スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月の大洗の様子

週末、アクアワールド大洗に行った。
地震と津波があった日以降、初めて行ったが、週末にもかかわらず、広い駐車場は半分以上空いていて、館内も空いていた。
人をかき分けて前に行かないと、水槽を見る事ができない事も多いのに、この日は、少し離れた所に座っていても、目の前を通過する人すら少ないので、のんびり水槽の魚達を見ていることができた。

そして、目の前の海の方を見ると、それなりに多くの人がいた。
が、いつもなら多くの車が止まっている海水浴場の駐車場が、閑散としていた。
風評被害の影響もあるのだろう。

観光ホテル街へ行き、毎年うちが宿泊しているホテルの様子をチラッと見た。
津波で、1階のロビーには漁船が飛び込んできたそうだが、すっかりきれいに直されていて、ホテルの駐車場はほぼ満車状態。
とりあえず、来年も宿泊できそう。
津波の被害があったコンビニも、営業をしていた。

そのまま車を走らせ、大洗わくわく科学館へ行った。
水族館の庭では、今年の正月遊んだが、津波の影響で、水遊び広場は立ち入り禁止となっていた。
また、科学館の入り口周辺は、タイルが剥がれたり、凸凹になったり、地面と建物の間に隙間ができたりしていた。
入ってみると、1階は物置のようになっていて、見学はできず。
所々、まだ砂で汚れていたりもした。
2階部分は見学できるが、「調整中」の貼り紙をしてある展示物が目立った。
なるほど、無料で入館できるのには、やっぱり理由があったわけだ。
早く、元通りの科学館に戻って欲しい。

また、隣の、大洗アウトレットリゾートもまだ閉館していて、この周辺は、閑散としていて、大洗フェリーターミナルに停泊している大型フェリーだけが目立っていた。

それでも、大洗アウトレットリゾートは、7月16日土曜日にオープンなので、今これを書いている時点では、だいぶ賑わいが戻ってきていることだろう。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/187-79db4c80











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。