スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お台場レインボー公園(お台場で一番遊具の多い公園)

お台場レインボー公園は、東京都港区の台場にある公園です。
港区立港陽小,中学校や、港区立にじのはし幼稚園の隣にあり、周囲には複数の高層マンションが建っています。
平成8年の港陽小,中学校開校、にじのはし幼稚園開園に伴い、同年に面積約1.1haの公園として開園しました。

商業施設やレジャー施設が多数あるお台場ですが、お台場レインボー公園周辺は高層住宅街になっていて、公園はその中央にあります。
また、お台場レインボー公園に沿って、ゆりかもめの線路が通っているため、ゆりかもめが通るのを、遊びながら頻繁に見る事ができます。
台場地区の中心から少し離れた所にあり、フジテレビ周辺のような混雑ぶりとは全く違って、落ち着いた雰囲気で、地域の人達が主に利用する公園です。

たぶん、お台場レインボー公園に行くのが第一目的で台場に行く人はほとんどいないのでは。
お台場に行く多くの人は、レジャー施設や商業施設が目的だと思いますが、余った時間にフラッと立ち寄るのにちょうどいいです。
広過ぎて園内の移動に時間がかかる事はないですし、かと言って狭すぎるわけでもなく、ちょっと遊ぶのにちょうどいいです。

砂浜で遊べるお台場海浜公園が諸施設のすぐ近くにありますが、お台場レインボー公園は、台場地区で一番遊具のある公園で、小さい子が楽しめる遊具が複数あります。

また、公園の半分以上は何も無い広場になっていて、隅にはバスケットゴールや健康遊具が置かれています。

遊具は、アスレチックや超大型の複合遊具は無いですが、小さい子から小学生まで楽しめるものがそろっています。
実際、公園で遊んでいるのは、パパやママと一緒に来ている赤ちゃんから中高生まで年齢層は広いです。
私が行ったのは日曜日ですが、遊具では赤ちゃんから小学生までが遊び、公園の隅にあるバスケットゴールでは、小学高学年から中高生ぐらいの男の子達が遊んでました。
広場では、小学生達がボールやバドミントンで遊んでました。


地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、地図の中心は、お台場レインボー公園の遊具がある位置にあります。
また、家の絵の目印は、参考までにお台場海浜公園北口駐車場の位置にあります(公園には駐車場は有りません)。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
・東京臨海新交通臨海線 お台場海浜公園駅で下車し、徒歩で約5分。
・JR浜松町駅から都バス(虹01)東京ビッグサイト行き、テレコムセンター駅前行き、国際展示場駅前行きのいずれかに乗車し、お台場海浜公園駅前バス停で下車。徒歩約5分。
バスは1時間に3~4本あります。

◎車利用の場合
首都高速11号台場線 台場出入口から5分足らず。

施設情報です。
◎常時開園
◎入園無料
◎駐車場  無し
商業施設などを利用するなら、そこの駐車場から歩いて行けます。
例えば、アクアシティからだと徒歩10分くらいです。
また、公園の近くには、お台場海浜公園北口駐車場(収容台数244台)があります。
立体自走式駐車場で、2時間600円で以後30分150円と高めの料金です。

◎売店 無し
◎自販機 無し
お台場海浜公園前にはスーパーマルエツがあり、駅から公園に向かう途中にはコンビニもあります。
これらのお店には駐車場が無い事も多いので、歩いて行動するほうが便利かもしれません。

◎トイレ あり(おむつ交換台あり)
◎授乳室 無し

公園内は平坦で、ベビーカーでの移動はスムーズです。

お台場海浜公園北口駐車場
お台場レインボー公園には駐車場がありません。
ユリカモメを利用した方が行動が楽かもしれませんが、車でもコインパーキングが近くにあるので、そこを利用すればいいです。
但し駐車料金は高めです。
商業施設を利用するついでに、散歩を兼ねて来るのが一番良いのかもしれません。
写真は、公園の近くにあるお台場海浜公園北口駐車場です(駐車料金は最初の2時間600円で以後30分150円す)。
利用しましたが、お台場海浜公園駅からレインボーブリッジのほうに向かって真っすぐ道を進み、行き止まりになった所にあります。

公園へ向かう道
駐車場から公園までは、道をまっすぐに4~5分歩きます。
写真は、公園の前の通りから、お台場海浜公園駅のほうを見た景色です。
高層住宅が林立し、写真中央付近には、パレットタウン大観覧車が写っています。
港区のHPを見ると、台場地区には約5500人の人が住んでいます。
写真左側の木々と建物は、港区立港陽小,中学校です。

右手には東京湾
お台場レインボー公園の前は、お台場海浜公園になっていて、木々の間から海がよく見えます。

公園入口より見た光景
公園に着きました。公園は半分以上が何も無い広場になっていて、残りの部分には遊具が置かれています。

お台場レインボー公園禁止事項
お台場レインボー公園の注意事項です。

遊具広場
遊具のある広場です。
遊具の広場は広くはないですが、その割に遊具の種類は多く感じます。
また、置かれているベンチの数も、公園の広さの割に多く感じます。

小さい子用滑り台とブランコ
広場の方から公園内に入ると、まずは、小さい子向きの滑り台とブランコがあります。
この赤い滑り台は、2人同時に滑る事ができるものです。
上がる部分は階段なので、小さい子も気軽に楽しめます。

スプリング遊具とブランコ
複数の遊具が密集しているので、子供達はかなり喜びます。
写真は、乗りもののスプリング遊具です。
他の公園でよく見かける動物の形をしたスプリング遊具とは違って、結構立派なものです。
奥に写っているブランコの隣にある茶色っぽい建物はトイレで、おむつ交換台も付いています。

シーソー
シーソーですが、形が変わっています。

複合遊具
スプリング遊具の前には、お台場レインボー公園の遊具の中で一番大きい複合遊具があります。
小さい子は、写真右側の階段から遊具に上がって行くと楽です。

複合遊具の裏側
複合遊具を裏から見た様子です。
こちら側にも滑り台が付いていて、階段を上がってすぐに滑る事ができます。
但し、若干傾斜が急なので、パパやママがフォローしてあげた方がいい事もあります。

複合遊具を横から見た様子
更に別の角度から見た複合遊具です。
こちら側には、複合遊具にうんていが付いています。

複合遊具の中の通路
複合遊具に上がると、歩く部分は木製の床のようになっていて、誰でも歩きやすいです。

複合遊具の段差にある補助ステップ
複合遊具の段差には、段差の中間に補助ステップが付いています。
小さい子は、この段差のおかげで、安心して遊具内を移動できます。

複合遊具近くの砂場
写真右にある、緑色のネットがかかっている四角い部分は砂場です。
砂場で遊び終わったら、ネットをかけます。

タイヤ
複合遊具の脇にあるタイヤの遊具です。
普通のブランコではもの足りない小学生達の遊ぶ様子が目に付きます。
人気がある遊具で、一旦遊び始めると延々と遊び続ける子もいて、次に遊びたい子がずーっと待っていることも。

広場の奥の遊具とゆりかもめ
お台場レインボー公園の広場の奥には、ゆりかもめの線路が通っています。
この写真は、広場の写真ですが、奥の白い壁のように見えるのがゆりかもめの線路で、ちょうど中央付近にゆりかもめが写っています。
また、かなり見にくいですが、写真の左奥にはバスケットゴールがあり、右奥には健康遊具があります。

大人用健康遊具
広場の隅にある健康遊具です。真新しく綺麗なので、遠くからでも目に付きます。
遊具の説明には、大人用と書いてあります。

バスケットゴール
広場の隅にあるバスケットゴールです。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、赤い柱がバスケットゴールです。
1つしかないですが、小学生や中高生たちが仲良く遊んでます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
お台場レインボー公園のHPはこちら
関連記事
[ 2011/02/18 23:28 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/123-cc1a14e9











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。