・JR成田線 木下駅から、印西市コミュニティバス「ふれあいバス」西ルート(永治・木刈循環ルート)に乗り、「松山下公園」バス停下車。
  1日10便程度運行されています。

・北総鉄道 千葉ニュータウン中央駅の北口から、印西市コミュニティバス「ふれあいバス」西ルート(永治・木刈循環ルート)に乗り、「松山下公園」バス停下車。
  1日10便程度運行されています。

◎車利用の場合
常磐自動車道 柏インターから約30分。

施設情報です。
◎常時開園
◎入園無料
   運動施設は、利用時間や使用料があります。
   
◎総合体育館 開館時間:午前9時~午後9時
       月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
       平成23年度は年末年始12月27日~1月4日休館です。       
   
◎無料駐車場 あり(298台収容)
◎自販機 あり
      ピクニック広場周辺には、野球場付近や体育館内にあります。
◎トイレ あり
     遊具広場から近い野球場のトイレにはオムツ交換台はありませんが、体育館内にあります。
     開館時間内で利用できます。
     幼児用の個室トイレも体育館内にあります。
◎売店 無し
   駐車場の前にはファミリーマートがあり、その隣にはラーメン・定食屋があります。
   それ以外に目立った店は無く、田畑が遠くの方までずっと広がっています。   

◎授乳室 体育館内にあり(開館時間内で利用できます)

ベビーカーでの移動はスムーズです。

松山下公園駐車場出入口
松山下公園の入口です。
松山下公園は、小高くなっている場所にあり、道路から坂を上がるように駐車場に入ります。

この写真右奥に道路があり、公園内に車が入ってきます。
道路には、公園に入って行く右折レーンがあり、信号も付いています。
整備されてそれほど年月が経ってないようで、道路は広く、よく整備され、見通しもとても良いです。
写真の中央付近には白いトラックが写っていますが、公園から道路へ出ていく車です。
松山下公園は、公園に入ってくる道路と出ていく道路の間に、分離帯のように植栽があります。
また、写真の左半分には車が並んでいますが、これは駐車場です。
道路から入ってくると、右側に見える駐車場です。

駐車場は、公園内に入って左と右にあります。
また、駐車場は他にもあり、このブログでは取り上げませんが、テニスコートの近くと、陸上競技場の近くにもあります。

松山下公園駐車場
公園に入って左側に広がる駐車場です。
奥に見えるのは総合体育館で、その隣には野球場の照明が写っています。
遊具のあるピクニック広場は、この写真の左の方向にあります。

駐車場の前はファミリーマート
私は、ピクニック広場に近い左側の駐車場に車をとめました。
この駐車場から道路を見下ろすと、真正面にはファミリーマートとラーメン・定食屋があります。
但し、それ以外の店はありません。
周辺も田畑が一面に広がっていて遠くまで見通せます。

松山下公園内案内図
松山下公園の園内案内図です。写真の下中央に駐車場があります。
この駐車場から左上にあるピクニック広場に行き、野球場のトイレに行ったついでに、総合体育館の周囲をぐるっと一回りしてみました。

祭りの広場
駐車場のすぐ前にある「祭りの広場」です。
駐車場よりも少し低い位置にある広い芝生広場です。
ゲートボールなどが行われます。

多目的広場
ピクニック広場の隣にある多目的広場です。
こちらも、ゲートボールなどで利用されますが、写真右隅に遊具が小さく見えています。

ピクニック広場遊具はん登棒など
ピクニック広場から多目的広場のほうにはみ出て置かれている遊具です。
近所の児童公園でもよく見かけるブランコや登り棒、ウンテイなどがあります。
左端の遊具は、下の写真のような遊具です。
円形のうんてい
円形のウンテイになっています。

リングトンネル
更にその隣には、リングトンネルがあります。

ピクニック広場の遊具
ピクニック広場内の遊具です。
中央付近には、黄色の滑り台があります。
この写真を撮って後ろを振り向いた写真が下の写真で、ほかにも遊具があります。
ピクニック広場遊具
こちらには、ザイルクライミングや、カンガルーのような形をした複合遊具(ローラー滑り台付き)があります。

カンガルーの複合遊具
カンガルーの遊具に近づいてみました。
後ろにあるネットをよじ登ってすぐに滑れるわけではなく、ジャングルジムのようになっています。
ピクニック広場では、入園前の子供達がたくさん遊んでましたが、この遊具では、親にサポートされながら男の子達が元気に遊んでました。
うちの娘は怖がって遊ぶことはありませんでした。

スネイクジャングル
ピクニック広場の中央付近にある黄色い滑り台と、写真手前には「スネイクジャングル」です。
赤い階段付きの黄色い滑り台の場所には、以前は、飛行機の形をした複合遊具(カンガルーの遊具と同類のもの)がありましたが、今の遊具に変わりました。

弓型シーソー
黄色い滑り台を、今度は反対側から見てみます。
2枚の写真を見て分かりますが、この遊具は滑り台が2つ付いています。
梯子が付いていますが、階段も付いているので、梯子が苦手な子も遊びやすいです。
写真右手前には、弓形シーソーがあります。

ピクニック広場の芝生広場
遊具が置かれているピクニック広場の野球場側には、芝生広場があり、そこでお弁当を食べている人達もいます。
野球場がすぐ近くにあり、トイレや自販機もあります。
ただし、トイレ内におむつ交換台はありません。

キャッチボール場
野球場と総合体育館の間を歩くと、キャッチボール場があります。
自由に利用できます。

バスケットゴール
その隣には、バスケットゴールがあり、こちらも自由に利用できます。

東屋
総合体育館に沿って更に歩いていくと、園内案内図で「わんぱく広場」と書かれている所に着きます。
初めて松山下公園に行った場合、遊具があるのは「わんぱく広場かな?」と思うかもしれませんが、「わんぱく広場」には何も遊具はありません。
遊具があるのはピクニック広場です。
駐車場からすぐ近くにある園内案内図を見ながら園内を見回すと、左手の離れた所に遊具がチラチラ見えているので、そちらに進みます。
この写真は、わんぱく広場にある東屋です。右隣はテニスコートになっていて、総合体育館裏とはいえ、常に複数の人達がいます。

わんぱく広場
その東屋から見たわんぱく広場です。何も無い広場になっています。

総合体育館前から見た日だまりの丘と駐車場
総合体育館に沿って歩き、正面玄関のほうに進みます。
写真左には、「ひだまりの丘」という周囲を一望できる高台があります。
階段を上がっていかなくてはいけないので、遊び疲れているちびっ子連れの私は行きませんでした。
写真右半分には、最初に紹介した駐車場が写っています。

同じ場所から後ろを振り返ったのが下の写真です。
総合体育館
201年春に完成した総合体育館があります。
写真の右のほうから、建物の屋上に上がれるようになっています。

総合体育館入口
総合体育館入り口です。

館内に入ったらすぐ左へ
入り口を入ってすぐの様子です。
写真左隅に小さく赤いものが写っていますが、「チーバくん」です。
授乳室やオムツ交換台は、チーバくんのほうに進んで、そのまま廊下をまっすぐ進みます。

自販機コーナー靴を脱いで上がる
すぐに、左側に靴を脱いで上がる廊下があり、自販機コーナーもあります。

靴を脱いで女子トイレの向こうへ
靴を脱いだら女子トイレの横を通り過ぎると隣に幼児室があります。

幼児室
私が行った時は、電気は消えていて誰もいませんでした。
幼児室に入ると、まずは写真のような部屋があります。

流し
ふと右を見ると、写真のような流しがあります。
この流しの左右に、授乳室と幼児用の個室トイレがあります。

授乳室
授乳室です。扉が閉まるようになっています。

幼児トイレ
幼児用トイレです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
松山下公園のHPはこちら
印西市のHPですが、あまり詳しくありません。
関連記事
[ 2011/12/03 01:20 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/193-4a3f71d2











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。