スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩槻城址公園(小さい子向け遊具のある砂場と大きい子が楽しめるアスレチック)

岩槻城址公園は、さいたま市岩槻区にある市営の公園です。
昭和38年に開園した公園は、当初は埼玉県岩槻市の公園として管理されていましたが、2005年に岩槻市がさいたま市に編入されたことにより、さいたま市営となりました。
岩槻城址公園は、岩槻城跡周辺を整備した公園で、室町時代に築城された岩槻城は、土塁などが遺跡として残っていて、埼玉県指定史跡となっています。

面積約18haの敷地には、野球場やテニスコート、公民館や市民会館などの施設があります。
更に、遊具が沢山あるわんぱく広場もあります。
芝生が敷き詰められている広いピクニック広場もあり、レジャーシートを広げている人も多いです。
なお、公園内の立て看板によると、サッカーなどのボール遊びは禁止となっています。
でも、たぶん看板を見てなくて気がつかない人も多いのでしょう。
芝生広場でボールで遊んでいる親子を見かけました。

今回ここのブログでは、主に、わんぱく広場について書きます。
なお、第2駐車場の隣にあるこども広場も、小さい子が遊べるようですが、今回は行ってないので書きません。

わんぱく広場には、「コ」の字状にアスレチック遊具が配置されています。
遊具の種類は充実していて、おもに小学生や幼稚園児達が楽しんでいますが、高さの無い物や滑り台などは、小さい子も親のサポートで楽しめます。
また、中には、かなり大きい砦もあり、主に小学生達が楽しんでいます。
このアスレチックとは別に、隣接して小さい子向けの遊具がそろっている広場もあります。
こちらは、とても広い砂場の中に、滑り台があったり、ゆらゆら揺れる木の橋などがあります。
その広い砂場の周囲には、カラフルな小さい子向け滑り台や、2人乗りブランコ、木馬などが配置されています。
砂場遊びするシャベルやバケツなどを持って行くと、より楽しめると思います。
今の時期は、枯れ葉が非常に多く、プールのように溜まっている箇所では、枯れ葉に埋もれて遊ぶ子供達も見かけました。

わんぱく広場の隣には、広い芝生広場があります。
広場の端の方には、小川が流れ、池に注いでいます。
柵が無い所も多いので、小さい子は要注意です。

また、その芝生広場の奥の方(第3駐車場のほう)には、からくり時計が見えています。
そちらの方に歩いて行ってみると、第3駐車場の脇には、東武鉄道の日光行き特急電車として活躍していたデラックスロマンスカーの先頭車両が置かれています(現在の東武日光駅までの特急はスペーシアですが、その前代の特急です)。
日時限定ですが、車内に自由に入れるようになっています。
電車が動くわけではありませんが、乗り物好きな子は喜ぶと思います。


地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、地図の中央は、遊具に一番近い駐車場の入口の場所になっています。
また、家の絵の目印は、遊具のある広場です。
この駐車場から公園内を対角線上に横切った所にも第3駐車場があります。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
東武野田線 東岩槻駅または岩槻駅から徒歩約25分

◎車利用の場合
東北自動車道 岩槻インターから約15分

施設情報です。
◎常時開園
◎入園無料
◎無料駐車場 あり(わんぱく広場に一番近いのは、わんぱく道路を挟んで向かいにある第2駐車場150台収容)
       第1駐車場(市民会館いわつき前にあり(78台収容)
       第3駐車場 第2駐車場から公園を横切って向こう側にある(午後5時閉鎖,63台収容)。
             トイザらスと同じ道路沿いにある(63台収容) 
  いずれも、利用時間は、4~9月は午前9時~午後6時、10~3月は午前9時~午後5時です。
  
  この公園は桜の名所でもあるため、花見の時期はすぐに満車になってしまいます。その他の時期も、土日祝日などは混雑する事が多いです。  
  私が行ったのは、11月末の良く晴れた日曜日の午後2時ごろでした。満車状態だった様で、駐車場所ではない所にも車がとまってましたが、帰り始める人もチラホラいたため、すんなりとめられました。

◎トイレ あり(おむつ交換台無し)
◎自販機 あり
◎売店(プレハブ小屋でポテトやたこ焼き、フランクフルトやかき氷などを売ってます)

わんぱく広場から徒歩5~6分くらいの所に、マミーマート(比較的大きめのスーパー)とファミリーマートがあります。
また、第3駐車場の並びには、歩いて7~8分の所にトイザらスがあります。

◎レストラン わんぱく広場内にはありません。
  第2駐車場のすぐ近く、第1駐車場の前にある「市民会館いわつき」内にあります。
 ホールや結婚式場もある施設で、レストラン「大手門」には埼玉B級グルメ王決定戦で優勝したメニュー「豆腐ラーメン」もあります。HPを見る限り、カレーやラーメン、定食などがありますが、お子様メニューはありません。
        
◎授乳室 無し

◎東武鉄道特急ロマンスカー展示 入場無料
  ・土日祝日 午前10時~午後3時(正午~午後1時休み)
   但し、年末年始は休み
  ・夏休み(8月1日~8月31日) 午前10時~午後4時(正午~午後1時休み)

ベビーカーでの移動はスムーズで、皆さん普通にベビーカーで公園内を散歩しています。
但し、授乳やおむつ交換については、公園に設備が無いので、自分なりの対策を立てて行く事をお勧めします。

岩槻城址公園第2駐車場
岩槻公園第2駐車場です。100台位とめられます。
行ったのは、11月末のよく晴れた日曜日の午後ですが、ほぼ満車状態でした。
遊んでいる最中には、続々と車が入っていくのが見え、駐車場所が無くてウロウロしている様子でしたが、帰る車もいるため、皆さんなんとかとめられているようでした。

第2駐車場から道路を挟んで向かいにある入り口から園内に入った時の様子
第2駐車場から道路を挟んで正面にある公園入り口から園内に入った様子です。
目の前にはスレチック遊具が見え、右に見える建物はトイレです。

コの字型に並ぶアスレチックを端から紹介
ここの公園のアスレチックは、「コ」の字状に遊具が配置されています。
遊具の数が多いので、写真で雰囲気だけでも見ていただけたらと思います。
一番端に並んでいる遊具たちです。
登ったりぶら下がったり、ネットの上を進んだりしますが、背格好が小さいと、手が届かない事もあります。
未就園児には困難です。

アスレチック中央付近と出店
アスレチックの中央付近にある遊具の様子です。
滑り台の部分は、小さい子でも遊べますが、上るのが難しいかもしれません。
親が上にあげてあげる必要がありそうです。
後ろには、ポテトや焼きそばやかき氷などが売っている店が写っています。

アスレチック中央正面拡大
すぐ上の写真を反対側から撮りました。
ウンテイのように、ぶら下がって進む子もいますが、上によじ登って遊ぶ子もいました。

すぐ上の写真の右側
これは、すぐ上の写真の隣に並んでいる遊具です。高さが無い分、小さい子でもチャレンジできます。

大きな木製の砦
すぐ上の写真にある大きな木製の砦です。
ネットをよじ登る部分が多いですが、別の角度から見ると(すぐ下の写真)、他にも上がり方があるのが分かります。
写真の左隅には、カラフルな小さい滑り台が写っていますが、その周辺は、広い砂場があり小さい子向けの広場となっています。

砦を別角度から
砦を別の角度から見た様子です。梯子状の部分を上がるようになっています。
棒を滑り下りたり、よじ登る事もできます。
また、砦の最上部には梯子を上がって行きます。

アスレチック最後の部分
砦の隣には、更にアスレチック遊具が並んでいます。長く続いているので、全てを一枚の写真に収める事が難しいです。

アスレチック最後の部分の後ろ半分
すぐ上の写真の後半部分の様子です。
これでも、1つ1つの遊具が小さく写ってしまいますが、おおよその雰囲気がお伝えできればいいのですが…。

小さい子向け遊具のある広場全景
砦のすぐ隣にある、小さい子向け広場の全景です。
写真右端に汽車が置かれていて、あとは広い砂場が広がっています。
砂場の中央には滑り台があります。また、砂場の中には木道があり、途中には、揺れる橋や船の形をした部分などがあります。

チビッコ広場を反対側から見た様子
すぐ上の写真を反対側から見た様子です。
写真左隅に、船の形をした部分があります。ずっと奥の方には、黄色と赤のカラフルな小さい子向け滑り台が写っています。

汽車で遊ぶ子供達
カラフルな汽車が置かれていて、多くのチビッ子達が遊んでいました。
中は、落ち葉が結構入ってました。周辺には山ほど落ち葉があるので、子供達が汽車の中に入れてました。

小さい子向けカラフルな滑り台
小さい子向けのカラフルな滑り台です。
上がる部分が階段ではなくて凸凹になっています。滑る部分は、軽く波型になっています。

チビッコ広場ゆらゆら橋
写真左端に写っている方に木道を進むと滑り台に行きます。写真中央に写っている木の橋は、歩くとユラユラ揺れます。

砂場の中にある滑り台
砂場の中央にある滑り台です。階段で上がりますが、別の部分では、ネットをよじ登ったり、綱を使って上がる事もできます。

2人乗りブランコ
砂場のすぐ近くにある2人乗りブランコです。

ピクニック広場
わんぱく広場の隣に広がるピクニック広場です。芝生が一面に植えられています。

わきを流れる川
わんぱく広場やピクニック広場の隅に流れている小川です。小学生が網を持って何かを捕まえようとしていました。

池
小川に沿って少し歩くと、小川はこの池に流れ込んでいます。
写真のずっと遠くに、からくり時計が小さく写っています。
この池から少し歩いた所にある菖蒲池に架かる八つ橋は、真っ赤なとても綺麗な橋です。

からくり時計
からくり時計です。午前10時,正午,午後3時,午後5時に童人形が動きます。
人形製造が盛んな岩槻らしい時計です。ちなみし写真左下の立て看板には、「サッカー禁止、ゴルフ禁止、ボール遊び禁止」と書いてあります。

ロマンスカー付近の園内様子
からくり時計周辺の様子です。
ピクニック広場はここまで広がり、レジャーシートの上でのんびりしている人達もいれば、公園のベンチでくつろぐ人達もいます。

デラックスロマンスカー
からくり時計の辺りまで来ると、第3駐車場がすぐ近くです。
その第3駐車場のわきにある東武鉄道の日光行き特急「デラックスロマンスカー」です。

デラックスロマンスカー車内
デラックスロマンスカーの車内です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
岩槻城址公園のHPはこちら
関連記事
[ 2010/12/20 18:32 ] 埼玉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesokurisuki.blog101.fc2.com/tb.php/111-13570d9e











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。