スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぎさ公園(江戸川区のポニーランドがある公園)

なぎさ公園は、東京都江戸川区の南東部にある公園です。
このブログでは、以前に富士公園について書きましたが、その富士公園と同じく、なぎさ公園も、江戸川区立総合レクリエーション公園の中にある公園で、富士公園の隣にあります。

初めて読む方のために、改めて書いておきます。
江戸川区の南部には、東京メトロ東西線 西葛西駅の南側から、区を横切るように東西に細長く、区立の総合レクリエーション公園があります。
この細長い公園は、途中に環七通りを挟んで東西約3kmに渡り、総面積は約23haあります。
「総合レクリエーション公園」という公園名から、一大総合公園のような印象を持ちますが、実際は、複数の公園がいくつも連なって成り立っています。
昭和58年から順次開園し、現在では、野球場やプールガーデン、緑や花を楽しむ公園、そして、遊具のある公園も複数あります。
その中の1つが、なぎさ公園で、環七通りの東側、総合レクリエーション公園の中で一番東端にあり、すぐ近くには旧江戸川が流れています。

環七通りに面しているフラワーガーデンから、富士公園を経由で、なぎさ公園まで、約1㎞半の距離を、パノラマシャトルという3両連結式遊覧車が走っています。
なぎさ公園から隣の富士公園まで移動する場合、歩いて5分くらいで移動できますが、それでも、パノラマシャトルに乗れば、楽に移動できますし、乗り物好きな子は喜ぶことでしょう。
但し、土日祝日は1時間に2~3本、平日は1時間に1本程度しかないので、乗りたい場合は時刻表を見て予定を立てておく必要があります。

なぎさ公園は、面積約6.3haと、富士公園よりも一回り広い公園です。
園路沿いなどに綺麗に花が植えられていて、ハーブ園となっている所もあります。
総合レクリエーション公園内や、富士公園やなぎさ公園から近いなぎさニュータウンには桜の木が多く、総合レクリエーション公園内には、約400本、なぎさニュータウンには、桜並木などで約300本あります。
富士公園やなぎさ公園内にも、桜の木があちこちに点在し、なぎさ公園の場合、菜の花と同時に満開になります。

なぎさ公園は、南側に野球場、サッカー場、ゲートボール広場といった運動施設があり、北側にポニーランド、遊具広場があります。
更に、北側には、「展望の丘」という海抜13.5mの築山がり、頂上からは、すぐ目の前を旧江戸川が流れ、遠くの方にはディズニーランドや葛西臨海公園の観覧車、スカイツリーも見えます。

ポニーランドと遊具広場と展望の丘は、いずれも隣り合っているので、この辺で遊ぶ場合の行き来が楽です。

遊具広場の遊具は、富士公園のカラフルでダイナミックな遊具とは違って、木製のアスレチック遊具がメインです。
他の施設で見られる林間アスレチックのように、何ポイントもあるのではなく、複数の要素を組み合わせて作られた大きな遊具が中央にあり、その近くに、もう少し規模の小さいものが置かれています。
遊具の数は少ないですし、遊具の色も地味ですが、中央にある遊具は、複数の滑り台があり、ステップやちょっとした吊り橋などで移動できるようになっています。

カラフルで規模も大きな吊り橋遊具など多数の遊具がある富士公園が隣にあるため、どうしても比較してしまい、なぎさ公園の遊具広場は地味な印象を持ちます。
なぎさ公園の特長は、遊具広場よりもポニーランドで、遊具に特徴があるのが富士公園という印象です。
江戸川区には、なぎさ公園内にあるなぎさポニーランドの他に、篠崎ポニーランドがありますが、いずれも、小学6年生以下の子供なら無料で利用できます。

参考までに書きますと、篠崎ポニーランドでは、馬車にも乗れて大人も利用する事ができます。
隣の葛飾区にある水元中央公園でも、無料でポニーに乗れます(小学生まで利用可、時間は午前10時~午前11時30分,午後1時30分~午後2時30分、休みは毎週月曜日と国民の祝日の翌日と年末年始)。

今回、ここのブログでは、運動施設のほうには行ってないので、なぎさ公園の北側にある遊具広場周辺について書きます。
以下で載せる写真は、雨上がりに行ったため、人がほとんど写っていませんが、普段は、もっと多くの子供達が遊んでいます。
また、ポニーランドも、時間外に行ったので、ここでの写真では誰もいませんが、日によってはとても混む事もあります。大混雑の日もある一方で、空いていて何度でも乗れる状態の日もあります。


地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、地図の中心は、なぎさ公園の北駐車場の入り口にあります。また、家の絵の目印は、遊具広場にあります。
駐車場は、ポニーランド管理事務所の前(東駐車場)にもあります。

アクセスです。

◎電車バス利用の場合
・東京メトロ東西線 西葛西駅 南口
  1番バス乗り場から、都営バス なぎさニュータウン行き(西葛20甲)に乗り「なぎさニュータウン」バス停下車。
    1時間に3~5本あります。
  5番バス乗り場から、都営バス なぎさニュータウン行き(亀29)に乗り「なぎさニュータウン」バス停下車。
    1時間に1~2本あります。
・東京メトロ東西線 葛西駅 博物館口を出て、7番バス乗り場から、都営バス なぎさニュータウン行き(葛西24)に乗り「なぎさニュータウン」バス停下車。
    曜日や時間帯によりますが、1時間に2~5本あります。
・JR京葉線 葛西臨海公園駅 4番バス乗り場から、都営バス 船堀駅行き(西葛26)に乗り「なぎさニュータウン」バス停下車。
    1時間に1本あります。

いずれも、バス停から徒歩5分ほどで、ポニーランドや遊具広場に着きます。

◎車利用の場合
  首都高速湾岸線 葛西出入口から約5分

施設情報です。

◎常時開園
   但し、管理事務所は富士公園管理事務所のほうになり午前8時半~午後5時15分
◎入園無料

◎パノラマシャトル 
 運転時間:午前10時~午後5時(4~9月)
      午前10時~午後4時(10~3月)
 料金:大人(中学生以上65歳未満)200円,子ども(小学生)100円
     未就学児と65歳以上の人は無料。
   一日乗車券:大人250円,子ども150円
   回数券1000円(1200円分)新左近川ボート場でも利用可能。
 運休日:年末年始
 停留所:
 フラワーガーデン,芝生広場,富士公園キャンプ場,富士公園,なぎさ公園展望の丘,なぎさ公園
 平日は1時間に1本程度、土日祝日は、1時間に2~3本程度(お昼の12時~午後1時の間は1本だけ)あります。

◎なぎさポニーランド
  休園日 月曜日(祝日の場合は翌日休園),12月29日~1月3日
  利用料金 無料
  乗れる人 小学6年生以下
  乗れる時間 午前10時~午前11時30分 午後1時30分~午後3時
        夏期(7月15日~9月15日)は午前中のみ営業

◎駐車場 あり(43台収容 北駐車場27台,東駐車場16台,24時間利用可能)
       最初の1時間200円、以後1時間ごとに100円。
     北駐車場は、ポニーランドに隣接しています。
     東駐車場は、北駐車場を通り過ぎてポニーランド管理事務所の前にあります。

◎トイレ あり(オムツ交換台は無し)       
◎自販機 あり(ポニーランド入口近く)
◎売店 無し
  公園から北に向かって5~6分歩くとイトーヨーカドーがあります。

ベビーカーでの移動は、だいたいスムーズですが、草が生えている土の上を歩いて上がっていくので、展望の丘の頂上に行くには不便です。
抱っこして上がる方が楽です。

なぎさ公園北駐車場
なぎさ公園の北駐車場です。
なぎさ公園にはもう1つ駐車場があり、北駐車場を通り過ぎて道なりに進んで行くと、ポニーランド管理事務所前に東駐車場があります。

駐車場隣のポニーランド
北駐車場の南側に隣接しているポニーランドです。

駐車場から遊具広場へ
北駐車場から遊具広場に向かう途中です。
遊具広場はポニーランドの隣にあり、駐車場からもとても近いです。
写真中央の白い建物はトイレで、男女に分かれているこじんまりとしたトイレです。
オムツ交換台は有りません。
トイレの右側には、青い自販機が置かれています。

なぎさ公園遊具広場の遊具
遊具広場に入って正面から見た遊具です。
写真の左半分には、大きめの複合遊具があり、写真の右側には上がり下りする遊具があります。
奥には、タイヤが付いている遊具もあります。

遊具広場の砂場
遊具広場の隅にある砂場です。砂場の隣にはベンチが複数置かれています。

中央の遊具を真正面から
大きめの複合遊具を正面から見た様子です。
写真の両端に滑り台が付いていて、左側の滑り台は低い位置から滑ります。
写真右側の滑り台は、少し高めの位置から滑るチューブ型のものです。
以下で、この写真の左の方に進んで、遊具を一回りして見ていきます。
左横から見た様子
左横から見た様子です。

後ろ側から見た様子
真後ろから見た様子です。
滑り台の滑り口の所に貼り紙がしてありますが、「かけあがらないでね!おとでうまがおどろきます。」と書いてあります。
写真の左には、赤いネットから上がれるようになっていますが、上がってすぐの所に黒く丸いハンドルが付いています。

右横から見た様子後ろ半分
右横から見た後ろ半分の様子です。
滑り台の裏側の様子が分かりますが、滑り台に上がるには、いくつかの段差を上がっていくことになります。

右横から見た様子前半分
右横から見た前半分の様子です。
これで一周したことになりますが、チューブ型滑り台の裏も、段差を上がっていくようになっています。

後ろにある遊具
大型複合遊具の後ろにある別の遊具です。
ロープやチェーン、タイヤを組み合わせて作られています。

上り下りする遊具
大型複合遊具の隣にある、上り下りする遊具です。

展望の丘を見上げる
遊具広場から「展望の丘」を見上げた様子です。
展望の丘への入口周辺はラベンダーが植えられています。
この写真には載ってませんが、離れた所では、コスモスがたくさん咲いていました。

展望の丘に上がる途中から見た遊具広場
展望の丘に上がる途中で振り返り、それまでいた遊具広場を見た様子です。
遊具の数は少ないですが、大きめの複合遊具があるため、少し離れた所から見ると、遊具が密集して集まっているように見えます。
黄色っぽい花がたくさん咲いていますが、キバナコスモスです。

展望の丘から見た旧江戸川
展望の丘の頂上から見た旧江戸川です。周辺にコスモスがたくさん咲いていました。

展望の丘海抜13.5ml
展望の丘には、写真のように海抜を表示してあります。

ポニーランド入口
ポニーランド入口です。
写真を撮った時は、利用時間外だったので、誰もいません。

ポニーランド案内掲示板
ポニーランドの案内掲示板です。
看板の中央の貼り紙には、「馬の体調管理のため7月15日~9月15日の期間、午前10時~午前11時30分までの営業となります。」と書いてあります。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
なぎさ公園のHPはこちら
なぎさポニーランドのHPはこちら
関連記事
[ 2011/10/15 01:54 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(2)

Re: .はじめまして!

はじめまして。
こちらのブログに来ていただきありがとうございます。そして、コメントありがとうございます。
先ほど、そちらのブログにうかがいましたが、ブログを始めて間もない所でしょうか。
茨城県北部にお住まいなのですね。
私も、千葉に引っ越してくる前は、仕事の関係で茨城県の東海村に住んでいました。
今もたまに、出かけています。
今後も、ブログに書かれるお役立ち情報に期待してます。
[ 2011/10/18 14:09 ]

.はじめまして!

突然お邪魔してしまいすみません(><)

私も小さな子供がいるので、お出かけスポット参考にさせていただきます♪

当方は今、子供をもつ親御さんが特に気にされている情報を少しですが掲載しているので、
よろしかったら遊びにきていただけると嬉しいですm(__)m
[ 2011/10/17 13:46 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/156-ebd038e6











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。