スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古河総合公園(アスレチックと小川での水遊び)

古河総合公園は、茨城県西部の古河市にあり、近くには、以前紹介したネーブルパークがあります。

この公園は、室町時代後期から戦国時代にかけて古河市周辺を治めていた足利成氏(あしかがしげうじ)の館跡(古河市の史跡である古河公方館趾)と周辺の自然保存と共に、市民の憩いの場となるように、1975年に開園されました。
面積約25haの敷地には、約2000本の桃の木があり、3月中旬から4月初旬には「古河桃まつり」が開催(例年3月20日~4月5日)されます。
期間中は、園内に多くの出店が出店し、大変にぎわいます。
JR古河駅西口からシャトルバスがあり、土日祝日は20~30分に1本くらい、平日は1時間に1本くらいの間隔で出ています。
公園駐車場はとても混みあい、この期間は有料(1回500円)となります。

古河総合公園では、桃まつり以外にも、色々なイベントが行われていて、子供を対象にしたイベントもあります。
特に、自然に親しむ「どろんこクラブ」が年に何度も開催され、田植えを通じて、草取りや泥遊び(カエルやザリガニを捕まえたり)、案山子作りなどをします。
低料金の参加費ですし、電話で気軽に申し込めます。
公園のブログには、その時の様子が写真入りで書かれていて、雰囲気が分かりやすいです。

駐車場から公園内に入ると、まずは大きな池(御所沼)があり、その周囲は森が広がり緑がとても濃いです。
池のそばにはガラス張りのカフェテラスがあり、軽食や飲み物、アイスクリ―も食べることができます。
店内からは、公園の風景を堪能しながら休憩できます。
静かな雰囲気で、普通に話していても声が響くので、小さい子がいる場合、遊具広場や芝生広場でレジャーシートを敷いたりテントを張ったりして、そこで飲食をとるほうがいいように思います。

カフェテラスの前には、小高い丘(富士見塚)があり、登ってみると公園を見渡せます。
公園HPによれば、天気によっては、遠くに赤城山や浅間山も見えるとのことです。

その富士見塚を越えると、遊具広場があります。
遊具広場では、富士見塚も遊び場の1つのようになっていて、芝すべりをしている子供達がいます。
遊具広場の中には小川が流れていて、子供達が遊んでいます。
遊具は、アスレチック遊具が複数あり、あとは、ブランコや小さい子向けの乗り物遊具があります。

私個人の感想としては、これまで大規模な遊具のある公園にも行っているせいか、遊具の数も種類も控えめに思えました。
ただ、遊具広場は木々が多く茂っているので、木陰が多く、ベンチもいくつか置かれているため、とても暑い日には、木漏れ日と風がとても気持ち良いです。
あまり日焼けを気にせずに遊べます。
また、水遊びができる小川は、川べりを緩やかな傾斜にしている場所があり、小さい子も遊べます。
水深はどこも浅いですが、段差が大きい所があり、小学生以上の子達は、そこからピョンと小川に入ってますが、小さい子は落ちないように気を付けなた方がいいです。

遊具広場の隣は、だだっ広い芝生広場になっています。
こちらは、持ってきたボールやバドミントンなどで遊ぶことができます。
木陰は全くありませんので、こちらでずっと遊ぶとなると、相当日に焼けそうです。
芝生広場と遊具広場の境付近にはトイレがあり、隣にはクジャクがいる小屋があります。


地図を拡大していくと、地図の中心は、公園駐車場(公園入り口に一番近い所)にあります。
家の絵の目印は、遊具広場の場所を示しています。
この公園の駐車場は広く、公園入り口に向かう際、最後に大型電気店が目立つ一般道を曲がりますが、曲がったらもうその周辺一帯が公園駐車場です。
公園から一番遠い場所なので車はとまってないですし、曲がった瞬間は、ただの空き地かと思ってしまいます。
曲がってから約400m走ると、公園入り口に一番近い駐車場所に着きます。

アクセスです。
◎電車バス利用の場合
・ JR宇都宮線古河駅からタクシーで約10分 徒歩約30分
池袋から電車で約1時間で古河駅に着きます。
・ 東武日光線新古河駅からタクシー約10分 徒歩約30分 

◎車利用の場合
東北自動車道 久喜インターから約30分 羽生インターから約30分 館林インターから約20分

施設情報です。
◎開園時間 常時開放
但し、管理棟は(午前9時~午後5時。月曜日と年末年始休み)
◎入園無料
◎無料駐車場あり(約1000台)
但し、「桃まつり」の時は1回500円

◎トイレ あり(おむつ交換台無し)
入口付近の管理棟に声をかけると、会議室を貸してもらえます。
遊具広場付近にあるトイレは、あまり綺麗ではありません(便座の上などにアリが複数歩いていた)が、管理棟のトイレは綺麗です。

◎売店(カフェテリア) あり
◎自販機 あり
◎授乳室 なし
但し、管理棟に声をかけると会議室を貸してもらえます。

ベビーカーでの移動はスムーズです。

古河総合公園駐車場
駐車場の様子です。公園入り口に一番近い所は、そんなに広いわけではありません。
それでも150台以上とめられそうです。

カフェテラス
公園駐車場からまっすぐ園内に入って行きました。
すぐに園内案内図があり、遊具広場の位置が分かりやすいです。
写真左は、おしゃれな感じのカフェテリアです。右手には、写真には写ってませんが「富士見塚」があります。
写真の奥の方に、小さくアイスクリーム屋が写ってます。

富士見塚
これが、富士見塚です。登る直前に撮影しました。

来た方向を振り返る
富士見塚からの眺めです。来た方向を振り返りました。
写真左手に管理棟が細長く写っていて、その前には大きく池(御所沼)が広がっています。

塚の向こうの遊具広場
こちらも、富士見塚からの眺めです。
富士見塚を下りるところには遊具広場があります。写真中央を小川が横切っていて、子供達が遊んでいます。

塚の向こうの小川
こちらも、富士見塚からの眺めです。すぐ上の写真の右隣の様子です。
遊具はないですが、小川で遊べます。

一番目立つ色の遊具すべり台
一番目立つ色の遊具です。滑り台は小さく低く、小さい子でも遊べます。

アスレチック遊具
木製アスレチック遊具です。

アスレチック遊具
木製アスレチック遊具です。

屋根付きのベンチ
写真右側に屋根つきのベンチがあります。木陰の下に屋根つきのベンチですから、ここにいると、直接日に当たることがほとんどありません。

ブランコ
よく見かけるタイプのブランコです。
すぐ向こうには、小川で遊んでいる子達もいます。

アスレチック遊具
木製アスレチック遊具です。すぐ向こうでは小川で水遊びをしています。

隣の芝生広場
遊具広場にに隣接する広い芝生広場です。

正面入り口と管理棟の間の小川
こちらは、公園入り口の管理棟と駐車場までの間にある小川です。
誰も遊んでませんでしたが、とても浅く綺麗な流れ、段差もほとんど無く、小さい子でも遊べそうな感じでした。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
古河総合公園のHPはこちら
スポンサーサイト
[ 2010/06/30 19:46 ] 茨城県の公園,施設 | TB(0) | CM(2)









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。