スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三橋総合公園(アスレチックのトリム広場とチビッコ遊具の遊戯広場)

三橋総合公園は、さいたま市西区にある市営の公園です。
西区にある公園ですが、北区や大宮区との境界にとても近い所にあります。
大型店舗が点在している国道17号(新大宮バイパス)からすぐ近くの所にあり、鉄道の駅からは離れているものの、交通量の非常に多い地域にある公園です。

三橋総合公園は、歴代天皇で最長の在位期間を持つ昭和天皇の在位60年記念事業として、平成3年4月に開園しました。
面積約10haある公園内には、体育館や屋内プール、テニスコート、遊具のあるトリム広場や遊戯広場などがあります。
屋内プールは、透明なドーム型の屋根をしていて、夏の好天の日は、天井が開いて屋外プールになります。

10haという広い面積の公園ですが、南北に伸びる公園で、公園北端の駐車場から南端の公園出入口まで道がまっすぐあるので、遊具のある広場に行くにも、迷うことなく園内を歩けます。
公園のあちこちに桜が植えられ、駐車場や多目的広場周辺や、公園南側テニスコートの裏などは桜並木になっていて、場所によっては、外から見ると公園全体が桜色に染まっているように見えます。
園内は火気厳禁なので、花見の際は気を付ける必要があります。

遊具があるのは、トリム広場と遊戯広場です。
トリム広場には、木製のアスレチック遊具が点在しています。
一番大きな遊具「海賊船」は、多くの遊びの要素が含まれ、子供達がよじ登って船に上がっています。
トリム広場の隅には、木々が植えられているので、木陰も適当にあり、レジャーシートを広げている人達を見かけます。桜の木も植えられていて、春には、お花見ができます。

また、トリム広場から南の方へ少し離れた所にある遊戯広場は、小さい子向けの遊具だけ置かれていて、低く傾斜の緩やかなローラー滑り台や、ブランコなどがあります。
遊戯広場は三橋総合公園の南端近くにあり、セブンイレブンが公園の外に見えます。
また、公園南口から出て、信号を渡りまっすぐ少し歩くと、国道17号(新大宮バイパス)に出て、ファミレスやファーストフード店があります。

なお、三橋総合公園は、「赤ちゃんの駅」の施設として登録されていて、体育館内の女子更衣室でオムツ交換や授乳ができます。オムツ交換は、トイレでも出来ます。
「赤ちゃんの駅」とは、埼玉県が登録施設を募集していて、誰でも自由におむつ替えや授乳が行える場所です。
登録施設には、ステッカーが貼ってあります。
但し、三橋総合公園体育館は公園の北側にあるため、駐車場に戻る際に立ち寄るなど、公園北側へ移動する際には便利ですが、遊戯広場など公園南側だけを利用する人にとっては不便です。
公園南側にもトイレはありますが、オムツ交換台はありません。


より大きな地図で 三橋総合公園 を表示
地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、三橋総合公園内に4つの目印があり、各々に目印の上にカーソルを持って行くと簡単な説明が出ます。
三橋総合公園の駐車場は、北側にありますが、駐車場に行く場合は、公園南側から公園敷地に沿う一方通行の道を通ることもできます。但し、一方通行なので、駐車場から南側に出ることはできません。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
・JR 東武鉄道 埼玉新都市交通 大宮駅西口7番乗り場から東武バス 三橋総合公園行き(大68)に乗り終点下車。
公園の駐車場近くにバス停があります。
但し、本数が少なく、1時間に1本程度です。特に平日は、朝と夕方に少しあるだけで、昼間は1本もありません。

・JR 東武鉄道 埼玉新都市交通 大宮駅西口5番乗り場から西武バス 佐知川原行き(大25)、または、大宮駅西口4番乗り場から、川越グリーンパーク行き(大22)または西遊馬行き(大23)に乗車。
いずれも、青葉園入口バス停で下車で、バス停は三橋総合公園の南口からすぐ近くにあります。
佐知川原行き(大25)は、平日1時間3本、土日祝日は2~4本あります。
川越グリーンパーク行き(大22,20回)または西遊馬行き(大23)は、合わせて1時間に4~5本あります。

◎車利用の場合
  首都高速埼玉大宮線 与野インターから約10分

アクセスです。

◎常時開園
  但し、プールや体育館は年末年始休みです。
  プールについては、毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)も休館です。

  なお、授乳やおむつ交換できる体育館については、12/26~1/4が休館となっています。

◎入園無料
◎無料駐車場 あり(258台収容)
       利用時間:午前8時~午後9時半
◎自販機 あり
   園内にいくつかありますが、体育館内にもあります。
   体育館に入ってすぐ右手に、自販機コーナーとテーブルとイスが複数置かれていて、休憩できます。
◎売店 無し
     公園の南側にある遊戯広場から、すぐ近くにセブンイレブンがあるのが見えます。
◎トイレ あり
    園内のトイレは、ちょっと薄暗い感じで、オムツ交換台はありません。
    体育館内のトイレは、明るく綺麗で、オムツ交換台もあります。
◎授乳室 あり
     女子更衣室でオムツ交換と授乳ができます。

ベビーカーでの移動はスムーズです。
しいて言うと、公園北側から入る場合、左右にある駐車場の左側は、遊水池としての機能もあるため低くなっています。
そちらに車をとめた場合は、多少の高低差を感じます。

三橋総合公園駐車場左側
公園北側から入る場合、左側にある駐車場です。
駐車場から出る際には階段を上がり園内に入っていきますが、車の天井より高い所まで上がることが分かります。
こちら側の駐車場は、豪雨の時の遊水池としての役割を持っているため、低くなっています。
公園内に立っている案内図にも遊水池と書いてあります。

三橋総合公園駐車場右側
これは、右側にある駐車場です。
こちら側にとめた方が、園内に入る際の高低差は小さく感じます。

公園案内図
公園案内図です。
縮小しているので小さい文字が見えないですが、要は、写真左端に駐車場があって、そこから写真右端まで園路がまっすぐ通っています。
三橋総合公園に初めて行っても、その道を歩けばいいので、遊具がどこにあるか迷う事はありません。
車の場合、左に写っている駐車場側から出入りしますが、公園内に入る場合は、右端から入る事ができます。
但し、一方通行なので、駐車場からこの道を通って外に出ることはできません。
なお、左端の駐車場の上側の「P」の表示の下に()書きで小さい文字が書いてありますが、(遊水池)と書いてあります。

多目的広場
左側の駐車場の隣には多目的広場がありますが、こちらの広場も駐車場同様に低くなっていて、遊水池の役目を持っています。

水の広場
駐車場から歩き始めると、まずは水の広場に着きます。
水底は、苔が生えているようで薄っすらと緑色になっている所もあれば、明らかに汚れている所もあります。
噴水があり、水深も幼稚園児や小学生が遊ぶのにちょうどよい深さのようで、水着で遊ぶ子達もいます。
この写真の右端に、横へ噴き出ている噴水の間に、海水パンツで遊ぶ子が小さく写っています。
他にも、プールのように複数の子供達が水着で泳いでいました。

遊泳禁止の貼り紙
水の広場に貼られている遊泳禁止の貼り紙です。
一見、噴水や段差など、子ども心をくすぐる良くできた水遊び場のように見えたので、うちの子供達も、今にも入るろうとしていましたが、この貼り紙を見て、そして、水底のゴミや汚れ具合を見て、おとなしくなりました。

園路
駐車場から道がまっすぐのびているので、その道を歩いて行きます。
写真右側のド-ム型の建物は、屋内プールです。

三橋総合公園屋内プール
水の広場を離れて間もなく、右手に屋内プールがあります。
オムツの外れてない子は利用できません。

三橋総合公園体育館(オムツ交換台あり)
屋内プールの向かいには、体育館があります。
こちらには、女子更衣室内で、オムツを交換や授乳ができるようになっています。
オムツ交換はトイレ内でも出来ます。
写真右側の建物内は、自販機が複数置かれていて、テーブルやイスも複数置かれ、休憩できるようになっています。

ペースメーカー
体育館の隣には、「ペースメーカー」といって、ジョギングやウォーキングをする際の各人の最適な速度を把握するための施設があります。
学校の校庭にあるトラックが三角になったようなものです。

ペースメーカー説明
ペースメーカーの説明です。
この写真の文字をじっくり読む気になる人は少ないと思うので、看板の内容を書いておきます。
内側から、1周80m,90m,100m,120mのコースになっていて、まずは内側の80mコースを1周1分のペースで最低3周ウォーキングまたはジョギングし、その後心拍数を数えます。
心拍数が最適値に満たない場合は、次は90mコースで同じことをします。
そうやって、自分のペースを把握します。
なお、運動時の最適心拍数は、1分間に130回程度ですが、高齢者の場合は最高心拍数の上限が下がってくるので、おおよその目安として「180-年齢=運動時の1分間あたりの心拍数の上限」とするのが妥当とされています。

自由広場と園路
ペースメーカーを通り過ぎ、更にまっすぐ歩くと、またしても広場があります。
こちらは自由広場となっていて、遊水池の役割も持っている広場です。
やはり園路よりも低くなっていて、斜面を降りて広場に入ります。

トリム広場
自由広場を過ぎると、トリム広場があります。
遊具が沢山あり、多くの子供達が遊んでいます。
この広場にある遊具は、近所の児童公園でよく見かける滑り台やブランコではなく、木製のアスレチックが点在しています。
以下、遊具のいくつかを紹介します。
アスレチック遊具
丸太の吊り橋が、太鼓橋のようになっています。
写真右端奥に、この広場のメイン遊具の「海賊船」があります。

平均台
高さのある平均台です。

カラフルなステップ
カラフルな色の低いステップが飛び石のように置かれています。

トリム広場の鉄棒
鉄棒をしたり登ったり跨いでみたり、思い思いに遊びます。
腕立て伏せをしたり、懸垂をするパパの姿もチラホラ見かけました。

船の大型遊具
「海賊船」全景です。色々な遊びの様子が盛りだくさんです。
しかし、この遊具には、簡単に上がっていける階段がありません。
そのため、小さい子にはなかなか難しい遊具です。

親が付き添うにしても、親もよじ登らなければならず、色々手荷物を持っている場合は、その辺に置いておくか、もしくは持ったままよじ登ることになります。
私のように、大人1人で子供4人を連れてきているとなると、荷物をその辺に置いておく事は不用心なため、子どもに付き添う場合は、荷物は全て持って動いていますが、それらを持ってよじ登るとなると、かなり大変。しかも、両手にあれこれ荷物を持って上がったとしても、狭い所に子ども達が沢山いて、歩いたり走ったりしているわけで、こちらの荷物に子供達がぶつかってよろけて落下なんて事になっては、もっと大変。
というわけで、末っ子は、先に上がった上の子達と下にいる私とで協力して海賊船に上げ、その後は、小学高学年の姉達に任せ、私は下から見守ることに。
もし、末っ子と私だけで来ていたら、子供を抱えて荷物も持ってまでよじ登ることはしないだろうなと思います。
この遊具はパスし、おとなしく遊戯広場に行くことでしょう。
この写真の左側から、海賊船を見て行きます。
左横から見た様子
海賊船を左横から見た様子です。ネットをよじ登っていきます。
この写真では写っていませんが、写真の左側には、海賊船にターザンロープがついています。

ネットの奥にも遊具
海賊船に上がっていくネットの裏にも遊具があり、丸太がいくつもぶら下がっています。

右横から見た様子
今度は海賊船を右横から見た様子です。
こちらは滑り台がついています。
小さい子でも、この滑り台は付き添いの人と一緒に滑って楽しめます。
写真右端には、ターザンロープを元に戻そうとする人の姿もあります。

船の遊具の滑り台付近
海賊船の中央にある一番高い滑り台に行くには、写真のような吊り橋を通ります。
写真右端の方には、人で隠れてしまってますが、ハンドルがあり、遊具に上がった子の多くが、とりあえず動かしてみます。

船の遊具にあるハンドル
これがそのハンドルです。
ただ取り付けられているだけのハンドルですが、回してみる子が多いです。

船の遊具によじ登る
海賊船へ上がる方法は色々ありますが、たいていはこんな感じでよじ登ります。

船の遊具付近から見たトリム広場
海賊船前から、これまで歩いてきた方を見た様子です。
遊具が点在しています。テーブルやイスも、数は少ないですが点在しています。

飛び石
海賊船の裏側にあるターザンロープの近くには、丸太が飛び石のように置かれ、更にその向こうには平均台が置かれています。

ザイルクライミング
海賊船の前には、ザイルクライミングがあります。

遊戯広場へ続く園路
海賊船のあるトリム広場を後にして、再び遠路をまっすぐ進んで行きます。
写真の左側にある緑のネットは、テニスコートです。

遊戯広場遊具
テニスコートを過ぎる頃に遊戯広場があります。
写真は、ブランコと滑り台がある小さい子向けの複合遊具です。
写真右のブランコの向こうは高い台になっていますが、裏側の斜面から上がるようになっています。

遊戯広場の滑り台
複合遊具の滑り台の部分です。
低い遊具で、写真の右からスロープを歩いて滑り台の滑り口まで行きます。
また、滑り口のすぐ近くには、小さな階段がついていて、その階段から上がることもできます。
親と一緒に遊ぶ赤ちゃんも見かけます。

遊戯広場の滑り台から少し離れた所にある遊具
複合遊具から少し離れた所には、他にも小さい子向きの遊具があります。

動く遊具
乗ってユラユラ動く遊具です。

カバのトンネル
カバには、上に乗ったり中にもぐったりできます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
三橋総合公園のHPはこちら
スポンサーサイト
[ 2011/10/22 17:13 ] 埼玉県の公園,施設 | TB(0) | CM(0)









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。