スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流山市総合運動公園-2(日本一トーテムポールのある公園)

流山市総合運動公園のアスレチック遊具については前回書きましたが、今度は全く別の面から紹介します。
千葉県のマイナーな市の人気があるわけでもない地味な公園ですが、前回に引き続き、2回目の紹介です。

この公園は、日本一トーテムポールのある公園です。

この公園のトーテムポールは、1991年(平成3年)に、流山市総合運動公園で、流山トーテムポール国際大会が開催されたことがきっかけになっています。
それを記念して、園内には、全部で81のトーテムポールがあり(案内掲示板による)、日本で一番多くトーテムポールのある公園となっています。
ただし、トーテムポール国際大会というものは、今のところ、後にも先にもこれ1回きりです。

特に、園内のピクニック広場にはトーテムポールが林立しています。
ピクニック広場に一番近い駐車場付近から公園に入ると、トーテムポールの案内図が書いてある看板があります。
それを見ると、全部で81ある事になってます。

ピクニック広場の場所についてです。
まずは、つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅東口から公園に向かうと、徒歩なら3~4分で公園内に入ります。
左手に野球場やテニスコートが木々の間からちらちら見えることもありますが、そちらには行かずに、そのまま真っ直ぐ進んでいきます。
園内の案内図が書いてある看板もあるので、それを参考にすると分かりやすいです。
その地図を見ると、日本庭園の向こうに、トーテムポールが林立するピクニック広場があります。
が、実際は、言われないと、日本庭園とは気付きにくいものです。
日本庭園に気がつかなくても、とにかく進んで行けばすぐに広場に出ます。
そこがピクニック広場です。
確かに、広場の片隅には、色々なトーテムポールが立っていて、特に左側の奥のほうには林立しています。

なお、この広場には、遊具は有りません。
トイレは有ります(おむつ交換台無し)。

遊具は有りませんが、広場の向こうの林から降りてくる滑り台が見えます。
この滑り台は、前回の記事の最後に書いた滑り台の事です。

一方、ピクニック広場とは反対側にある総合体育館側公園入り口と、その近くの駐車場入口の間には、日本で一番大きなトーテムポール(高さ21m)が立っています。
と書きたいところですが、現在は、そのトーテムポールは撤去されて、今は有りません。
確かに、ひときわ目立って高いトーテムポールがあったのですが。

過去に何度か目にしていたので、あるものと思って前回の記事を書きました。
が…
前回の記事を公開した翌日に、日本一のものがあるか、念のため確認しに行ったんです。
そしたら、ありませんでした…(涙)。
ここ3年くらい、いつでも来られるという思いから、この公園には来て無かったんですが、いつの間にやら撤去されたようです。
さすがに、20年前の物を野ざらしの中で維持管理するのは大変だったのかも?
という事は、現在は、81ではなく80あるということでしょうか?
もっと少なくなっているのかも?

前回の記事にも載せましたが、こちらにも地図を載せておきます。

より大きな地図で 流山市総合運動公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、複数の目印が付いています。
目印の上にカーソルを移動してクリックすると、簡単な説明が出ます。

施設情報については前の記事に書いてあるので、そちらをご覧くださいね。

ピクニック広場駐車場 虫が多い
ピクニック広場に一番近い公園駐車場です。こちらも100台以上とめられる広さがあり、舗装もされています。
ただし、到着直前は、細い道を通って着く場所なので、分かりにくいです。
初めて来る時は、事前に駐車場の場所を調べて、カーナビ設定して来ると楽です。
駐車場周辺は、雑草や竹藪が生えていて、蚊が多いです。
手入れが行き届いている総合体育館近くの駐車場とは違う雰囲気です。

トーテムポール案内
駐車場から園内に入って直ぐ、トーテムポール案内の掲示板が立ってました。
老朽化などで撤去、移動されているものも、そのまま載せてあるようです。

園内様子
ピクニック広場に向かって歩いていく途中の様子です。
緑が多い公園らしい風景ですが、やや緑が多過ぎる(頻繁には手入れされてない)印象があります。

ピクニック広場右隅
間もなく、目の前が開けてきました。
ピクニック広場の右隅のほうに到着です。
早速、目の前にはいくつかのトーテムポールが並んでいます。

ピクニック広場左隅
逆に左側を見ると、広場の奥のほうにトーテムポールが並んでいます。
しかも、更に奥のほうにも、たくさん立っています。

左側に集中するトーテムポール
広場左側のトーテムポールが密集している方に行ってみます。
子供達が作ったものが多いですね。
カラフルだし、見ていて楽しいです。
ただし、薄暗い中で見たら、不気味に見えるものもありそう。

トーテムポール林立
あっちにもこっちにも木々の間に立っています。

あっちこっちトーテムポール
こちらもトーテムポールがいっぱい立っています。

遊歩道沿いにも
散策路沿いにもトーテムポールが立っています。

トイレと唯一の遊具
ピクニック広場の中にあるトイレと、唯一の遊具(?)です。
私が見た時は、子供達が、おままごとをしていました。

滑り台わきの舗装遊歩道
前回書いた記事の一番最後に載せた滑り台が、太い2本の木の間に小さく写っています。
写真右側に舗装された散策路が写っていますが、アスレチック広場も楽しむ場合、ベビーカーならこちらの道を通ることになります。

総合体育館前のトーテムポール
これまでの写真の場所とは正反対の位置になる総合体育館前にあるトーテムポールです。
この写真右側に、写っている2つのトーテムポールの2倍以上の高さの巨大トーテムポールが立っていました。
しばらく来ないでいたら、無くなってました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
流山市総合運動公園のHPはこちら
スポンサーサイト
[ 2012/10/15 14:21 ] 千葉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。