スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北地方太平洋沖地震による公園の被害状況(平成25年4月1日での様子)

今回の大地震の被害により、通常の営業をしてない施設があります。
このブログで紹介している施設に限って、分かる範囲で書きます。
日が経つにつれて、状況が改善される事もあるので、事前に施設HPをチェックしてみてください。
なお、ここに書いていない施設については、ほぼ通常通り(計画停電の影響は有る場合も)となっています。
大地震から間もなく1年経ち、首都圏では、ほとんど平常通りに戻ってます。

この記事自体を削除しようかとも思うのですが、茨城県などの場合、地震だけでなく津波の被害も受けているため、まだ復旧に時間がかかりそうな施設も有るので、一応記事は残し、今後も、月に1回のペースで、記事を一通り見直し、新しい情報がある施設があった場合は、書き直していこうと思ってます。

なお、これまでここに紹介していた施設で通常営業に戻った施設については、削除しています。       

◎千葉市美浜区
・幕張海浜公園 液状化現象のため海に面しているD~Gブロックは立ち入り禁止
       Cブロックについても、美浜園の営業休止。再開のめどは立ってない。
       A,Bブロックは入園できるが、足元に注意。
       公園内全域でトイレは利用不可。
      →修復工事は進んでいるものの、五月末現在、立ち入り禁止区域への入園はできず。
      →10月現在、海側の千葉マリンスタジアム周辺の公園区域は立ち入り禁止。
      →11月1日より来年の3月頃まで、幕張海浜公園の内陸側にあるA,Bブロックの園路舗装の災害復旧工事が行われる。
      →2012年2月初旬現在、A~Cブロックで復旧工事中。
       2月には、遊具のあるBブロックで液状化地盤調査の予定。
      →2012年4月、 A~Cブロックの復旧工事は終了。
       美浜園の池は、まだ水が溜まってない。
       遊具のあるBブロックのわんぱく広場では、遊具を撤去し新しい遊具設置工事をする予定。
      →2012年7月現在、わんぱく広場の遊具は工事が完了し利用可能。
        茶色いお城の遊具だけ利用不可となっている。
       見浜園の池の水もたまっていて通常通り。
      →2013年3月現在、海側のGブロックは立ち入り禁止。

◎千葉県富津市
・TEPCO新エネルギーパーク 震災以降休館
        2011年7月半ばまであったはずのHPも削除されている。
        閉館。
        
◎千葉県富津市
・富津公園 屋内温水プール休業
      富津岬先端の明治百年記念展望塔は使用可能。
     →屋内温水プールは、平成24年度休館を決定。
     →2013年3月末現在、屋内温水プールについては大規模な屋根の葺き替え工事を実施することに。
      平成25年度末までに完了し再開する予定
          
◎茨城県東海村
・笠松運動公園 有料施設休止 現在の所、復旧の見込みは立ってない。
       →多目的室だけ4月11日より開放。
       →野球場,球技場,投てき場,児童スポーツ広場,多目的室は利用可能。
        トレーニングルームは5月20日(金)より利用可能。
       →2012年2月現在、屋内プールやアイスアリーナ、体育館は利用不可となっている。
       →2012年9月~2013年夏ごろにかけて、順次施設を再開していく。
       →プールの再開は2013年夏の予定。

◎茨城県行方市
・霞ヶ浦ふれあいランド 建物一部破損につき休館(4月をめどに再開予定)
           親水公園は被害が大きく当分の間休業。
        →4月22日から、水の科学館だけ営業再開。
         7月は、ビニールプールを置いて、ちびっ子の水遊びの場を提供している。
        →7月30日から虹の塔が営業再開。
        →11月現在、屋内施設は全て入館可能。
        →2012年4月、親水公園のちゃぷちゃぷ池周辺は、震災による損壊箇所がいまだ修復せず。
        →2012年7月現在、親水公園の渓流での水遊び可能。 
        
◎茨城県土浦市
・霞ヶ浦総合公園 国民宿舎「水郷」は、液状化現象による建物と地面の間の大きな隙間ができている。
         宿泊客受入れのめどは立っていない。
         2012年1月7日まで風車周辺の工事が行われる。
        →2012年2月、風車周辺の工事は完了し、風車に上ることができるようになった。
        →2013年4月現在、公園は通常通り利用可能。
         国民宿舎の宿泊客受入れは目途立たず。
日帰り入浴は営業中。

◎茨城県大洗町
・大洗わくわく科学館 津波により館内が浸水の被害を受けたため、当面の間休館
隣にある大洗リゾートアウトレットも津波の被害を受け、営業再開の見通しはまだ立っていない。
      →2011年4月19日(火)から津波の被害を免れた2階部分を中心に館内一部開館。
      →2011年7月、相変わらず、入館無料。水遊び広場は津波の被害で立ち入り禁止。
       大洗わくわく科学館も、2階部分のみの展示で、展示しているものも「調整中」の貼り紙が目立つ。
      →2012年10月現在、状況に変化なし。
      →2013年4月3日より、館内すべてオープンとなるため、震災以前のように入場料が必要。
     
◎茨城県鉾田市
・鹿島灘海浜公園 ボードウォーク(南側)と研修棟は利用禁止。
         園路や展望丘は、損傷や隆起・地割れの箇所あり

◎福島県田村市
・こどもの国ムシムシランド 原子力発電所事故により臨時休業中。
              平成24年度は除染作業を徹底するため休園
              →形成25年度も除染作業のため休園

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/04/01 16:35 ] 目的別 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/130-d6e4f71e











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。