スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舎人いきいき公園(おとぎ話の赤鬼や竜宮城などの遊具)

舎人いきいき公園は、東京都足立区の最も北の地域にある区立公園です。
足立区と言っても、埼玉県川口市にかなり近い所にあり、公園から100mくらい北の方に歩くと、埼玉県内に入ります。
かつてこの地域は、最寄りの鉄道の駅からだいぶ離れていましたが、2008年に日暮里・舎人ライナーが開通したことで、交通渋滞に巻き込まれること無く都心に出られるようになりました。

舎人いきいき公園の周辺は、都営アパートが立ち並び、ちょっとした商店街のようにお店が並んでいます。
公園から歩いて10分もかからない所には、コンビニや、しまむら、サーティーワンアイスクリーム、ドラッグストアなどもあり、日常生活を送るには、車無しでも十分便利な地域です。
公園の真ん前には、舎人第一小学校があり、公園で平日に遊んでいると、子供達の元気な笑い声や歌声が聞こえてきます。

私は、買い物のついでに舎人いきいき公園に立ち寄りました。
というのも、舎人いきいき公園には駐車場がありません。
なるべく公園に近い所で、駐車場は無いか考えた挙句、公園の近所にあるライフで買い物をしたついでに公園に行くことにしました。
個人的に、ライフには買い物に行く事があるのですが、今回は地元ではないライフに買い物に行ったわけです。
数日間何も買い物をしてなかったため、だいぶ買い込んだ上で、公園に行きました。
ライフから公園までは、北に向かって歩きますが、目と鼻の先です。
なお、他にも、もう少し離れた所になりますが、駐車場のあるお店は点在してます。

舎人いきいき公園は、面積約0.68haのこじんまりとした児童公園です。
足立区の児童公園の中には、小さな公園でありながらユニークさを持ったものが複数あります。
舎人いきいき公園も、小さいながらもユニークな公園となっています。
おとぎ話の竜宮城や桃太郎、赤鬼などをモチーフとした遊具が複数あり、特に、鬼の滑り台と竜宮城の形をした遊具は、公園内で一番大きい上、真っ赤を基調としているため、かなり存在感があります。
滑り台とブランコと鉄棒くらいしかない児童公園とは全く違い、公園のテーマを決めた上で、更に遊具の1つ1つをしっかり考えて作られている印象です。

公園には、浦島太郎を連想される竜宮城の近くに魚やカメの置物があり、桃太郎を連想させる鬼の滑り台の前には桃の砂場があり、少し離れた所には、かちかち山を連想させるタヌキやウサギや泥舟のオブジェがあります。
更に、公園内の丸イスには、わらべ歌や伝承遊びが書かれています。


地図の左上にある「+」をクリックして地図を拡大していくと、地図の中心は、あえてライフの駐車場の位置にしてあります。
ここで買い物するついでに公園によると、とっても近くて移動が楽です。
こじんまりとした児童公園ですから、遊ぶ時間もそう長くならいないでしょう。
家の絵の目印は、公園の場所です。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園駅から徒歩7~8分

◎車利用の場合
首都高速川口線 新郷出入口から3~4分

施設情報です。

◎常時開園
◎入園無料
◎駐車場 無し
◎自販機 無し
     但し、公園の周囲に自販機は点在してます。
◎売店 無し
    すぐ近くにライフがあります。
◎トイレ あり (和式の簡素なトイレでオムツ交換台は無いです)。
◎授乳室 無し

舎人いきいき公園入口
舎人いきいき公園の入口です。
公園の出入口は、他にもありますが、写真の入口が一番整備されています。
ゲートの下には白い丸椅子が複数置かれています。
そして、その奥の方には、青い滑り台や、赤い大きな遊具が並んでいます。

丸椅子の上に書いてあるわらべ歌や伝承遊び
丸イスは、ただの白いイスではなく、各々の上には、童歌や昔からの伝承遊びが書いてあります。
写真のイスには「げんこつやまのたぬきさん」が、かわいいイラストと共に書かれています。

ローラー滑り台
青い滑り台を正面から見ると、金属製のローラー滑り台になっています。
滑り台を滑るには、写真右端の階段を上がるか、滑り台の左側に並行してある傾斜のある板を上がるかします。

滑り台の網の部分
滑り台に並行してある傾斜のある板は、途中からネット状になっています。
この写真は、階段を上がって滑り台の滑り口付近から見た様子です。

竜宮城とブランコ
滑り台の隣には、横にブランコが付いている赤い竜宮城があります。

竜宮城
竜宮城を真正面から見ました。
写真の左端と中央のやや下付近に、黄色い階段が付いてます。
この階段は段数が少ないので、小さい子も上がりやすいです。
この竜宮城の床下には入れないように鉄柵が張ってあります。

竜宮上の裏側
ブランコ横にある黄色い階段付近を裏から見た様子です。
こちらからも上がれるようになっていますが、階段ではなく、丸太が並んでいます。
なお、ブランコは2つ付いています。

中の梯子
竜宮城の2階(最上階)には、写真のような梯子を上がります。
小さい子にはちょっと難しいかもしれません。
私はてっぺんまで上がろうとしましたが、上がって覗いたところ、飲み食いしたゴミがそのまま残されていて、散らかっていたので、上がる気が失せてしまいました。
きっと綺麗に遊べる事もあると思うのですが、残念でした。

桃の砂場周辺
竜宮城から少し離れた所にある砂場から見た様子です。
砂場の中には桃の置物があり、その砂場の前には大きな赤鬼の滑り台があります。
砂場は、白いフェンスで囲まれていて、砂場の出入口は緑のネットがかかっています。
砂場で遊ぶ時は、ネットのフックをはずして中に入ります。
遊び終わったら、ネットを元通りに戻して、動物が入らないようにします。
砂場は、動物のトイレにならないように大事に扱われています。

鬼の滑り台
赤鬼の滑り台を真正面から見ました。口の中から滑り下りてきます。

鬼の滑り台の後ろ
赤鬼の滑り台の裏側の様子です。裏側から中に入って行きます。

中の階段
赤鬼の滑り台は、中は赤い階段になっています。

ウサギとタヌキ
ブランコの真正面辺りには、ウサギとタヌキがいます。
この写真には写っていませんが(厳密に言うと、ほんの一部だけタヌキの前に写っているんですが)、タヌキの隣には泥舟らしきものも置かれているので、どうやら「かちかち山」のようです。

竜宮城や鬼の後ろ
この写真は、竜宮城や鬼の滑り台の後ろの様子です。
ヒラメやカメやタイが置かれています。
ちょん切れた赤い魚の間(カメの向こう側)に、小さく大人の人が写っているのがお分かりでしょうか…。
これらの置物は、案外大きいです。
赤い魚の更に向こうに写っている建物はトイレです。

舎人いきいき公園案内図
舎人いきいき公園の別の出入口にある公園案内図です。
写真の右側が北の方向になります。
舎人いきいき公園は、北側に遊具が置かれ、南側にグラウンドがあるのが分かります。

公園南側にあるグラウンド
舎人いきいき公園のグラウンドです。
写真のような看板が、複数個所かかっています。
私が行った時は、地域のお年寄り達がゲートボールを楽しんでました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村
舎人いきいき公園のHPはありません。
足立区のHPの中で、区北西部にある公園の1つとして紹介されています。
スポンサーサイト
[ 2011/06/30 20:16 ] 東京都の公園,施設 | TB(0) | CM(0)









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。