スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彩湖・道満グリーンパーク(遊具の他にバーベキューや釣りなどアウトドア満喫)

彩湖・道満グリーンパークは、埼玉県戸田市の北部にある市営の公園です。
公園の北側は、さいたま市南区に隣接しています。
平成9年の彩湖の完成に伴い開園しました。

彩湖については、このブログの荒川彩湖公園の記事に多少書いていあるので、そちらを参考になさってください(こちら)。

面積66.7haと広大な彩湖・道満グリーンパークは、アウトドアを楽しめる施設が色々そろっています。
釣りや各種スポーツ、バーベキューやサイクリング、ジョギングができます。
子供達が遊ぶ遊具もそろっていますし、ボールなどで遊べる広い広場もあります。
公園内には駐車場が複数あるので、目的の場所に合わせて最寄りの駐車場を利用します。

園内の道や芝生や花壇は、手入れが行き届き、よく整備されています。
桜の木が多く植えられているため、花見の季節は花見客で混雑します。
また、土日祝日の天気の良い日は、バーベキューをする人達で混雑します。

スポーツ施設としては、野球場(4面ありますが利用できるのは2面。残りの2面は市内の小中学生の野球チームの専用球場となっています)、サッカー場(2面)、テニスコート(9面)、ソフトボール場(7面)、陸上競技場があります。
予約をした上で利用します(有料)。

また、園内にはプロ野球ヤクルトスワローズの野球場があり、おもにファームの練習や試合が行われています。
今年も3月から、月に何度か、この野球場で試合が行われるので、観戦したい場合は、ヤクルトスワローズHPのファームの試合日程を参考になさってください(こちら)。
1塁側はフェンス越しに選手を間近で見られますし、3塁側は土手になっているので、土手に座って観戦する人も多くいます。

また、バーベキュー広場やドッグラン、釣り堀、レンタサイクルもあり、中でも、バーベキューとレンタサイクルについては、予約は必要無く、無料で利用できます。
但し、バーベキューについては、食材や器材は全て自分達で用意していく必要があります。
ゴミはすべて持ち帰ることになっていますし、水飲み場程度の水道は有りますが、大きな洗い場はありません。
また、予約が無く無料で利用できるとあって、ゴールデンウィークを中心にかなり混雑し、駐車場はあっという間に満車になってしまい、空車待ちの長蛇の列ができる事もあります。
これは公園利用者すべてに言える事ですが、混雑が予想される日に行く場合は、早めに公園に行く必要があります。

個人的には、予約無しで無料で利用できるバーベキュー広場というと、利根川の河川敷にある利根川ゆうゆう公園(千葉県我孫子市)を真っ先に思い出します。あちらも駐車場が隣接し(収容台数は彩湖・道満グリーンパークに劣ります)、野外卓12基やバーベキューサイト9基、更には、洗い場があります。
彩湖・道満グリーンパークは都心に近く人口密集地に囲まれているので、知名度があり混雑しますが、利根川ゆうゆう公園は、知らない人も多いかもしれません。

利根川ゆうゆう公園については、このブログでも以前紹介した事があります(こちら)。
ただ、子供が遊べる遊具について比べると、彩湖・道満グリーンパークの方が豊富です。
利根川ゆうゆう公園は、バーベキュー広場のすぐ近くに遊具があり、親はバーベキューをしながら、子供が遊ぶ様子を見る事ができますが、肝心の遊具は、木製の簡単なものが数点あるだけです。

彩湖・道満グリーンパークの遊具は、中央駐車場から近い所にある遊戯広場にあり、小さい子が遊べる遊具を中心に置かれています。
子供によって差があると思いますが、3~4才ぐらいになれば一通りの遊具を楽しめるのではないでしょうか。
よちよち歩きの赤ちゃんでも楽しめる小さい滑り台もあります。
逆に、小学生の中学年くらいになってくると、物足りなく感じるかもしれませんから、自宅からボールやバドミントンなど、公園で遊べるものを持って行くと良いです。
土手の斜面でそり遊びをしている子も見かけました。
遊戯広場の隣にはとても広い芝生広場「中心広場」があり、そこで思い思いに遊ぶ事ができます。

遊ぶ際、特に小さい子は、車や池に注意が必要です。
遊戯広場や中心広場は、駐車場から近い所にあり、園内を走る車が通る道に面しています。
また、すぐ近くには池があり、釣りをしている人達が点在していますが、池の周囲にフェンスの無い所があます。
更に付け加えると、日影がほとんど無いので、夏の日よけ対策は必要です。

広大な敷地を持つ彩湖・道満グリーンパークですが、私が利用するのは、中央駐車場と遊戯広場周辺なので、このブログでの紹介も、その周辺とします。


より大きな地図で 彩湖・道満グリーンパーク を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
JR武蔵野線,埼京線 武蔵浦和駅東口から国際航業バス「下笹目行き」に乗り、「彩湖・道満グリ-ンパ-ク入口」で下車。
遊戯広場まで歩いて10分足らず。
バスは、時間帯によって本数が違いますが、午前から午後にかけて1時間に3本あります。

◎車利用の場合
2ヶ所から園内に入れます。

・新大宮バイパス(国道17号バイパス)「美女木」交差点から彩湖の方に向かってまっすぐ進みます。
「美女木」交差点からすぐにヤマダ電機の前を通り、「道満(東)」交差点を通り、400~500mで土手にぶつかります。
そこで、右折して土手に上がる道路があるので、そちらに進み、道なりに土手を越えます。
土手を下りきった所にあるのが、中央駐車場で、遊戯広場はここが最寄りの駐車場です。

初めて行く場合、土手に向かって進む事は、行き止まりになるのではないかと不安になってしまいますが(こういう時に限って、カーナビは土手の階段を進むことになっていたりで)、彩湖・道満グリーンパークの場合、土手を越えて園内に入って行く道路があるので大丈夫です。

土手を越えて入ってくる道路
土手を越えて彩湖・道満グリーンパークに入ってくる道路です。
この写真は、中央駐車場前にある階段を上って土手に上り、そこから見た様子です。
新大宮バイパス(国道17号バイパス)「美女木」交差点から彩湖の方に向かってまっすぐ進むと、最終的にはこの土手につきあたります。
そして、写真の右端の方から上がってきて、道なりに下りて行きます。
写真には、土手を上がりきって公園側に下りていこうとしている車が写っています。
土手に上がると、真っ先に釣り堀が見えます。
釣り堀に行く場合は、すぐに右折する道路があるので、そちらに入り、北駐車場に車をとめます。

土手を下りてくる道
中央駐車場から見た、土手を下りてくる道です。
遊戯広場やドッグランを利用する場合は、土手を下りきって間もなくある中央駐車場に入ります。
バーベキュー広場を利用する場合は、更にまっすぐ進んで、ヤクルトの野球場を通り過ぎた所にある南駐車場を利用します。

なお、この道は一方通行ではないので、帰りにこの道を通る事もできます。

中央駐車場ゲート
土手を下りると間もなくある中央駐車場のゲートです。
写真は、駐車場内からゲートを見た様子です。
写真の向こうに写っている土手の階段を上がって公園のほうを見ると、富士山がよく見えます。
この写真の日も良く見えたのですが、あっという間に雲に隠れてしまいました。

・東京外環自動車道と並行して通っている国道298号から公園内に入っていけます。
東京外環自動車道戸田西インターから近い所にあり、公園への案内表示の看板が出ているので、看板に従って進みます。
こちらから園内に入ると、まずはバーベキュー広場に着きます。

施設情報です。

◎開園時間 午前7時半~午後6時半(11~3月は午後5時半閉園)
◎休園日 無し
◎入園料 無料
◎駐車場 園内に5ヶ所点在しています(全部で1260台収容)。
   長らく無料で利用できてましたが、平成16年秋から有料となりました。 
   料金は、土日祝日と平日で異なります。
   土日祝日:2時間以下200円(最初の15分無料)
        以後一時間ごとに100円。
        5時間以降は、1時間ごとに200円。
        一日最大料金1100円。
   平日:土日祝日の半額料金で、最初の1時間は無料。

◎自販機 あり 
     中心広場にあります。釣り堀近くの売店脇にもあります。
     バーベキュー広場に隣接する南駐車場入口付近にもあります。

◎レストラン 無し

◎売店 営業時間:午前8時半~午後5時(11~2月は午後4時閉店) 
    休業日:12月30日~1月3日と毎週月曜と木曜日、祝日の場合は翌日休み
  
    売店は、釣り堀の近くにあります。
    遊戯広場や中心広場からだと、売店は見えません。
    釣り堀側の土手を乗り越えて釣り堀側に下りて行くと売店があります。
    ジュース類やアイスクリーム、パンやおにぎり、焼きそばやから揚げ、カップヌードル、お菓子、公園で遊ぶボールやシャボン玉などが売ってます。

    子連れで土手を越えて釣り堀側に行くのも面倒ですし、売り切れという事もああるでしょうから、事前に飲食物の用意をしてきた方がいいです。

また、中央駐車場から土手を越えてまっすぐ歩くと10分足らずの所にセブンイレブンがあります。
土手はずっと階段になっています。
ベビーカーの場合は、土手の向こう側に行けるようになっている車道を歩かないといけません。そうやって歩いている人はいますが、コンビニに行くためだけに往復するのは、結構な労力になってしまうと思います。    
    
◎トイレ あり 園内各所に点在、多目的トイレ内におむつ交換台有り
◎授乳室 無し

園内のベビーカーでの移動は、スムーズです。

中央駐車場
彩湖・道満グリーンパークの中央駐車場です。
とても広い駐車場なので、土手に上がって見た様子を撮りました。
この写真は、平日の昼間の様子ですが、閑散としています。

園内道路とヤクルト総合グラウンド
駐車場の近くにはヤクルト総合グラウンドがあります。
写真の左側がヤクルトの総合グラウンドで、奥が野球場です。

公園内の各駐車場には、写真の道路を通って行きます。
駐車料金は、各駐車場のゲートを入る時に支払います。
写真の道路を通るだけで、例えば、公園内を素通りするだけで駐車場に入らない場合は、料金はかかりません。

この日は閑散
行った日は、ヤクルトのグラウンドは誰もいず閑散としていました。

園内案内図
駐車場近くにある園内案内図です。
写真左の道路が、東京外環自動車道と並行して通っている国道298号です。
国道298号を、写真の下の方から和光方面に向かって走行して園内に入る場合、道路沿いの看板の指示に従って入ると、まずは草が生い茂って人気の無い立ち入り禁止の箇所を通ることになりますが、道路は通れるので大丈夫です。
道なりに外環自動車道と国道298号の下をくぐって園内中心部に向かって移動していきます。

ドッグラン
中央駐車場の隣はドッグランがあります。

のびのび広場
他にも、中央駐車場の隣には、「のびのび広場」があり、健康遊具が複数置かれています。

散策広場
ドッグランの奥には、「散策広場」があり、遊具は何も無いですが芝生広場になっています。

駐車場のゲートから続く道路
中央駐車場のゲートを入ると、写真のような道が続いています。
中央駐車場第1と第2はゲートを入ってすぐ左右にありますが、この写真の道をずっと進むと、第3,第4中央駐車場があります。
なお、遊戯広場に行く場合、この道を横切ることになるので、車の往来には注意が必要です。

花壇と池
中央駐車場や「のびのび広場」や「中心広場」の近くには、写真の花壇や池が近くにあります。
池は、柵の無い所もあり、柵があっても柵の隙間が大きいので、小さい子は注意が必要です。
花壇は手入れが行き届いています。

中心広場
中央駐車場の真正面には、とても広い「中心広場」があります。
日陰になるようなものは一切ありませんので、夏は特に、日焼け止めや暑さ対策が必要です。
写真の奥には土手がありますが、この土手の上は散策路になっていて、土手を下りて向こう側に行くと釣り堀があります。

遠くに遊戯広場
中央広場から遊戯広場のほうを見た様子です。
ずっと奥に遊戯広場があるのですが、写真では分かりません。
写真右隅の方に、白い小さいものが写っていますが、自販機コーナーです。

遊戯広場入口
遊戯広場の入口から遊具を見た様子です。
小さい子向けの遊具が複数置かれていて、住宅地でよく見かける児童公園のようですが、広さが全然違います。
この看板から遊具までも、案外距離があります。

一番目につく動物オブジェ
遊戯広場で一番目立つのは、多くの動物のオブジェです。
写真の奥には、別の遊具が複数写っています。

ブランコと滑り台
動物のオブジェから少し離れた遊戯広場の隅には、ブランコとジャングルジムがあります。

小さい子向け複合遊具など
動物のオブジェの向こう側にある遊具に近づきました。
写真左端の滑り台の左側には、ブランコがあります。
遊戯広場の両端にブランコがあります。
滑り台が複数ありますが、中央の遊具は、2010年12月に設置された新しい遊具です。

複合遊具を裏側から見た
複合遊具を裏側から見た様子です。
こちら側に階段があり、滑り台を滑るようになっています。
ネットの部分を渡ると、向こうにはチューブ型の滑り台を滑れます。
向こう側の上がる部分は、階段ではなく梯子状になっています。

クジラ滑り台
複合遊具の隣にあるクジラのすべり台です。非常に低い滑り台で、小さい子向けです。

遊戯広場中央の東屋
遊戯広場の中央付近には、この広場に唯一の東屋があります。
遊戯広場内の隅には、ベンチが点在していますが、日差しを避けるものはこの東屋だけです。
と言っても、屋根が短いので、日除けと言えるかどうかは微妙です。

東屋から見たトイレや遊具
東屋から、遊戯広場の隅にあるトイレの方を見た様子です。トイレの近くには、ゾウの滑り台があります。
しっぽの部分が階段になっていて、鼻の部分が滑り台になっています。
この写真の右側には、別の遊具も写っているのですが、よく分からなくなってしまいました。

健康遊具
ゾウの滑り台の隣にある遊具は、この写真のようなものです。
健康遊具のようなものが中心です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
彩湖・道満グリーンパークのHPはこちら
関連記事
[ 2011/02/22 21:40 ] 埼玉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/124-eb705810











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。